行徳~放水路、青潮被害状況偵察


今年もまたヤツが発生しちゃったようだね。


まず黒いうさぎのれおんくんのブログで知った。


そしてヘンリーさんのブログで被害の広さに驚いた。


さらに調べてみると、どうやら千葉港の先の方まで広がっているという。

これは未確認情報だが。



それが本当だとすると、千葉の向こう(市原の方?)からお台場の方までの広範囲となる。


ここまで広範囲だと魚の逃げ場がなくなるね。



矢も盾もたまらず副業帰りに偵察に出かけた。



120929-01.jpg


行徳のニトリの横ね。


水はバスクリン色。


水面をボラの群れかな?(セイゴかも)苦しそうに顔を出して泳いでいる。



120929-02.jpg


塀キワにおびただしい黒い影。




120929-03.jpg


これ全部ハゼだ。


酸素を求めて塀際まで追い詰められたんだな。


これ以上の逃げ場(酸素のある場所)を見つけられなかったら、彼らは死滅する。



120929-04.jpg


これは行徳港。


青潮はすでに引き、水はブラックコーヒー色だ。


目を凝らして見ると、黒い水の中でボラがコケをついばんでいる。


酸素が少しもどったか。




120929-05.jpg


お次は江戸川放水路。


釣り人がけっこういる。


という事はこの辺は被害がなかったのか?


海の魚が逃げてきて爆釣か!?


いやいや、どの人のバケツも寂しい感じだ。




120929-06.jpg


水際にはおびただしい数のエイの死骸。



青潮が去った後の惨状だ。



これは台風の前日。


台風の影響がどうでるか。


水をかき混ぜて酸素が入るのか。


それともまた海底をかき混ぜて、再び青潮を引き起こすか。


どちらにしても、相当数の魚が死んだことは間違いない。




川がキレイになったという。


東京湾も少しずつキレイになっているという。


だのに、毎年のこの惨状。




ダイオキシン、重金属、そして放射能。


人間の垂れ流してきた穢れは果てしない。




[ 2012/10/01 12:34 ] 釣り その他 | TB(0) | CM(10)

先週毎日ウニディーを見に行ったけれど、

何曜日の情報かによるけれど、

あの黒いのはハゼじゃないかもしれない~

実はあいつら、青潮後半、護岸、ヘチ、港の階段に必ずいたの~

食べられそうにもないから、スルーしたぁ~

この辺りは月曜日から、
日替わりでいろんなのが寄っていたカンジでした。
[ 2012/10/01 15:24 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

副業帰りって書いたけど間違いで、土曜日の午後ですね。

どう見てもハゼの姿でしたが、違うとしたら何でしょうね~。
他にはボラ、セイゴがいましたね。
ウニディがこれじゃ大打撃かもしれないですね~。逃げ場なさそう。
[ 2012/10/01 16:54 ] [ 編集 ]

偽エメラルド

娘さん『わ〜。ママ、みてみて。うみがきれい〜』
ママさん『ね〜。エメラルド色。南の島みたい』

本当に、一見すると普段より綺麗に見えてしまうこの青潮。穢れたエメラルドですね。

HANZOさんの言う通り、キレイになったはずの海は、何かのきっかけで突然、しかも強烈に、人間に突きつけてきますね。垂れ流した穢れは果てしないと。

土曜夜は大潮の引き潮で改善されました。苦しいはずなのに、ライズしていたスズキの生命力の強さと、その健気さ(シー様に対しておこがましいかもしれませんが)に心打たれました。
[ 2012/10/01 19:07 ] [ 編集 ]

ヘンリーさん

本当に健気ですよね。
あの苦しそうに顔を水面から出して、助けを求めている姿には胸が痛みます。

青潮すべてが人間のせいなのかはわかりませんが、美味しい海苔が穫れていた頃の海とはまったく違う海にしてしまった事はまぎれも無い事実でしょうから。
ナカガーがドブ川から生命溢れる川に戻ったように、いつの日か青潮のない生命に溢れた海になることを希わずにはいられません。
[ 2012/10/01 20:41 ] [ 編集 ]

千葉港周辺。

HANZOさま、

始めまして。にゃっきーと申します。
江戸川放水路の惨状もひどいですね。
私も近所の千葉みなとの様子、レポートしてみました。
http://jiaidesuyo.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

影響が、限定的でありますように。
[ 2012/10/01 23:11 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

コメントありがとうございます。
ウワサ通り千葉の方までエメラルドブルーですね(´ヘ`;)
市原海釣り公園までもですか〜。
やはりかなり広範囲ですね。
これ1回で済む事を祈ります。
[ 2012/10/01 23:24 ] [ 編集 ]

青潮には強いウニデイー前もダメでしたか。。。
放水路はちょうど私が行った午後だったみたいですね~
浅瀬に生き残っているハゼ達だけが唯一の救いでした。
[ 2012/10/01 23:34 ] [ 編集 ]

BBさん

行徳港や放水路が黒い海になっていて、このウニディのみがクリームソーダでした。
ここが最後の砦だったのかな。
ここの入り江のハゼ達が追いつめられてきたのかも知れません。
生きていて欲しいもんです。
[ 2012/10/02 00:47 ] [ 編集 ]

青潮の影響なのか先日S氏が中川で奇妙な魚を釣りました。

台風が通過して今後どうなるか見守るしかないですね・・・

早く元に戻る事を祈ってます。
[ 2012/10/02 09:03 ] [ 編集 ]

たにたにさん

ナカガーでマゴチとは確実に青潮から逃れてきたヤツですね。

逞しいっ!!
こうやって生き延びてるんですね。
マゴチが淡水で過酷な環境を凌いでるなんて感動ですToT
生きる為に一所懸命の魚たちですが、釣りとなると話は別です。
マゴチ釣りに行こ♪
[ 2012/10/02 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/586-e76bc215