ビアンキで通勤


いきなり余談ですが、たまに無性にラーメンが食べたくなるときあるよね。



当ブログは、美味しくなかった時は記事にしないよ。

お店の批判になっちゃうからね。

だって、味覚って十人十色でしょ。



先日、環七沿いの味噌ラーメンの店で食べたラーメンが非常に残念だったので、ちょっと近所へ。

と言っても別に不味かったわけじゃないんだけど、チャーシューもメンマも入ってない、もやしとコーンのラーメンが700円だか750円だかってのが納得いかなくてね。

120416-02.jpg


柴又駅前の立ち食いソバのラーメン。

370円!

こうでなくっちゃ!


おいらはこっちの味のが好きだわ。


120416-01.jpg


ミニカレーセットだと600円。


素晴らしいハイコストパフォーマンス。


今日のカレーは出来たてかな。

いつも出汁の感じが濃いんだな。






おっと、

そうそう、今日はチャリの記事だわ。

120417-01.jpg


かみさんのニューパートナー、ビアンキ号を借りて通勤してみた。



正直に言う。


いつものサルサ号より早く着いたぞ(汗)

サルサ号はピュアクロスカントリーレーサーだぜ…



ま、サルサ号はフロント2.3の山用ゴンブトブロックタイヤだもんな。

※スリックタイヤにはしねえぜぇ、
 ママチャリの子乗せママに、抜かれるぜぇ

 ワイルドだろぅ



しかも、小径車ゆえにストップ&ゴーが苦にならない。

信号で止まっても、楽にスタートできる。

サルサ号はビンディングだからね。

信号のたびに靴をカチンカチンはめなきゃならん。


120417-02.jpg


おっと(汗)

雨が降ってきやがったぜ。



こいつはフレームのマテリアルがスカンジウムのサルサ号と違って「鉄」だからな。

錆びたらいかん。


鉄っていうからクロモリかと思ってら「ハイテン・スチール」だって。

初めて聞いた。

クロモリの廉価版ってとこか。


まぁスポーツ車でもないし、丁度いいのかな。



直進安定性はサルサのそれとは比べ物にならない。

サルサは直進なら永遠に手離しで乗ってられるが、こいつあ片手を離しただけでぐらぐらする。

ま、慣れかな。



なかなか小粋なヤツだ。

たのむぜ、ビアンキ号。


[ 2012/04/18 15:24 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(2)

3枚目~どーやって撮影~?

カレー230円かぁ~

高校の学食と同じ値段やぁ~

あ。もう30年経つのね。。。
[ 2012/04/18 20:10 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

右手に携帯カメラ、右上に手をにゅうっと伸ばしてぱちり。
自我撮り感覚かな。

ここの立ち食いはね、横を通るとものすごいカレーのいい匂いがするからすぐわかる。
寅さん像のうしろね。

30年ものの値段変わってないよね。
ていうか安くなってんのかな。
むかしはカツカレーは900円ぐらい、天丼だったら1000円が相場かなって思ってたけど、今そんなにお昼に出せないし。
そんなに出さなくても食えるしね。
[ 2012/04/18 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/518-c2371a12