はしご酒


ようやっと本業の怒涛の忙しさに切れ目が出来た。

今日は3:00から新宿区で打ち合わせ後、まったく空きだ。



ってことで、夕方6:00頃、子供らを婆さんに託し、かみさんとぶらっと近所に出た。



京成小岩でもつ焼きと言えば三平と両翼を担う「はむら」。

実は20年ぶりに来た。

20年前は頻繁に来たもんだが、なんかの拍子にぱたっと足を運ばなくなることってあるよね。

何があったかは記憶に無いが、その日以来三平派。

まぁ、三平の若旦那は弟の同級生だし、三平二号店の店長は釣り師で娘が同級生のお父さん同士だから、自然そっちになるわな。一時期小岩から離れてたしね。



この日は木曜日で、三平が休み。※二号店は年中無休


そういう理由で。


120301-01.jpg


ホッピー。

この店は氷が入って、あとでナカだけおかわりして二杯にわけて飲むやりかた。



ホッピーは、20代前半の頃に一時ハマったが、最近また俄かにマイブームだ。

昔は発泡酒とか第三のビールがなかったからお得に感じたんだ。

濃くできるしね。



120301-03.jpg


最初に出てきたのは、つくね(塩)。


1本200円は下町では高いが、これは大きいし旨いね。

ワサビってのが新しい。



120301-02.jpg


はむらといえば「もつ焼き」。


まずはシロとカシラのミックス※

※1人前4本が流儀の下町では、ミックスってのは2本+2本の事だよ。


ちなみに下町流では「やきとり」って言うんだよ。

「やきとり」は豚のもつ焼き。

「焼き鳥」は鶏の串焼き。


旨し。


120301-05.jpg


スタミナ焼き、250円。

お隣さんが注文してたので真似してみた。


牛のハラミを焼肉風に味付けしたんだそうだ。

ハラミ大好き。



120301-04.jpg


もつ煮込み。

200円!


ま、まぢか!?


色んな部位が入っていて、あっさりした感じはおいらの好みにジャストミート!

これは凄いコストパフォーマンスだ。



120301-06.jpg


はい、大好物しめさば。

450円!


この店、安いぞ。



120301-07.jpg


シメ鯖とくればやはり酒だね。

常温で。


写真は撮らなかったが、この他にイカの塩辛なんかも食べたぞ。

イカの塩辛、200円。

安い。



しかし、かつては常にカウンターが端までいっぱいだった記憶があるが、この感じはどうだ。

カウンターの奥4席くらいは雑然とものが積み上げられて…。

それだけでもお客が減っていることがわかる。

何かあったのか、はむら。




もう一軒いきたくなったので、ここでお勘定。


ふたりで4000円ちょい。


下町万歳!

ウラーシタマチ!


120301-08.jpg


そして二件目、銚子屋。


老夫婦が営む昭和のテイスト満載のお店だ。


ここもネットの口コミすっかり有名になったそうだ。



120301-09.jpg


まずホッピー♪


ここは氷無し、焼酎もホッピーも冷え冷えでジョッキに丁度一杯入る。

店主の娘さんかな?が丁寧に作ってくれる。


ここのホッピーは間違いなく旨い。



120301-10.jpg


イモサラダ(黒板に記載通り^^)



120301-11.jpg


ホルモン焼き。


ここはいわゆる「やきとり(豚)」がない代わりにこんなものがあって嬉しい。


かなり旨し。



120301-12.jpg


銚子直送ホタルイカ。

銚子屋だからね。


旨い。


べろべろにならないうちにお勘定。

下町っ子と言えどもスマートに飲む。

うちのかみさんはかなりの呑んべだから、呑むスタイルや姿に厳しいぜ。

ご馳走様。



そして、帰ってからコンビニのミートパスタつまみにワイン飲んだりして、一気に節操が無くなる。

家に帰ったらスマートも糞も無い。

あとは酔うだけさ。


酔うことが疲れを癒し、ストレスから開放してくれるのだ。



酒、万歳!

ウラーイポーンスカエ サケ!

[ 2012/03/02 13:09 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/501-be570e8b