サイクルモード

101106-01.jpg


11月6日土曜日。

ちゃり仲間のまさぴー氏とともに、幕張メッセのサイクルモード2010に行ってきましたよ!


まさぴー氏とお互い仕事がどうなるか微妙だったので、前売り券は買わずに当日券だ。

1200円。

おーしっ! 1200円分乗り倒すぞっ!


101106-02.jpg

まずはド派手なマビックカーがお出迎え。


マビックと言えば…。


101106-03.jpg

そう、クロスマックス。

これはその中でもハイエンドグレード位置するSLR。


リムの内側、サイド側をうす~く削り込んでまで軽量化にこだわった至極の逸品だ。

前後両輪ホイールだけで15万ちょっと(滝汗っ)


101106-04.jpg

どうしても最初に向かってしまうモトクロス・インターナショナルのブース。

そう、我がサルサの輸入代理店だ。


101106-05.jpg

最初に乗ったのはこいつ。

Salsa Fargo(サルサ ファーゴ)

試乗車なのにボトルが5つも!

面白いっ!

さすがサルサ。


これで旅に行けってか?


101106-06.jpg

一見マウンテンバイクだが、ドロップハンドルなのね。

しかもシフトレバー(というかスイッチ)がこんなとこに。

(漕ぎながらだからブレててスマン)

面白いちゃりでした。



101106-08.jpg

今回はこれ系をメインに乗るつもり。

29er(トゥナイナー略してナイナーとも)。

つまり29インチMTB。


これはSalsa El Mariachi(サルサ エル マリアッチ)


101106-09.jpg

ね、29”って書いてあるでしょ。


普通は26インチ。

3インチの違いはでかいよ。

幼児用のちゃりとママチャリでは、ママチャリの方が段差なんかへっちゃらでしょ?


走破性がいいんだな。


試乗コースのラダー(木製の橋や凸凹アップダウン)にガガガッと突っ込むと安定性がよくわかるよ。


101106-10.jpg

おや?

リヤディレイラーはオサレですよ。

スラムのX9。

マイサルサに合いそう。


ShimanoのニューXTRも出てたけど、デザイン激悪。

おいらはShimano使いだけど、スラムの勝ちっ!



101106-07.jpg

これも29erだよ。※最初のと同じSalsa Fargo。

リジットでドロップハンドルだね。



ちょっとモトクロインターを離れてぷ~らぷら。


101106-11.jpg

Niner air9(Niner Bikes)。

これも乗ってみたかったんだぁ。

今大人気だもんね。



フルリジット(前後サスペンション無し)



試乗コースへ。

ラダーへ突入。


ンガガガガガガっ

てっ、手強いぜっ!

フロントにサスがないとこんなにも手強いとは。

突入した瞬間、ペダルから足が離れて焦ったぜ。

こいつぁおいらにぁムリだ。



今回のラダーは、最後のバーム(というかバンク?)がすごく急で走りずらかった。

実際こける人が続出したり、手間取って渋滞ができたりしていた。

巧い人は(まさぴー氏なんか)、ぴゅんって行けて気持ちいいんだろうけど…。




他社のブースも見てみよう。


スコット、トレックあたりが人気なのかなぁ~。

どちらもまったく興味無し。


おやぁ~???

スペシャは? キャノンデールは??
ジャイアントは???

巨大ブランドが軒並み不参戦とは…。

あまりいい新作が出なかったのかなぁ?



ぐるぐるひと通り回ったが、乗ったのはKona(コナ)ぐらいだったか?

昨日のことなのにもう忘れちまってる(汗)

写真も撮ってないし…。



結局またモトクロインターに戻って来てしまった。


101106-12.jpg

お次はこれ。

BMX。

sundayというニューヨークのブランド。

蛍光イエローがとっても目立つ。


101106-13.jpg

まさぴー氏はsalsaのゴンぶとタイヤのMTB。

ふたりで走ってるとちょー目立つ。



101106-14.jpg

お次はこれ。

まさぴー氏と取替えっこして両方乗ったよ。


奥が29erで手前が26インチ。

なんとどちらもチタン・フレームだっ!

どこへ向かおうとしているのか? サルサ。


手前の26インチは、Salsa Ala Carte Ti(サルサ アラ カルト チタニウム)

これは秀逸だ。

軽い軽い、とにかく軽い。

ちょっと後に加重を移動するだけでフロントがふわっと上がる。

軽いだけじゃなく、ラダーに入っても柔らかい。

なんか優しい乗り心地だ。



いかんせんフレーム価格239,400…orz。

それでもチタンにしては安いのかな?



奥の29erは、El Mariachi Ti(エル マリアッチ チタニウム)

こちらも同価格。



29erの方が走破性いいのかも知れないが、やはり26インチの方が扱いやすく、軽い感じがするのは気のせいだろうか。

まぁシロウトのインプレなので、あまり参考にしないでくれ。




101106-15.jpg

最後に乗ったのがこれ。

Salsa La Cruz Ti(サルサ ラ クルス チタニウム)同価格。


こちらは、シクロクロスだ。

軽くていいが、やはりMTBの方が安定感があると思う。

スピードはこっちの方が出るのかな?

試乗コースじゃわかんないや。


お話ししたブースの方は、サルサ全車試乗(ふたり合わせて)に驚かれていた。

で、おいらがサルサ乗りだとわかって納得してもらえた。



101106-16.jpg

色々乗ったなぁ~。

写真はないけど、マングースのフルサスバイクやコナのバリバリダウンヒルバイクにも乗ったよ。


何百というバイクを見て眼福の極みだったが、なんだかんだ言って上の写真の、どなたかのブースの方の個人所有であろうバイクが一番カッコ良かったかなぁ~。なんかハンドメイドっぽいフレームに前後シングル、こだわりのパーツがふんだんに…。




101106-17.jpg

いつのまにか夕暮れ時に…。


今年のサイクルモードは、なんといっても屋外会場がなくなってしまったこと。これの尽きる。

あの幕張MTBコースで試乗できないのは、痛恨の極みだ。

やっぱり上ったり下ったりしないとMTBの良さはわからないよね。


全体的にMTBはさらに不人気のようで、出展数も年々減る一方の様だ。

試乗も、ロードはずら~と待ち行列ができるが、MTBはむしろ余ってる !!!



ま、そのほうがいいけどね。


大手各社が軒並み出展を控えるのに対して、元気なサルサ&モトクロス・インターナショナル。

いいぞっ。



全体的に個性的なブランド、少なかったぞ。

他の中小メーカー&ブランドも頑張ってくれっ!



できれば、幕張MTBコースだけのこぢんまりでいいから、MTBだけのサイクルモードをやってほしいな。

MTBモード。

あそこだったら、あんまりお金かかんないでしょ?



101106-18.jpg

日が暮れるねぇ~。



この林の向こうにMTBコースがあるんだがなぁ~。

そして、その向こうにはヒイカちゃんが釣れるという、突堤(たしか、このあたりだったかと…)があるはずなんだなぁ~。

この川もハゼが釣れそうだ。



MTBer & 釣りきちにはサイコーの街だな。



あ~楽しかった。

まさぴー氏、ありがとね。
[ 2010/11/07 08:08 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(2)

いやー、楽しかったですね!
サイクルモードはいろんなチャリが乗れて最高です。
そのうちMTBの時代も来ますよ☆
山にも遊びに行きましょうね!お仕事頑張ってくださいv-217
[ 2010/11/07 23:30 ] [ 編集 ]

どーもー

運転&帰りに付き合わせてごめんね。
サイコーに楽しかったね。
実は、スペシャもキャノンもジャイアンもホントいうと要らないんだよね~(笑)
山、心の底から行きたいよ。
あまり登りのない山に遊びに行こう。
そして、近々UTAGEの部もね~。
[ 2010/11/08 08:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/337-0bd7d419