knog LEDライト

久しぶりの自転車カテゴリだが、あまりいい話題ではない。


おいらのちゃりは街中で乗るようなタイプではないので、夜に乗ることはまずない。



もう一台の街乗り用のちゃり(GTアウトポスト改)は、ライター2号(かみさん)が通勤で使用してる。

日が短くなって、朝、かみさんが出勤する時は薄暗い。

帰りも薄暗くなってきている。

これはライトを買わねばならんなぁ…。

と思い、船橋に行った際に某大手スポーツサイクルショップでLEDライトを購入した。


101030-01.jpg

奥は以前購入したもので、今回購入したのは手前。

どちらも同じknog(ノグ)のLEDライト。

今回はknog STROBE。1680円。



101030-02.jpg

こんな風にハンドルバーにぐるっと巻き付けて使う。

安くてかさばらなくていいのだが、問題が。


それは初期不良。


前回買ったものは、トンネル内で多少役に立てばいいか、ぐらいの感覚だったので、すぐに壊れてもあまり気にしなかった。

でも、ホント3~4回使っただけで接触が悪くなって、点灯しなくなってしまった。



そして今回。

買ってまだ一度も使ってないのだが、自転車につけたままにしておくと、いつの間にか点灯している。

最初は誰かのいたずらかと思ったのだが、自転車から外して下駄箱の上に置いておいても、いつのまにか点灯している。

そのうち、消すと5秒後ぐらいにすぐ点灯するようになってしまった。

つまり電池を外さないと消せない状態に…。



おいおい、いくらなんでもふたつ目もこんなに早く壊れるのはおかしいだろ。

メーカーに問い合わせしようとググってみると、どうやら輸入品らしく、輸入代理店のサイトに行き着いた。

だが、そこには問い合わせはもちろん、よくある質問や、サポートのページはまったくなく、商品の紹介だけであった。

なんじゃ、買った店まで持ってけってのか?

船橋なんてあまり行かんし、そこまでのガス代や電車賃はどうしてくれるんだ?



その代理店のサイトを見れば、某人気小径車やサスペンション、さらにはおいらが愛用しているタイヤKENDAの輸入代理店じゃないか。

ある意味大手とも言えるラインナップなのに、サポート窓口のひとつもないなんてどうかしてるぞ。

それとも、これが自転車業界の常識なのか?



いくらブームだからって、そんな商売してたらお客にそっぽむかれるぞ。



船橋に行ってもレシートなんか取っておいてないから、交換してくれるのかわからんけど、

とにかく、もう二度と買わんぞ。
[ 2010/10/30 14:14 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/333-80771adf