無血開城


この家に引っ越してきてから5年。


ずっと2階の小さな部屋を陣取ってきた我が仕事部屋。




3~4年前は、とても捌ききれなくてお断りする方が多かったのに、今や1ヵ月のうちにこの部屋で仕事をする事はほんの数日、しかも夜とか朝のみ。


すっかり副業とかみさんの収入に頼りっきりになっちまった。


お得意さんは、小さいところはさらに小さく、中ぐらいのところは事務所を畳まれたり、どこかに吸収されたりして、僕のような所謂外注に仕事を出すところはなくなった。


寂しいのう…。



詳しい事情は分からないが、石油価格が高騰したあたりから業界全体がおかしくなったような気がする。


そして民主人民党が政権を穫った後、バタバタっとつぶれて行った。




…狭い我が家でこれ以上1部屋陣取るのは無理だ。


思春期を迎え難しくなりつつあるお姉に、この際明け渡す事にした。


無血開城だ。





とにかく重労働だった。


2階の昔の木製のデカイ机、PC2台(納戸に2台)、プリンタ、スキャナ、くそ重いFAX、これらを3階に運び、3階の学習机や洋服タンスを2階へ下ろす。


ネットのLANケーブルを3階まで引っぱり、PC関係のケーブル類と格闘。



この際、古いシステムのマックは現役引退させた。


うちでは3台目のマックだ。


とても重~い仕事が急に入って、以前のマック(G3)では対応できなくなり、あわてて買ったマック(G4)だ。

しかも初期不良で交換となり、アップルさんにゴネたら翌日業者さんが新しいのを持って引き取りに来てくれた。

マウスの時もそうだし、アップルの対応は素晴らしい。

ニソテソドーも見習って欲しいぜ。

そのマックは約5年はメインマシンを努めた優秀マシンだった。

愛着はあるがもはや活躍の場は無いに等しい。



110626-01.jpg


そんなこんなでネオ仕事部屋(半分住居)が完成した。



昨年春に大きな定期ものの仕事を失って、それからはじんわり全体的な仕事量が減り、今年に入って定期ものやらの声がかかって、いくぶん盛り返していた矢先にあの震災が起きた。


あの震災以来ふたたび激減してしまった。


これがきっかけでまた、仕事が増えないかな~。

こういうのって気分もあるからな~。

久しぶりに営業でもいっちゃおっかな~。




お仕事、カムバァ~ック!
[ 2011/06/28 12:33 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/407-afbb80e6