葛飾区の放射線量

だいぶ前から、葛飾区の空間放射線量が他の区より高いということを耳に挟んでいた。

我が家にも小学生がふたりいる。

ひとごとではない。



どうやら例の水素爆発等(真相は不明だが)によって大気中に放出された大量の放射性物質は、拡散しながら中通りの山間を通って南下し、3月20日頃の雨によって東葛地域に落ちたようだ。

千葉県の柏市、松戸市、埼玉県三郷市、東京都葛飾区あたりが、ホットスポット呼ばれる放射線量の高い地域となっているらしい。

上記は民間の調べだ。

もちろん国も都も区も東電も原子力保安院もそんなことは発表しない。



僕は葛飾区の公式ホームページの問合わせフォームからメッセージを送っていた。

「国や東電や原子力保安院のように信頼が失墜する前に、独自に調査し発表をするべきだ。」

と。


事故からもうすぐ3ヶ月になる。

やっと重い腰を上げたようだ。

遅かったが評価する。



で、出た数値は下記のようだ。


sokutei.jpg



ちなみに今朝(3/3)の読売新聞朝刊では、東京は0.06 μSv/h(マイクロシーベルト毎時)…だったかな。

それが多分政府(保安院?)の発表した数値だろう。

その約4.5倍の数値だ。

福島県南相馬市やいわき市なんかと同レベルの線量だ。

あちこちの民間のデータと照らし合わせれば、どちらかというと葛飾区の方が正確で、福島県のデータは相当低く見積もっていることは間違いない。
(政府のはビルのてっぺんで測ってるからね)


葛飾区のはちゃんと測って、ちゃんと公表したようだ。

えらい。

1mという子供たちの活動範囲で調べたことも評価したい。



この数値はどうなのだろう。

金町のときわ公園の6/2の線量は、0.28 μSv/h。

24時間だと6.72 μSv/h。

1ヶ月だと201.6 μSv/h。

1年間だと2452.8 μSv/h。

これをミリシーベルトに換算すると

年間被爆量2.45ミリシーベルト。

子供の年間被爆限度量1ミリシーベルトを超える。

ずっと公園いるわけではないとしても、そこに食料や放射性物質を含んだ塵などを吸い込んだ内部被爆も加算される。

落ち葉が溜るような場所や雨水が滴り落ちるような場所はさらに高いはずだ。



おとなはいい。

子供たちは別に考えて欲しい。


....
ただちに健康に影響が出るレベルではない、なんて言わないで欲しい。




大げさだと言う人もいる。

だが、大袈裟でいいと思う。

公園の表土を少し削るだけでいい。

校庭の表土を少し削るだけでいい。

河川敷や、公園の芝生や雑草を少し刈り取るだけでいい。

手伝えというのなら手伝う。

子供たちの将来の為に少しでも線量を下げる努力をして欲しい。



葛飾区の公式サイトはこちら
http://www.city.katsushika.lg.jp/index.html
[ 2011/06/03 13:13 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(6)

ちょっとぉ~
5月31日、6月3日とキノコの森へ行き…
採ったキノコをまるまる
当日に喰ってしまったではないか。。。
しかも両日雨降った翌日だ。。。

姐さん。。。手遅れ。。。

海はどうよ。海は…
もう、ウハウハとか言う時代は終わったのか?。。。
[ 2011/06/04 10:49 ] [ 編集 ]

姐さん…

ご安心召されよ。
オトナはさほど気にしなくても大丈夫なレベルかと…。
おいらも自家菜園のバジル、大葉、ネギなどバリバリ食べてるよ。
うなぎだって気にしない♪

だってお互い昭和…… ハッ!(`ロ´;)

あ、れおんくんは注意ね。
[ 2011/06/04 11:01 ] [ 編集 ]

HANZO san, Good article!

たまにこういう記事は大切ですね。
私も葛飾浄水場の水を毎日利用していますし、放射線量が予想以上に高いことにショックを隠せません。
とにかく真実を隠さず国民に伝える義務が国にはあると思います。
HANZOさんが葛飾区に送ったメッセージはナイスです。
近いうちに私も同じくコメントしておきます。
[ 2011/06/05 18:12 ] [ 編集 ]

フィッシングパパさん

読んで下さってありがとうございます。
緑が多く、都内にしては自然豊かな我が葛飾が汚染されているなんて受け入れがたい事実ですが、子供たちの健康、将来のためには是非真実を知りたいと思ったのです。
葛飾区は動いてくれました。
でも、まだ調べて公表しただけに留まっています。
除染はすべて東京電力が行うべきだと思っていますが、限界があるでしょう。
国も当てにできません。
頼むべきは自治体しかありません。
税の使い道としてどうかという議論もあるかと思いますが、区にはさらに動いてもらいたいものです。
[ 2011/06/05 19:10 ] [ 編集 ]

放射線ホルミシス第一人者・服部禎男先生と
アセンションのエハン・デラヴィさんの共同講演会の動画です。

「放射能とDNA」
 放射線ホルミシスとDNAの修復能力について詳しく解説。放射能に不安を抱いてる人、疑問を感じてる人は必見です!めちゃおもしろい~♪
↓↓↓↓
http://www.ustream.tv/recorded/17862990


[ 2011/10/20 23:27 ] [ 編集 ]

匿名さま

貴重な情報をありがとうございました。
[ 2011/10/21 12:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/398-91d0f9c4