烏賊三品

当ブログのB級グルメカテゴリは外食の記事ばっかりですね。

でも、普段はちゃんと手料理を作ってるんですよ。(かみさんが…)


たまには手料理の記事を載せなくては…

スーパーへ買い物。

イカ1杯100円。
真っ黒いイカは鮮度がいいと聞いた。
これはきっとワタまでイケちゃうやつだな。

3杯買うたった!



ライター2号(かみさん)は超がつくほどのイカ好き。

るんるんしながら、目にも止まらぬ速さでムキムキ捌きます。



1品目

100910-02.jpg

イカのアンチョビ炒め。

まずオリーブオイルニンニクをジュワ~っとして、
イカしめじキュウリ辛~いピーマンを投入、
アンチョビ(今回は身のしっかりしたビン詰めタイプを刻んだもの)とイカワタを入れて、
最後にパプリカを彩りで入れて完成。

イカとアンチョビの相性はバツグン。
イカワタを入れることによってコクと旨味が増します。

今回は辛~いピーマン(ししとうのデカイ版みたいな形)がちょ~辛くて閉口したが、ご飯にもパンにもビールにも日本酒にもワインにも合うマルチツマミです。


二品目。

100910-03.jpg

イカのジェノバ風。

わたくしの作でごぜぇますダ。

オリーブオイルでニンニクじゅわ~は同じ。
こちらの具はイカオンリー。
味付けは特製ジェノベーゼソースで絡めておしまい。

特製ジェネベーゼソースと言っても、いたって普通なのだが

100910-04.jpg

ベランダ菜園のバジル(今年は豊作)の大きい葉のみを収穫し、
ミキサーにニンニク、オリーブオイル、塩・コショー(黒胡椒)、パルメザンチーズを入れて、
が~~~~~~~とやるだけ。

100910-05.jpg

こんな感じ。

ジップロックに入れて冷凍すれば、結構保つはず。

パルメザンチーズはたっぷり入れた方が美味しいと思う。
コストコとか行けばお化けみたいにデカイの入手可能。

松の実を入れてもいい。


こちらの料理は確実にワイン、パン向け。
パスタに絡ませてしまえば、イカのジェノバ風パスタに早変わりだ。



三品目。

100910-01.jpg

三平風いかわたホイル。

最近めっきり行かなくなり、二号店ばっかりになってしまった三平だが、そこのメニューからパクった。

イカの身とワタとしめじ、味噌、酒、
少々の味醂、醤油、隠し味にバターをちょっぴり、
をホイルで包み、ガス台のグリルに投入。

ん~~間違いない。

キング オブ 酒の肴。

酒よし、ご飯よし、ワイン&パンにも合う。
きっと焼酎だって、スコッチだって、ズヴロッカにだって合うはず。

最後に残ったルーシーが又たまらん。
今回はしなかったが、バゲット浸してワインでやったら最高だと思う。


イカには元気になるタウリンが豊富に含まれていて、夏バテ予防にもきっと効果があると思います。

なにより財布に優しい庶民の見方。

今度はぜひ釣って料理したいものだ。
[ 2010/09/11 13:15 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/301-4a88f1c2