夏空の下のターフにて

110807-01.jpg
暗い闇。


トンネルの先には真夏の入道雲が見える。





トンネルを抜けよう。


その先には何がある?






トンネルを抜けたその先には、


110807-02.jpg


青々としたグリーンのターフが広がっていた。


そして、目の前には黄金色に輝く麦芽飲料。


それを囲むかのように彩られるB級グルメたち。




真夏の陽射しが容赦なく腕や首筋を灼いていく。



のどがそれを欲している。


110807-03.jpg


黄金色の飲料を進ませるもうひとつの主役たち。





ひとりで食べるわけじゃないよ。


今日は食い盛りもいるからね。




110807-04.jpg


お腹が膨れたら、そう、こいつで喉を潤おそう。


緑のターフが気持ちいい。


いい気持ちでターフに倒れこむ。


目の前は一面の青空だ。


あーいい気持ち。






つまりお馬の話題にならないくらい惨敗だったよってこと。
[ 2011/08/09 12:44 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(2)

府中かな?中山かな?

まだ武豊がダービー勝ってない程の昔ですが 良く府中には行ってましたよ!
麦汁>馬券なので的中なんぞしませんでしたが覚えているのは 大雨の中の安田記念圧勝のタイキシャトルは美しかった事くらいかな(笑)
[ 2011/08/09 19:52 ] [ 編集 ]

中山です。

残念ながらキッズ広場はリニューアル工事の為閉鎖でした。
タイキシャトル=岡部騎手ですか。
ちょうどその頃僕は長女が生まれ、転職→独立と競馬どころじゃなく、まさに遮二無二仕事に精を出していた頃ですので、あまりお馬の記憶がございません…orz
でも、武騎手がダービーで勝ってないなんていうと懐かしい感じですね。
まだ、三連復も馬単もない時代ですよね。
勝負の時は馬連で、普段は枠連でっていう単純な時代でしたね。

ゆず。さん、お酒だけでなく、お馬でも色々話ができそうですね。
いつかご縁があったらぜひ杯を片手に語り明かしたいです。
[ 2011/08/09 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/424-a0ce429d