24時間釣行

浮き世の柵を忘れるには釣りに限る。
ってことで、また家族で釣りに出掛けた。

この時期、昼間は釣れねぇ…。よし、夜釣りだっ。
子ども達っ、車でお泊まりもあるぞっ!
と12/12(土)の夕方、意気込んで出掛けた。



行き先はお台場。
青海南ふ頭公園が釣れるらしいんだが、ルアーマンで混んでるし、駐車場がないんだな。
なので、三回目の潮風公園。
駐車場は有料(最初の1時間300円、のち30分ごとに100円。)



リンリン♪ いきなりアナゴ。
こいつぁヌメヌメと骨取りがめんどいのでリリース。



リンリン♪ セイゴ。
サイズを測るのもめんどいほどちっさい。(推定20cm)
リリース。



又ミニセイゴ。(推定20cm)
リリース。
今日はいきなり連続で幸先がいいぞ…。

…が、その後アタリがぴたりとなくなり、P代がかさむので移動。
南側ふ頭先端の暁ふ頭公園へ。
ここはP代無料。
だが、ヒトデばっか釣れんだよな…。



オリオン座。
東京の夜空もスローシャッタースピードで撮ればこんなに☆☆☆が(写真は一部を拡大)

釣れるのも、やはり☆☆☆…ヒトデ…

風がびゅうびゅう吹いてきた。
竿がガランガラン倒れて鈴が海に落ちる。

又ヒトデだ…しかもダブルで…

AM0:30。心がポッキリ折れました。
一晩中思う存分釣りしようかと思ってたが、急に心が寒くなり、みんなが寝ている車中へ。
って、俺の寝場所ないやん…。
運転席で丸まって…おやすみ…Zzz



AM5:55。
目が覚めると見事な朝焼けだった。

よし、朝まづめを狙うぞ。



さらに燃える朝焼け。



朝日が昇るとまた違う景色に。(撮影:チビ1号)
なんて奇麗なんだろう。
釣り師に混じってカメラマンもいるぞ。
チキチキチキチキチキチキ~~…。朝日にそんな連写する必要があるのかなぁ?

釣りの方は相変わらずヒトデばっか。
ここは投げ釣りはダメだと悟った。

皆起きてきたし、いつものごとく移動ぢゃ。
広げたテーブルやらイスやら釣り具やらカサカサしまって、民族大移動。
海ほたるをスルーして、アクアラインを渡って、木更津へ。



鳥居崎海浜公園。
港の対岸は釣り師でいっぱいだ。
竿を立てずに狭いスペースに密集してるからサビキかな?
こちら側(橋の麓)をリサーチするとハゼがぼちぼち。エイ1匹。

またテーブルやらイスやらを出して、ライター2号(かみさん)がホットドックを作り出す。
旨い。
食後、歩行者用の高い橋をのぼってみる。



橋の上からグライダーが着陸する瞬間をぱちり。

で、ここも釣れないし、子ども達の遊び場もないし、また移動。



前回も来た袖ヶ浦海浜公園。
ここは遊び場が沢山あるので、前回来たとき又来ようと約束してたのだ。
今日も人はいない。
地元の釣り師らしきおじさまの情報だと、ここは遠浅で真っ先に水温が下がり魚がいなくなるとのこと。がっくし。
もう移動もめんどいのでここで頑張ることに。
しかしさぶいぞ、ここは。
風がもろに来る。

今日は阪神ジュベナイルF(JpnI)。
ウチパクが来なきゃ取りだったぜ。
でも、ウチパクは買わん。

さて、帰ろうかと竿を上げると…



やった! 最後にキス。
さらにメゴチ。※写真撮り忘れた。
針を飲み込んで死んじゃいそうなので持ち帰り。



開いて。※左がメゴチ。


天ぷらに。
…ちっさ!

結局、土曜の夕方に出て、日曜の夕方に帰る。24時間釣行だった。

釣果は少ないが、アナゴ、セイゴ、キス、メゴチと4種類。
あと1種類で五目釣りだったのになぁ(意味は違うかもしれんが)
と思ってたら…



チビ1号のお友達が出掛けてる間に持ってきたらしい(我が家には水槽があるから?)
ボラの子供(イナッコ?)
釣ったわけではないが偶然が五目揃った。
わはは、面白い。
[ 2009/12/14 10:05 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/38-56210f6f