極上! トレイル・ライド! (後編)

111220-20.jpg


平日極上楽ちんトレイルライドの続き。



良い絵でしょ^^



111220-21.jpg
(撮影:まさぴー)


極上と書いたが、それなりに荒れているエリアもある。


ここなんか根っこむき出しの階段状に…orz


まさぴーなんかはダンダン飛びながら下りて行くんだが…



おいらは上で途方に暮れている…



111220-22.jpg
(撮影:まさぴー)


当然のことながら、おいらはなだらかな左側を下ります。


その左側(画像右側)は底が見えないほどの谷。

しかもご親切に木がキレーに伐採されていて、
とぉっても見晴らしのいいことにっっ(汗)


根っこで滑って左に行ったらどうしよう。

そればっかり頭で考えちゃった…




本日すでに箸を忘れる失敗があり、タイヤの空気を入れ過ぎだった失敗があったが、さらにもうひとつ。


ビンディングはダメだ。

恐い。


次回は絶対フラペで来よう。



ここに来るまでにすでにシューズの底が土で詰まり、ペダルにはまりづらくなっていたので、石でがんがん土を落としたのだが、今度はクリートが潰れたのか、ペダルから外れづらくなってしまった。


そんな中、この根っこセクションの少し下で、前輪が根っこに引っかかり、あわや前転っ!

ってところでなんとか斜め前に倒れて前転だけは回避したのだが、靴がペダルから外れず、ふとももをグニっ○△□×

ぎゃー


本日最初の落車です(*o*;)



111220-23.jpg
(撮影:まさぴー)


ここは根っこもなく、道幅も広く、崖っぷちも離れていて下りやすい♪


こういうところでは、ビビリなおいらでもスピードが出ます。



111220-24.jpg
(撮影:まさぴー)


実に気持ちいいっ!


落ちるようなスピードで下っていくまさぴーは、先にくだってカメラを構えて待っていてくれたりします。

待たせてゴメン。

撮影どうも。



111220-25.jpg


ここなんかは、両側が谷だ。


これこそ稜線だね。



こういう所が数カ所ある。


てっぺんがヌルヌルだったりすると泣けてくる。



111220-26.jpg


ここはかなり大きな木が根っこから横倒しになってた。


台風の爪あとかな。



ここ以外にも、またいだり、くぐったりが数箇所あった。



111220-27.jpg


マッディ(泥濘)ゾーンもある。


さっきの画像の様な両側が谷の尾根上で、マッディでヌルヌルな箇所があり、一気に行かないとまずいなと思って勢いよく行ったら、タイヤの泥がフォークとシートステイに詰まって

尾根の真ん中でタイヤがロック!

うわぁ~~!

って思わず叫んでしまったよ。

落ちなくて良かった。



そしてこの後、粘土質のぬるぬるマッディで、

フロントタイヤがずるっと横ッ飛び!


身体は右側の薮に突っ込んだ。



本日二度目の落車。



さいわい怪我はまったく無い。


それどころか、ゲラゲラ笑ってしまうのがMTBのいいところ。

ロードでこけたらシャレにならんもんね。



111220-28.jpg


スタートが遅かったし、おいらのペースで行ってるから、だいぶ陽が傾いてきちゃった。


急がねば真っ暗ってこともある(流汗)


急がねば。



111220-29.jpg
(撮影:まさぴー)

と思いつつもK神社に立ち寄り、下界の景色を眺めたりする。



111220-30.jpg


下界が近づく。


ここまで来ればゴールは間近。



あとはとっても急なコンクリの下り坂があるだけ。



おいらなりにガーっとくだって…




111220-31.jpg


ゴォーーール!


楽しかったぁ!



111220-32.jpg


そして、まさぴーもポーズ!



ゴール後、ディスクローターをグローブ越しに触ったら熱い!


ビビリだからブレーキ握りっぱなしで、後半握力がなくなった。






今回の教訓。



箸は忘れるな。


タイヤの空気圧は緩めだ。


ビンディングはやめとけ。


脚はもちろん、握力を鍛えよう。




そして…



111220-33.jpg


バッグのチャックは閉めよう。


だ…orz



写真は大袈裟にものを出したが、まさに全開だった。


よく落ちなかったな。





111220-34.jpg
※画像は瀬音の湯HPより拝借。あくまでイメージです。


スタート地点のデポ地に車を取りに行き、二台でつるんで瀬音の湯へ。


ライドのあとの温泉は格別です。



お湯に浸かりながらの星空はサイコーでした。




普段は通勤用で不本意ながら舗装路を走らされるサルサ号も、今日はきっと満足してくれたに違いない。


車に積み込む時の泥だらけの車体がそう語りかけてくれました。



しばらく山は自粛してましたが、これは楽しい!


まさぴー、サルサ号、33rpm君、また走ろうなっ!



[ 2011/12/22 12:53 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(8)

スキーでもコブコブはさぁ~
嫌いでさぁ~
板外して降りる。。。れおんくんのママです。

ムリや!こんなん~

タイヤに泥んこ詰まったら、ブレーキきかないよねぇ~

それ、坂道って。。。しかも下り~

ヒヤヒヤする~
[ 2011/12/23 17:20 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

僕もおりませんよ。
押しております。

一緒に行ったまさぴー氏が、前回前転して身体だけ前に投げ出された話を聞いて、なおさら下れなくなりました。
ほかにも某ちゃり店店長が谷に落ちそうになって、とっさにちゃりを谷側に捨てて我が身を守ったとか、急斜面で顔面から逝って救急車で搬送されたとか…。
走る前に聞いちゃダメね。
そういう話は。
[ 2011/12/24 13:45 ] [ 編集 ]

うわ!なかなか緊迫感ある遊びしてますね~
ゴールしたからご無事でなによりです(^^)
寒くはなさそうですが冷汗ものですねエー
[ 2011/12/24 14:07 ] [ 編集 ]

前編、後編と楽しく読ませていただきました。

これぞMTB本来の使い方ですね。
かっけぇ~、かっこよすぎる!







[ 2011/12/24 16:17 ] [ 編集 ]

BBさん

夜釣りのつるっと滑ってどぼんとは違った緊迫感を味わえますよ。
何度かひやっとしましたし、落車もしましたが、基本ビビリなので重大なことにはならない(はず)です。

寒かったですよ。
身体は汗だくなのに、手足の指先や鼻先がキリキリ痛い位寒かったです。
年々ビビリがひどくなってます。
[ 2011/12/25 08:19 ] [ 編集 ]

sc24さん

ありがとうございます!

まさぴー氏はかっこいいライドをします。
おいらは…

わわっ、ちょっ、待っ、ここ降りる。
な感じでした^^;

その後忙しく、泥だらけのちゃりはまだ車に積みっぱです。
今頃泥が乾いてやばいことになってると思いますorz
[ 2011/12/25 08:22 ] [ 編集 ]

HANZOさんこんにちは。
MTBとてもスリルがありそうです。
富士パラで豪快に滑走する方々の姿思い出しました。

一寸はようございますが、今年は色々とありがとう御座いました。
年内に一献傾けとう御座いましたが時間が取れず残念です。
来年の早いうち私の地元にて是非やりましょう^^
良いお年をお迎えください^^
[ 2011/12/26 11:04 ] [ 編集 ]

影法師さん

こんにちは。
くだりメインだからといって舐めてました*o*;
脚より握力がやられました。
後半はブレーキ操作が上手くできず焦りました。

こちらこそ色々とホントお世話になりました。
来年は一緒に国府台のテトラで遊びましょう。
もちろん、ハゼやイカやその他諸々で。

酒宴お誘いお待ちしてます。
それでは、良いお年をお迎え下さい。
[ 2011/12/26 12:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/477-31197079