残念だ

111015-01.jpg


文部科学省が発表した航空機による土壌へのセシウム沈着量の測定結果だ。



水色カーキ薄茶

の順で左の色程セシウムの濃度が濃いと言うことになる。




福島第一原発から北西方向へ赤と黄色の帯が伸びてしまっている。


HANZO一家が愛してやまないダッシュ村もそこにある (TwT。)




こうやってみると、1~3号機が爆発した時は、現地の計測器の針は振り切れる位上がってたはずだよね。


恐ろしい程の高濃度の放射能が漏れたのだから。




そんなこと、ひとことも言わなかったよね。


カルト教団よりたちが悪いや。





ちなみに黄色い矢印のところが、HANZO家だ。


原発からはだいぶ遠いよね。




ちょっと拡大してみますね。




111015-02.jpg


ここだ。


画像をクリックするとでかくなるからね。



葛飾区の千葉県側がカーキ色になってるね。



数値を見ると30K~60Kとあるから

30000~60000 Bq/m2(ベクレル/平方メートル)

ということだ。




チェルノブイリの汚染地域区分を見てみると
1480000 Bq/㎡~(第1)
  強制避難区域(居住禁止区域) 直ちに強制避難、立ち入り禁止

555000 Bq/㎡~(第2)
  一時移住区域(特別放射線管理区域) 義務的移住区域、農地利用禁止

185000 Bq/㎡~(第3)
  希望移住区域(高汚染区域) 移住の権利が認められる

37000 Bq/㎡~(第4)
  放射線管理区域(汚染区域) 不必要な被ばくを防止するために設けられる区域

となっている。



黄色の一部の場所は、1000000~3000000だから、残念ながら第1にあてはまる。


は600000~1000000だから、残念ながら第2にあてはまる。


水色青の一部は、100000~600000だから、残念ながら第3にあてはまる。



そして我が家の周辺は30000~60000 Bq/m2だから、チェルノブイリと比較すると残念ながら第4に当てはまるという訳だ。

放射線管理区域(汚染区域)


  不必要な被ばくを防止するために設けられる区域。



これはあくまでチェルノブイリの基準だ。

悪名高い旧ソ連のだ。



どうだろうね。

これを言うのは辛いけど。

我が国の基準はソ連より甘いよね。




つまり、ソ連より今の日本のほうが、国民の生命・財産を軽視しているということになるのではないか。







お前んとこなんて全然マシだよ。


って方が沢山いらっしゃることはわかっている。


こんなことブログに書いてもどうにもならないこともわかっている。





でも、やっぱり子ども達が心配になる。



[ 2011/10/15 23:18 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/16 10:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/447-76476693