有明→若洲→有明釣行

有明でヒイカが釣れているらしい。
若潮だが12/26土曜日午後出動した。

有明はあたくしの20年前の職場だ。
その頃とは別世界になっているが。
まだレインボーブリッジもなかった頃の話だ。



海王丸。
美しいシルエット。
汽船にはない優雅な船体。
※海王丸にも機関はついてるみたいだが…
ウィキで調べると排水量2556t。
どうやら海王丸の後継船で海王丸II世というらしい。

かいおうまる。
音だけ聞くと幕府軍艦・開陽丸を彷彿とさせる。
かいようまる。
排水量2590t。
大きさも同じくらいだ。
こちらは榎本武揚ら旧幕臣の夢を載せたまま北海道江差で沈んだ。



現在は復元されて江差町に係留されている。※写真:Wikiより拝借。
マストが1本少ないのね。

さて、話を釣りに戻す。

ヒイカ狙いのエギンガーは海王丸の周囲にいっぱい。
いつもの如く情報収集すると、今日はいまいちとか。
でも上がってることは上がってる。
餌木をチラ見したが、皆さんとても小さいのを使ってる。
1.5号ぐらいかな。おいらの100円餌木は3号かな? デカすぎだ。
エギングは諦めて、シンプルな仕掛けでなんちゃってヘチ釣り開始。
この釣り方は、某有名へチ釣り名人さんのブログを毎日見てるうちに影響されてしまった。
真似してみたが…



釣れるのはダボハゼばっかり。
辛うじて20cmぐらいのセイゴが1尾。
※写真は小さく見えるが遠近法で手がずいぶん手前にあるから。

またも某有名へチ釣り名人さんを真似て若洲海浜公園に移動。
渋い。アタリも何も無い。
投げも3本投入してみたが、梨のつぶてだ。…この表現合ってるか?
9時には閉まってしまうので、また先ほどの有明ビックサイト裏に移動。

ん…?
こちらでもアタリはぱったり無くなった。
撤収。帰ってMoonLightMileの最新刊でも読もっと。
[ 2009/12/27 09:20 ] 釣り ボウズorz | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/29-00a42b11