釜めし錦

11月12日はライター2号(カミさん)の誕生日だ。
さんじゅう○○歳おめでとうっ! ガツン☆イテッ (; ̄ー ̄A あ、いや、どうも…

というわけで「どこいきたい?」「何食べたい?」って聞いたら、

「三平」か「鳥孝」か「はすかっぷ」か「錦」…って、飲み屋ばっか。

最初は久々に江戸川駅近くの「鳥孝」ってことになったが、むちゃくちゃサブいので、一番近所の「錦」へ。



まずは、やはりコレ。生麦酒。
お通しは、ほうれん草の胡麻和えとスキ焼きの野菜?
胡麻和えは田舎風の胡桃味噌?みたいな甘めの味付けでGood。

身体が冷えきっていたので、



合鴨鍋(1260円)。
あっさり薄味なんだけど、ダシがよく出ていて旨し。
ピリッと効いた鷹の爪が冷えた身体を温めてくれます。
写真を撮り忘れたが、締めにうどんを入れて煮込んでもらい、追加の薬味をもらい又旨しっ!



釜めし屋なので「かに釜めし(800円)」
これは子供たちの。贅沢だなぁ。ま、誕生日すぺしゃるで。



ここ「釜めし錦」のラインナップ。
しかもほんの一部にすぎない。
こんなに豊富なメニューなのに何を食べても旨い。
ハズレがない。
錦に来れば間違いはないのだ。



メニューを考え、早々に熱燗に移行。

で、



イサキの塩焼き(630円)。
旬ではないが淡白で身が締まり旨~い。
酒にぴったり。



かわはぎ刺(840円)。
肝(きも)醤油でいただきます。
こいつぁ今第二の旬だ。
身がプリプリで、濃厚な肝が旨い。



我が家定番の「いかわた焼き(たしか350円ぐらい)」
もう何も言う事はない。
ただ、ただ旨い。
酒が特別快速になって胃の腑に消えて行く。



仕上げは「自家製・塩辛(370円)」。
旨いんだな~錦のは。
濃厚でさっぱり。
子ども達も大好き。

最後に女将さんに写真を撮ってもらい(何故かたまに撮られる。)店を後にした。
ごちそうさま。
メニューが超豊富なので、ここにくると胃袋が3倍あればいいのにと思う。

二次会でシダックスでちょっと歌い、おうちへ帰りました。

かーちゃん、さんじゅ……い、いや。
年をとるのもめでたいが、生まれてきた事がめでたいんだからね。
とにかく、おめでとう。

釜めし錦
江戸川区北小岩6-10-9(ミニストップ前、郵便局隣)
3657-2979(週末は混むので予約必須)
営業時間:AM11:30~PM2:30 PM5:00~11:00
定休日:月曜日

詳しい地図で見る
[ 2009/11/13 10:16 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/58-eca00a43