逢いにきたよ

120527-01.jpg



ええいっ!

控えおろうっ!


120527-02.jpg


この紋どころが目に入らぬかっ!




我が家の菩提寺です。

なぜか三つ葉葵の紋所。



さて、このお寺には先月亡くなった愛猫ごえもんが眠っております。



入り口を入って本堂の地下にあります。



120527-03.jpg


こんな感じの墓所が20畳ほどの室内いっぱいにあります。


皆さんお花の飾りをつけたり可愛らしくデコってますね。



皆でお線香をあげました。


120527-04.jpg


これがごえもんのお墓。



骨ツボだけでなにも飾りがなく殺風景だったので、少し飾りました。

なぜかお茶とステーキwww



写真はこのブログで使った写真w

今度ちゃんとした写真を探します。



写真立てはお姉の手作りです。(といっても市販のキットですが…)

お姉は部活で葬儀に参加できなかったので、この日初めてお骨と対面してあまりに小さくなっていてビックリしたようです。



話は変わりますが、5月の終わりともなれば、例年では釣りやチャリで日焼けしてるはずですが、今年は真っ白なまま。

お墓参りにチャリで行っただけで、真っ赤に日焼けしちゃいましたorz




ごえもん。

元気ですか。

仏教ではまだこっちの世界にいるそうですな。

犬と喧嘩しないように。

クサイものを身体にこすりつけて帰らないように。

皆に嫌われます。



では、また逢いに来ます。

それまでお達者で^^



[ 2012/05/28 13:02 ] にゃんこ | TB(0) | CM(7)

HANZOさんこんにちは。
HANZO家様の菩提寺で眠っておられるのですね?
五右衛門さん、さぞかし喜んでおられることでしょう。
今頃はステーキをおいしそうに召し上がってるのでしょうか。
五右衛門さんどうぞ安らかにお眠りください。

[ 2012/05/28 17:55 ] [ 編集 ]

影法師さん

毎度我が家の猫なんぞの為にコメントありがとうございます。
別に記事にするほどのことでもないのですが、ネタが無くて。
何か書かないと僕みたいにひとりで仕事をしてるものは地底人になった気がして…。
いつも読んで頂きありがとうございますm__m
[ 2012/05/28 22:12 ] [ 編集 ]

ごえもんちゃん!

皆、会いにきてくれたんだって。
ホントに幸せなニャンコちゃんです。君は。
もう言葉が見つかりません(泣)また・・泣けてしまう。
ニャンの骨壷って思いのほか小さくて、ハッとしますね。
手作りの写真立ても愛情こもっててステキです☆

[ 2012/05/28 23:00 ] [ 編集 ]

tsunaさん

いつもごえもんのためにコメントありがとうございます。
猫にしては大きい方だったのですが、ほんとちっちゃくなりますよね。
家にはまだ砂のトイレもそのままだし、ご飯や水のお皿もそのままなのですが、そろそろ切り替えないといけないですね。
[ 2012/05/29 07:21 ] [ 編集 ]

写真立ても作ってもらったのねぇ~
お花もステーキも~
立派だぁ~ 大往生だったもんねぇ~

仏教では?こっち?とか?
あるのかっ!@0@!
なんですか、ソレっ!

[ 2012/05/29 08:51 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

ありがとうございます。

僕も詳しくは知らんのですが、仏教では49日目にあの世に旅立つらしいです。
だから、まだこっちの世界にいるんだと…
いわゆるシジュウクンチってやつです。

多分人間が編み出した知恵ですな。
49日も経てば悲しみが少し和らぐというか、タイミングというか。
人間は自分で決めるのが苦手(ルールでがんじがらめでしょ)だから、そういう断ち切るというかふんぎりみたいなのが必要なんじゃないでしょうか。
僕なりの解釈です。
[ 2012/05/29 09:25 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/29 12:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/529-a75cc016