すごいぞっ! 慇懃天才G1ジョッキー!



日曜日の安田記念(G1)。


先々週のビクトリアマイルで宿敵ブエナビスタを降しさらに6冠をかけて挑んできたアパパネを筆頭に、ほとんどが重賞勝利経験を持つ強豪がひしめく中、3歳で重賞勝利経験の無いリアルインパクトに目をつけてみた。


なぜなら、リアルインパクトは、かの名馬ディープインパクトの子であり、われらが南関の雄・戸崎圭太騎手が騎乗するからだ。

ある意味応援馬券だ。



三連単も馬複もリアルインパクトから流した。

自分でもまさかと思っていた。



しかし、それは起こった。


110609.jpg
※画像勝手に借用御免。

優勝、リアルインパクト。

戸崎圭太騎手。



やったっ!

すごいぞっ!


リアルは落轍しながらの勝利!



なによりも南関の大井所属のいわゆる地方競馬の騎手が、中央(JRA)の最高峰G1レースを制したのだ!

すごいぞっ!

われらが戸崎っ!

感動したぜ!



当ブログでは、昨年いっぱいで大井を卒業してJに行ってしまうと書いたが、まだ大井所属でいてくれている。

資格的には安勝ルールでもう中央へ移籍できるはずだ(間違ってたらごめんなさい)。

それでも大井に籍を置き続け、平日は南関、土日は中央といつ休んでいるんだ?という生活をしてきた努力がついに実ったのだ。



レース終了後のウィニングランでガッツポーズを作り、その後馬場を去るまで馬上から何度も何度も観客に頭を下げていた。

慇懃だ。

天才なのに慇懃だ。


きっと、当たり前のようにG1で勝利を飾る日々が彼に訪れるであろう。

この日が戸崎伝説の始まりなのだ。



おめでとう、リアルインパクト。

おめでとう、戸崎騎手。



ちなみに2着のストロングリターンは買ってなかったので、馬券は外したよ^^;
[ 2011/06/09 12:42 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(2)

リアルインパクト勝利の日から、何方かがコメントを書かれるのを待ちました。競馬好きの人には釣り好きが少なくないからです。でもなぜでしょう、何方も書かれないようで寂しいです。 なので私がコメントを書きます。 釣り場へ向かう車の中で、夕刊紙を読みながら延々と話す競馬談義‥ 楽しいものです。 しかも似たスタイルで遊び(競馬)に取り組む人は玄人以上に馬券が上手く、鋭い予想を披露して良い的中を手にします。 競馬サークルにある不文律のようなものに縛られないからです。 調教班の人は血統を論じてはいけない、 血統論者は調教の強弱で馬の調子を計ってはいけない… のような不文律が、ファンには無いからです。 魚釣りで言えば、磯竿でルアーを投げてはいけない… そんな感じなのでしょうか?? でも、魚釣りとは魚を釣る事なのですから、磯竿でルアーを投げて魚を釣っても良いのです。 競馬でしたら、普段は血統を語る人が、今日は「調教の映像でスゴい動きの馬がいたぞ!」 と話している。 そこに的中があるわけです。 この馬は大抵好走してくれます。 帰りの車中もずう~っと競馬談義(的中しても反省会を開く)をして帰ってくる。 的中したRですから話題は尽きず、いくらでも話が続
[ 2011/06/25 16:56 ] [ 編集 ]

かしまじんさん

こんにちは。
当記事を読んで下さりありがとうございます^^
お馬と釣りが好きなのですね。
僕も時々「釣りをしながら競馬をしているのか」「競馬をしながら釣りをしているのか」分からなくなる時があります。
ひとつ言える事は、どちらも穫った時の快感は同じという事です。
熟考して固く手広く買ってもかすりもしない時もあれば、単に馬の名前や騎手の好みだけで買ってど~んと来る時もありますね。ごくたまに。
釣りにも同じ事がありますね。
実に楽しいです。
これからも当ブログをよろしくお願いします。
[ 2011/06/26 10:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/400-d3f945a1