うなぎを食べつくす ※微グロ注意

110522-01.jpg

いきなり物騒な画像ですまん。


日曜日、天気も悪いし、どこにも行かずに夕方からなにやらおっ始める。

※今回の記事、長いです^^;


110522-02.jpg

うなぎの模様って神秘的。

和物な柄なのね。
※画像をクリックすると拡大画像がみれるよ。


先週水曜日に釣ったうなぎ2尾。

泥抜き(臭み抜き?)のために毎日水替えをしてやっていた。



さて、マリアナからの長旅ご苦労だったが、そろそろ年貢の納め時だ。

塩を入れた氷水の中でおとなしくなってもらう。
※我が家の冷凍庫、ぱんぱんで入らん…


うなぎを捌くのは、昨年初めて鰻を釣ったとき以来二度目だ。


110522-03.jpg
※流血画像なのでカラー自粛中。


頭にグサリ、こんこんこん。

背中を先ほどの物騒な道具でさぁ~っと裂く。


背骨もさぁ~と取る。

……。


ホントはぎこぎこ、ゴリゴリ、四苦八苦。

延髄切断したのに元気だし…。


110522-04.jpg

どうにかこうにか身だけになった。


*o*; 寸法と目方を測り忘れた…。


110522-05.jpg

うなぎはアンコウと一緒で捨てるところがないという。


骨と頭はグリルで焼いて、


110522-06.jpg

タレの中にぶっこみグツグツ。

タレは、醤油、味醂、酒、砂糖少々


110522-07.jpg

串打ち3年、焼き8年。


結構身が固いのね。

一苦労だ。


110522-08.jpg

余すとこなく食しますよ。

左上)レバー

右上)きも(肝吸いとか肝焼きのきも)

左下)ひれ(うなぎの串焼き屋では定番)

右下)えり(首周り)


110522-09.jpg

あまりに旨そうで写真撮る前に食っちまった *o*;


レバー、きも、ひれの串焼きでビールをごきゅごきゅ。

ひれ焼きは本当は10尾分くらいをぐるぐる巻きにした串焼きだよ。

でも、2尾しかないからそのまんま焼いた。


どれもめっちゃ旨いよ。


110522-10.jpg
   ・・
これはえり焼き。

ニラと相性がいいらしいのでニラをぐるぐる。

旨しっ!

110522-11.jpg

主役の蒲焼は、一度さっと焼いたのち蒸す。

念のため水と一緒に酒も入れて臭みも取ってみる。


110522-12.jpg

そして焼く。

ひっくり返して、タレをつけて、

ひっくり返して、タレをつけて、


110522-13.jpg

これちょっと焼きすぎた。

クリスピーバージョン^^;

でも旨いよ。


110522-14.jpg

たっぷりタレをかけたご飯に乗せれば、うな丼の完成。


山椒をかけて食べる。


ふっくらふわふわ、皮はしっかり。

う~ん、旨し。

臭みゼロ。

まんまお店の味。


110522-15.jpg

ちょっと怖いから尻尾の方を一切れだけ白焼きにしてみた。
※画像は食べちゃったあと


う~ん、臭みゼロ。

旨い。


110522-16.jpg

白焼きはこいつと一緒に。

サイコー!




蒲焼は、ヨメもチビたちも大絶賛v^^v

大成功でした。


しかし、うなぎって思ったより身が縮むのね。

家族全員腹いっぱいとまではいきませんでした。

もっと食べたいと言われてしまった。

次回は貯うなして、4尾くらい貯まったら食べようかな。



そんなに釣れんのか…オイ、自分。

[ 2011/05/23 13:07 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(12)

余すとこなく楽しんでますね!
見るからにふっくら美味しそう(私のとは大違い^^;)
参考にさせていただきます。

ウナギの和柄模様、いままで全然気づきませんでした。
粋なデザインで、カッコいいですね。
[ 2011/05/23 13:38 ] [ 編集 ]

いや~、美味しそうですね!

しかも調理も上手い!

今度はいっぱい釣ってくださいね^^

飽きない程度に^^;
[ 2011/05/23 13:41 ] [ 編集 ]

無駄にするところなく頂く、日本文化の粋を感じます。調理法も大変参考になりました。
白焼きと日本酒にノックアウトされました(^з^)-☆
[ 2011/05/23 15:26 ] [ 編集 ]

Bockeyさん

こんにちは。
自分でも信じられないくらいうまくいきました。
でも、クリスピーなのもありましたよ^^
しかし、この面倒臭さでは2尾が限界ですかね~。
おいらも柄はどこかのブログさんで知りました^^
[ 2011/05/23 18:21 ] [ 編集 ]

たにたにさん

こんにちは。
いや~旨かったっす。
でも正直さばくのはとても大変でした。
たまにがいいのかも知れません^^;
[ 2011/05/23 18:24 ] [ 編集 ]

ヘンリーさん

こんにちは。
串焼きなんかは、BS-TBSの吉田類の酒場放浪記からパクりました。
たしか新宿の思い出横町かなんかの小さな鰻専門赤ちょうちんでした。

白焼きと日本酒、最強タッグです^^
[ 2011/05/23 18:29 ] [ 編集 ]

きれいに捌けましたね~、
私も切るのはギコギコでしたよ!
それに串打ちの固いこと。。。
手にグサッといきそうで一苦労ですね(笑)
焼き→蒸し→焼きですか~
やっぱり蒸しをいれるべきか。。
蒸しは何分くらいですか~
[ 2011/05/23 23:30 ] [ 編集 ]

まさしく

串打ち3年ですね。

BBさん、こんにちは。
串はホント大変でした。
串無しじゃダメなんすかね?
丸まっちゃうのかな~。

昔、埼玉で食べた名古屋風かなんかの鰻が蒸さないやつで、それ以来僕の中では鰻は絶対に蒸した方がいいってなってるんです。
でもこればっかりはそれぞれの好みになるかと^^
蒸しはたしか20分くらいでした。
[ 2011/05/24 12:21 ] [ 編集 ]

つれるよぉ~
いるもん~

私のベランダで育てているミミズは
おととしのウナギの時の
冬場になった際冷蔵庫で5か月ほったらかしていた
余りですよぉ~
同じあの水色の箱のだよぉ~

今、それでテナガ。。。そして。。。ウナギの餌。
小さいけど、食物連鎖~
[ 2011/05/24 20:52 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

釣れますよね~。
ただちょっと燃え尽き症候群…
うなぎをさばくのは気力が要りますな。

ミミズ君、5ヵ月も冷蔵庫で生きてたとは…
テナガもチャリ園内なんすけどね。
ガキの頃釣りすぎたかな…。
[ 2011/05/24 21:10 ] [ 編集 ]

HANZOさん、お疲れ様でした。
生きたウナギを捌くのは結構体力を使いますよね。
かえってスタミナを失います。
しかし、上手く焼けると家族が喜ぶのでうれしいですよね。
[ 2011/05/24 22:26 ] [ 編集 ]

にょろりさん

こんにちは。
昨年釣った小さいのと違って、身が厚いし硬いし、難儀しました。
でも今年初といっていいまともな釣果だったので、さばくのも気合いが入りました^^
尻焼けちゃんも行ってみたいのですが、なかなか時間がとれませんorz
[ 2011/05/25 08:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/394-b264a0d3