田中博康、快挙だっ!

いやぁ~興奮したなぁ~。
エリザベス女王杯。
おいらはどちらかというと強豪ひしめく(馬も騎手も)レースよりちょっとのんびりした方(東京、京都に集まってるとしたら福島)のレースが好きなんだけど、
そんな中でもとりわけ応援していたのが若手の『田中博康』。
田中騎手はまだ重賞1勝なのだが、なんときなりエリザベス女王杯(GI)に出場するという。
これは応援馬券で買わなくては、と同氏騎乗の7番クイーンスプマンテをこっそり忍ばせ、本命はちょっと不安だが二番人気のブロードストリート(男藤田)、ダントツ人気ブエナビスタ(アンカツ)から。

ゲートが開くやいな、我が7番クイーンスプマンテと逃げ馬の雄テイエムプリキュアがかっ飛ばす。
他の馬たちはまたやってらぁって感じでそれを傍観し、2頭はどんどん集団から遠ざかる。
田中博康がGIで先頭を走ってるっていうだけで手にじっとり汗をかいていた。

3コーナー手前で動きが。
あまりに前を行く二頭に少し不安を覚えたのかベテラン安藤勝己騎手・ブエナビスタが動き始める。
他の騎手も何となくヤバい気配を感じたか、各馬一斉に動きを見せ始めるが時すでに遅し。
先頭二頭はもうゴール前の直線に入っている。

ブエナビスタが猛然と追いつめる。
ゴールまであと3メートル。

なんとクイーンスプマンテぎりぎり逃げ切り1着でゴールっ! わあ~おっ!
思わずデカイ声で『ヤッタ!』ガッツポーズ!
二着もそのままテイエムプリキュア。逃げの雄ふたたび作戦勝ちだ。
三着猛烈な追い上げも一歩届かずブエナビスタ。采配をしくじった。

結局馬券はハズレだった。テイエムプリキュアは買ってなかった。

でも、田中博康まさかの優勝!
重賞二勝目でGI制覇! 大偉業だっ!
勝利者インタビューをみながら何故か涙を堪えた。

若き天才、栄光への道を駆け上がれ。
[ 2009/11/16 09:36 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/55-f690b441