青潮・日曜朝イチ視察

先日、またしても冷たい雨が降り、北風が吹いた。

う~ん、こりゃまた発生するぞ。


9月26日、日曜日。
朝7:00、つまり先ほど偵察に出掛けた。

100926-01.jpg

市川港、先端。

匂いは、無い。
だが、白濁したエメラルドグリーン…。

カメラ忘れてケータイなので色がわかりずらいね。


やはり青潮…。
先週からずっとこんな感じだったのかな?


100926-02.jpg

見事に白濁。

ハゼ釣り師一名。
アタリすらなく、ダメでしょうとのこと。


100926-03.jpg

こちらは江戸川放水路側。

いい天気。


100926-04.jpg

青くはないが、やや白濁したコーヒー牛乳色。

釣り師、たくさん。
全然釣れないとのこと。
失礼ながらバケツをのぞかせてもらったが、ゼロ。

カニ取りおじさん、豊漁。


100926-05.jpg

消防署前の船泊まり。
青潮。

ケータイカメラなので色がわかりずらいよね…。
ホントはもっとキレイなグリーンだよ。


100926-06.jpg

行徳港。

釣り師、隙間の無いほどいっぱい。


100926-07.jpg

水の色は、やや白濁したやはりコーヒー牛乳色。

だが、こちらは良型のハゼが上がっている。

コノシロがなんとなく弱りながら泳いでいる。


100926-08.jpg

妙典小学校前。

ちょーいい天気。
きっもちイイ!

釣り人たくさん。
結構釣れてる。

下げが効き始めて、さらに先日の雨の増水で青潮入って来ないのかな?
※推測


100926-09.jpg

可動堰の上。
車中から撮影したから肉眼で見ていないが、画像を見る限り青潮っぽいけどなぁ…。
※クリックして拡大画像見た方がわかり易いかも。



なるほど、同じ青潮影響下でも釣れる所と釣れない所があるんだね。

釣れる所は、きっと比較的影響が少なく、魚が避難してくるんだな。※推測


それにしても行徳港のおっちゃんたちは長い延べ竿で密集して、さながらカツオの一本釣り船の様相を呈していた。

話を聞いても、なんとなく後ろめたそうで、
「魚もたまったもんじゃね~なぁ~」
なんて言っていた。

ん~、でも青潮で死んでしまってゴミになるより、人間に食べてもらった方がまだ供養になるんじゃないの?

なんて自分も含めて正当化してみる。
[ 2010/09/26 09:46 ] 釣り その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/314-046bb1f4