放射能汚染




先日、汚染建材を使用した二本松のマンションから高線量が計測されたニュースを報じていたけれど、

うちの娘たちが通う小学校から同じような数値があちこち計測されている。



葛飾区東部はまぎれもなく汚染地域だ。


111015-02.jpg



セシウム沈着量をチェルノブイリの時で例えると

第4区分・放射線管理区域(汚染区域)

にあたる。



今現在でも福島県のセシウム降下量は不安定だ。



収束宣言なんて夢のまた夢。

寝ぼけてるんだろう。


かろうじてコンクリートの建物の中に押し込んでいるだけで、いつ本体が剥き出しになるとも限らない。



だのに、我が葛飾区はいまだにリアルタイムのモニタリングポストすら設置していない。


区民の不安を煽るからか?


見えないほうが不安だよ。



まだ過去のことじゃないんだよ。


むしろ、これからが大事だ。




[ 2012/01/28 14:13 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(4)

同感

HANZOさん、
ご無沙汰です。
同じ葛飾区民としてこの記事に考えさせられます。

「むしろこれからが大事」、私もそう思います。「原発」と「放射能汚染」を人間が管理出来ないのであれば、まずは原発に頼らない社会に方向転換すべきだと思っています。

とにかく子供への影響も本当に心配です。

葛飾区のホームページから区民の不安の声としてメールを打っているのですが...、ちゃんと読んでいるのかなぁ...?
[ 2012/01/30 08:59 ] [ 編集 ]

土曜日ね、うちの地域のコミュニティーペーパーが来るんだけど、
市が測定器を貸出してくれるんだって…
半日単位ですけどね。。。

まずは足元から確認したいな。
[ 2012/01/30 10:02 ] [ 編集 ]

フィッシングパパさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
国の政策、区の行政はもちろんですが、教師の意識の低さ、これにはホント閉口させられます。
親が一所懸命子供たちを守ろうとしても、あれでは意味が無い。
すべての教師がそうだとは言いませんが、所詮はただの公務員かと心の底から失望しました。
僕の中の愛郷心が急速に薄れていく今日この頃です。
[ 2012/01/30 12:47 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

そうですね。
身の回りの状況を把握するのが第一段階ですね。
僕は幸い近所に個人で所有の方がいたので初期の段階で知りましたからよかったのですが、区の広報で貸し出しの記事を見たとき「今頃かよっ!」って突っ込みたくなりました^^
難しいことを言ってるつもりはないのですがね。
[ 2012/01/30 12:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/490-cfae35af