小岩 銚子屋

120108-01.jpg


酒場という聖地へ

酒を求め、肴を求めさまよう…


ありったけの小銭集めて…

…今日もこんなに呑んじゃった。



ってのは、吉田類の酒場放浪記での冒頭のナレーションの台詞。


検索したら、この「銚子屋」の動画を発見したのでリンクを下記に。

http://www.youtube.com/watch?v=OxnHRx3KX70
※問題あったら削除します。



120108-02.jpg


このお店は二度目だな。


昼からやっている珍しいお店。



昭和レトロ、って言うと偽物っぽく聞こえるが、間違いなく本物の昭和がここにある。



120108-03.jpg


ホッピーは正統派?


氷が入ったり、二杯に分けてあとから「ナカ」だけおかわりするんじゃなく、

最初からキンキンに冷えた焼酎と、同様に冷えたホッピーで割る。

目の前で作ってくれる。

焼酎を先に入れるのだが、入れすぎるとホッピーが入らない。

ギリギリの職人技。

最後にスライスレモンを浮かべる。



ここのホッピーは間違いなく旨い。



お通しは、おから。


噂によるとお通し代を取ってないともいう。

計算してないから不明だが。



120108-04.jpg


メカジキってこう書くのか。粋だな。


その上の張り紙の「お母さんのおすすめ」

に、激しく惹かれた。



120108-05.jpg


お母さんのおすすめ「煮込み」。400円。


いわゆるもつ煮込み。



あっさりしてて、色んなモツが入ってて、旨し。



120108-06.jpg


いか焼き。500円。


うまし。



120108-07.jpg


チューハイ。


270円!



120108-08.jpg


キンキンに冷えた謎の黄色い液体と炭酸を目の前で割って作ってくれる。


ディス イズ 下町の味。


ふるさとの味。



氷が無いから、溶けて薄まるってことがない。

酔うよ^^;



120108-09.jpg


しめさば。500円。


シャリシャリのルイベ状だが、旨いんだな。



120108-10.jpg




酒場という聖地へ

酒を求め、肴を求めさまよう…


ありったけの小銭集めて…

…今日もこんなに呑んじゃった。





[ 2012/01/13 06:51 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(4)

ううっ!

お品書きに

鯨ベーコンがある、、、、

子供のころ嫌いで泣きながら食べた奴だ!

あの脂身を思い出すと今でも悲しい思いがよみがえります。

ビンボー
[ 2012/01/13 10:09 ] [ 編集 ]

う”~ん・・すばらしいリポートで御座います。
旨そうな肴の一品一品に職人技を感じずにはおれません。
しかし・・Hanzoさん良い店めっけるの上手ですねぇ・・
明日少々自信なくなってまいりますた;(苦笑
[ 2012/01/13 12:40 ] [ 編集 ]

一発屋さん

僕も鯨ベーコンは得意じゃないかな~。
竜田揚げは好きなんですけどね。
でも鯨って高級なイメージですけど。
[ 2012/01/13 12:57 ] [ 編集 ]

影法師さん

このお店は、恐ろしいほど力の抜けたお店ですよ。
そう、例えるなら、陽だまりの縁側に腰掛けてるおじいさんの様なお店。
とでも言いましょうか。
でも落ち着くんです。
ふたりで3000円くらいでした^^
[ 2012/01/13 13:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/484-4bf42f33