やっと獲れたぜ秋のG1

先日東京競馬場で行われた第30回ジャパンカップ。

このところお馬の話題に触れていなかったが、買っていなかった訳ではない。


秋のG1シーズンが開幕してから、G1レースだけは買っていたのだ。

記事にしなかったのは、ただ単に負け続けていたというだけ。




そして、やっと、やっとこさ穫れました。

とは言っても、三連復と馬単だけどね。



ジャパンカップは予想するのに苦はない。

毎年、人気馬が上位を占める堅い馬券だ。

そして、18頭中8頭の外国馬が出走する中、圧倒的に日本馬優勢なのは明白で、残った日本馬10頭の中から選べば良いのだから。

ただ、騎手はと言えばまったく逆で、外国人騎手が圧倒的に強い。

つまり国産馬に乗る外国人騎手を選べばいいのだ。



したがって拙(お馬のときの一人称)の予想は、もはやテッパンと言っていい

16番ブエナビスタ(スミヨン騎手)

2番ヴィクトワールピサ(ギュイヨン騎手)

この2頭を軸にした。


そこから、ローズキングダム(武騎手)、ジャガーメイル(ムーア騎手)、ペルーサ(安勝騎手)、メイショウベルーガ(池添騎手)といった感じで買った。


結果は、1~5着まですべて買っていた。

そして、三連単でもビンゴ! だと思われたが、ブエナビスタが斜行でまさかの降着。

結果、日本人騎手の武豊騎手が勝利をもぎ取った。

すばらしいっ!


全国の厄年のアイドルだ。


でも、馬券は三連復と念のためブエナ流しのマルチで買っていた馬単のみとなった。

ただ、馬単の方はブエナ降着のおかげで多少オッズが上がったが。


今年も残すところあとわずかだ。

そして来週はダートの祭典、ジャパンカップダート。


こいつは楽しみだ。


お馬の神様頼んまっせ!
[ 2010/11/29 19:07 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/344-e25360d7