世界の16強

昨夜? 今朝? 速報をアップしたが、一夜明けて悔しさが込み上げて来るね。

それとともに何か脱力感というか、なんというか…。



試合内容も決して悪くはなかった。

特に長友と駒野は、攻めよる敵の先手先手を押さえて、全体的に押され気味の流れの中でも絶体絶命のピンチを少なくせしめた。


トゥーリオも川島も中澤も身体張って護ってるから満身創痍だ。


中段組は、少し精細さを欠いていたが、それでもDFの奪ったボールをよく前へ繋いでいた。

松井と本田の運動量は相当なもんだ。


前半攻められた疲れが後半になって目立ってきたとき、どうしてフレッシュな選手を投入しなかったんだろう。

カウンターのチャンスについて来れなくなった選手がちらほら出始めてたのに。

敗因をあげるとすればそこらへんかな?

つまり指揮官のミス。

常に敵さんの方が先に動いていた。

相変わらずの後手後手采配だ。

敗因は、ズバリ魔太郎だっ!
(今大会で見直した人にはすまないが、おいらはたとえ優勝してもムリだから)



120分守り抜いたが、PK戦はいつも残酷だ。

中田ヒデだって外した事あるし、ベッカムだってバティストゥータ(古っ; )だって外してんだから仕方ないさ。

駒野はむしろ勲章を貰ってもいい働きをしてきた。

胸を張って帰ってきて欲しい。

相馬直樹がすきだったおいらにゃ、駒野も同じ匂いがして好きなのだ…。



FIFAランキング45位(5/26時点)の日本が世界の16強だっ。

ってことでいいんじゃない?


おいら的には、大満足なワールドカップだったよ。

ありがとう選手たちっ!

さようなら魔太郎っ!
[ 2010/06/30 08:37 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/255-32253e58