シリーズ龍馬伝~西郷吉之助~

いや~、ビックリしたね。

西郷さんが高橋克実さんだよ。

おいら的には、高田延彦さんにやってもらいたかったなぁ。

絶対似合うと思うよ。



さて、その龍馬伝ですが、

龍馬が高知に帰りましたね。

史実ではもっとあとのはずですが。


それにしても、どえらいことをやらかしましたね。

東洋暗殺の罪をかぶって、武市の罪を解こうってことだと思うんだけど。

このあとどうなっちゃうの?


むしろ武市さんが「龍馬に暗殺ん罪ばかぶせられんちゃ」とか言って白状しちゃいそう。

もしくは以蔵が…。


そうなると、龍馬の行為はむしろ武市さんと以蔵の死期を早める事になっちまうぞ。

もうちょっとすれば尊攘派は息を吹き返すのだから、死なずに済んだものを死なせる結果になっちまうぞ。

さぁどうする、脚本家さん。


弥太郎が種明かししちまうっていう可能性もあるが。


しかし、龍馬と後藤は致命的に敵対してしまったが、海援隊になったときふたりの関係をどう処理するんだろ?

あそこまで憎み合っちゃうとなぁ~。

なんかラストの方の展開にまで変に勘ぐっちゃうな。


うまい事処理してよ、脚本家さん。
[ 2010/07/06 15:35 ] 歴史もの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/261-f656347b