2009年9月1日

 
 
2009年9月

民主党が政権を獲ったときの当ブログの記事の内容を下記に掲載します。

http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-103.html






8月政変とは大袈裟か。
8月というと幕末の八一八政変を連想してしまう。
会津と薩摩が連立を組み、時代の風に乗っていた長州を中央から追い落としたあの政変だ。
民主党は単独で政権を担えるのに連立を組むのか?あの死に体の政党とかと…。
美味しさいっぱいのマニフェストだが、世の中「タダ」なんてものはない。
どっかで誰かが払っているのさ。
高速代は誰が払うんじゃい。
中高生の学費は誰が払うんじゃい。
その他もろもろの出費は誰が賄うんじゃい。

いえいえ財源は税の無駄を省いて確保しますから…。

それだって税には変わりがないだろっ。

税は払うものがいて貰えるという大原則を知らない人がいる。
老人は俺に言う。
「高齢者医療はただにしてくれればいいのにねぇ」
…払ってるのは俺らなんすけど…。俺に言わんでくれ…。

税の分配を公平にしろというとそれは社会主義である。
税を多く払っている人はより多くの恩恵を受けるのは大原則だと思う。
今の時代は前者か後者か?時代を逆行していないか?
前借りと借金のしっぺがえしは俺らを通り越して、我が子らへ引き継がれる。

薩摩と連立を組んだ会津は、その後薩摩に裏切られ、
追い落としたはずの長州と薩摩の連立に倒される。

細川政権にならぬことを祈る。






にっぽんを取り戻そう!


[ 2012/12/13 23:30 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/613-95cd1245