パワーイソメ

先日、水槽のハゼが落下中のエサに強く反応したということを書いた。

いろいろ試してみると、同じ餌でも動いている方が食いが圧倒的に良い。

ハゼは匂いより動きに反応するみたいだ。



ならば、アクションを加えればニセモノのアオイソメでも通用するのではないか?

101023-04.jpg

過去にこんなものを使ったことがあるが、一匹の実績も無い。

しかも、ジップをきっちり閉めてもくっさ~い液がダダ漏れで閉口した。

それっきり封印、のちに廃棄された。


101022-01.jpg

これはどうやら臭くはないらしい。

マルキュー・パワーイソメ。

買ってみた。


101022-02.jpg

うん、臭くない。

っていうかブルーベリーのガムの匂い。



感触もアオイソメそっくりでヌルヌル。


101022-03.jpg

こんな風に針ではなくスナップにつけて…



水槽にぽちょん。



101022-04.jpg

モエビくんが激しくアタック。

すぐに去った。


101022-05.jpg

下から突然ハゼがガブっ!


もぐもぐ、ぺっ!


美味しくはないらしい。


101022-06.jpg

遠巻きにじっと見つめるハゼ2匹。


食おうか食うまいか迷っている。


(さっき不味かったしなぁ…)



しかし、食いついたことには変わりない。

これは使えるぞ。


101023-01.jpg

ということで今朝、エサを買わずに出動した。

市川港。


釣り人少なし。

釣れてなし。


101023-02.jpg

本物のアオイソメのように針に付ける。


本物のようにうねうね動く訳ではないので、投げてはゆ~っくりさびく。

根がかり(汗)

ここは根がかりが多いな。


移動だ。


101023-03.jpg

いつもの行徳港へ。

満潮から下がり始め。



ぴゅんっ。

ぽちゃ。



ゆ~っくりさびく。


これの繰り返し。




あたり無し。




今日は水が透明。

足下にハゼが見える。



目の前を通過させてみる。



無反応。



目の前でぴょこぴょこ。

目の前でふわりふわり。



無反応。



じっとさせてみる。



…去って行った。



おかしい。

釣れないじゃないか。

おいらのテクニックが悪いのか?

それともお魚さんたちお腹いっぱいなのか?



お隣さんは釣れているぞ…



やっぱり、エサは本物に限るな。


10月28日追記。

この日は青潮の影響で餌釣りも含めて全体的に渋かったらしく、このパワーイソメのせいではないことがわかりました。
もちろんおいらの腕のせいでも…これはわかりませんけどね。

今度ちゃんと餌で釣れるか試してから、再度パワーイソメで挑戦してみたいと思います。
[ 2010/10/23 12:22 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(4)

そうそう。
ここです。
同じ場所。昨日ね。
[ 2010/10/24 12:21 ] [ 編集 ]

朝? 昼? 夜?

おいらは朝イチちょこっとだけ。

にょろりさんのとこで知ったのですが、また青潮でたらしいすね。

エサでもテクでもなく青潮のせいにしてしまうかと…。
[ 2010/10/24 13:21 ] [ 編集 ]

いあいあパーワーイソメすごい釣れますよw
僕がルアーマンだからのもあると思いますが、胴付仕掛けにパワーイソメつけて少しさそってたらすごいつれました!
[ 2012/06/24 20:36 ] [ 編集 ]

匿名さん

そうですか。
ではいずれ再チャレンジして記事にしたいと思います。
ありがとうございます。
[ 2012/06/25 12:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/330-af2a411f