有明、木更津釣行

週末、天気がいいので家族で出動。

1月30日(土)は有明に。
午後4:30頃からスタート。
夕まづめ狙いだ。



釣れないが日は暮れる。
っていうか最初から暮れていた。

投げでハゼ、運が良ければカレイを狙いつつ、ちょっと探りを入れる。



途中疲れると置き竿。
みなさんやってるみたいね。

釣れません。
ぼうずです。

翌1月31日(日)。
悔しいし、アオイソも余ってるので出動。



今度は高速に乗って(タイヤ換えたのでやっと乗れる)木更津まで。
空いてたので1時間で到着。



狙いは橋の下の船道。
わりかし大きい船が通るので、水深もきっと深くて、寒がりの魚が底の方にいるはず。

ハゼ・カレイ狙いで投げ2本、カサゴ・メバル狙いで胴突き2本。
さらに今回は暇つぶしでブラクリを1本やってみた。

で…、




じゃ~ん!
って、これは帰りにお土産屋さんで買ったもの…。

結局釣果は、おちびさん担当でダボハゼ(無限に釣れる)2尾、カニ8cmくらいのが3杯のみ。
つまり、ボ・ウ・ズ…い、いやダボハゼでも魚は魚だ。



悔しいのでやけ酒。(ウソ)
おいしい干物で美味しい酒をいただく。
先発は、我が家の定番「澤乃井・本醸・大辛口」。日本酒度+12!
リリーフは、これも辛口「越之松露・辛口特別本醸造」

干物はサバとアジ。



抑えは「純越後・特別純米酒」。
淡麗だがとろっとしてやさしい飲み口。

傍に控えるは、温奴、自然薯の磯辺揚げ。



以前の広島土産のヒレを発見。※賞味期限は切れているが…。
すかさずヒレ酒に。

そして目刺し。

…なんて旨いんだろう。

魚も旨いし、米も旨い。
もちろん野菜や落花生も最高に旨い。

三方を海に囲まれ、山や渓谷がある。
千葉県ってなんて豊かなんだろう。

考えてみりゃ一県で三国(上総、下総、安房)だもんね。
律令の頃から豊かだったんだね。

釣れなかったが、なんか心が豊かになりました。
[ 2010/02/01 09:44 ] 釣り ボウズorz | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/4-2ab4360b