危機管理



テレビで原子力保安院の例のづらの人に突っ込んだ質問をしてた。


「水素爆発で炉が吹っ飛んだ場合の対策を考えているのか?」


と。


いい質問だ。




等ブログでも以前先手先手を打てと書いたことがあった。


返ってきた答えは


ややキレ気味に「ですから、そうならないように最大限の努力をしている」


だそうだ。


答えになってへんやん。


そんなんだから、いつも後手後手の対応になっちまうんだ。




スタジオのコメンテーターはこう言った


「そうなったら一巻の終わり」


ちなみにテレ朝の朝の番組だけど。



原子力保安院ではもうだめだ。


民主党政府でもダメだ。


だれかもっとリーダーシップのとれる、例えて言うならスリーマイルのときにリーダーシップをとった人物みたいな人が指揮を執らないと手遅れになる。



それともうひとつ気になる事。


これだけの大事故をおこして、いまだ余震が続く中、危険地域でまだ運転を続けている原発があることに、驚きを隠せない。


第二、第三の福島原発を出してはならない。


安全性に疑問のあるものはただちに停止して、対策を講じるべきだと思う。


大地震が来たらどうせ止まるんだから、その前に止めておけって事だ。


そのことにクレームをつける人間はひとりもいないはずだ。



それもこれもリーダシップのとれる人物がいないからできないんだ。


先日、桜田門外の浪士が必要だと言ったが、我が国には「切腹」という文化もあるぞ。


浪士の手を借りる前にとっとと辞職しろ。
[ 2011/04/14 12:33 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

同感です

Hanzoさん、久しぶりですね。

3-11以来ホント「日本の危機管理体制は本当にどうなっているんだぁ...」って思いますね。

残念ですが、特に原発に関しては今の人間の能力では管理が出来ないのではないかとまで思わざるをえません。余震もまだまだ凄いですし、かろうじて対応が出来ている今のうちに福島以外の原発もとめられないのですかねぇ...?
[ 2011/04/17 22:30 ] [ 編集 ]

フィッシングパパさん

お久しぶりです。
コメントあざっす。
パパさん同士、子供達の将来の事を考えると憂うばかりですねぇ。
テレビも新聞も数値は問題ないばかりで、福島はレアケースな扱いなのが問題だと思いますね。
同じ事がまた起きますよ。
起きてしまった事実は率直に認めて、今後同じ事が起きないように努力する姿勢を見せて欲しいものです。
P.S.ウナ占い、元気が出ました!
[ 2011/04/18 08:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/376-ff9e625d