不釣(ふちょう)

100730-00.jpg


日曜日に釣りに行く予定を立てた。
そのエサの捕獲のため盛夏の水元へ。

100730-02.jpg

目当てはスジエビ(獲る段階ではスジエビだが、釣りエサになるとモエビと呼んでしまう)。

100703-07.jpg

こいつのエサをネットに入れ、ヨツデにくくり付けて、ぶっ込む。

待つ事1分。


ざざぁ~~~、ぴちぴちぴち。

いっぱい掛かるがどれも小さい。
やり直し。


ぶっこむ→1分→ざざぁ~~ぴちぴちぴち。

同じ。

それにしてもブルーギルの稚魚の多い事。

ブルーギルに罪はないが、水元の生態系の為にこいつだけは水には戻さない。
すまない、なんまいだぶ…


スジエビ狙いだったが、たまにこんなのも

100730-03.jpg

タナゴ(タイリクバラタナゴ)。

いいサイズだし、傷もなく奇麗だ。
観賞用にお持ち帰り。
思えばこいつも外来種だが、他の魚の卵を食ったりはしない…。

モエビ20匹ほど捕獲。




翌日(7/31日曜日)

100730-04.jpg

ミストの出る有明西へ。

今日はエサ代も駐車代もかけない0円フィッシング。

昨日のモエビを胴突で足下に落とす。

サッパ狙いでサビキも入れる。



…音沙汰ねぇ…


モエビを付けたチビの竿を持って遠征。

ゴロタの方まで行ってみるが、アタリどころか泳いでる魚一匹もいねえ。

戻るとようやくサビキにアタリが

100730-05.jpg

サッパ。

やっと回ってきたかと思ったが、それっきり。

お隣さんに聞くとやはりサッパが二匹のみとのこと。


これはダメだ。

無難にハゼでも釣ろうと妙典へ移動する。


モエビの中身のみで始めるが、アタリがない。
モエビじゃダメなのか?

アオイソを大量に棄てて行ったので、それを拝借して再チャレンジ。

アタリがない。

ハゼにまで嫌われてしまった。


結局1時間やって5匹のみ。

数週間前の入れ食いがウソみたい。

どうなっちゃってるんだ。

真夏の釣り、絶不釣です。
[ 2010/08/01 11:36 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/279-c81acfe7