真冬のハゼ釣り & ナカガーカープゲーム

 
 

土曜の午後。


影法師さんの嘘みたいな釣果に便乗して、ハゼ釣りに行った。





場所はこんなところ。


まさに下町のど真ん中。


こんなとこで、こんな真冬にハゼが釣れるなんて、にわかに信じられなかった。


この日は電F。

いわゆる電車でフィッシング。

地下鉄駅で影法師さんと待ち合わせして、あったまるドリンクを買い込んで、歩いて現場へ向かう。



今日はあったかくて、よい釣り日和。


中通しオモリの遊動式仕掛けでちょい投げする。


開始してすぐにアタリ。

即アワセだと掛からないので、少し送ってやる。


すると





こんちわ~


いますねー

こんな寒いのに


一匹釣って安心したので






辛口のをカパっと。

(もうすでにビールもどきを空けてるが…)


その後もぽつぽつアタリがあり、順調に釣果を伸ばすが、

夕方が近づき、風が少し冷たくなって来た頃からアタリがぱったり途絶える。


しかし、隣の影法師さんはピシッとという小気味のよいアワセとともに引き続き釣れている。


う~ん、ナゼだ。

その秘密はタックルにあった。


ご好意に甘えてちょっとお借りしてみる。





リールちっちぇえ。





穂先は恐ろしく柔らかで繊細だ。


このタックルでやってみると

着底と同時に穂先が1cmほどピクッと動く。

これがアタリだ。

おいらの竿じゃわからないはずだ。



アワセもシビアになった。

ピクッというアタリに瞬間鬼アワセ。


するとチヌイカダ用の柔らかい穂先がきゅーっと曲がる。





楽しい!


このあとワカサギやタナゴ釣りのような繊細なアタリ取りをしばし楽しんで、寒くなる前にフィニッシュ。






なんだかんだで午後の3時間ほどでふたりでこれだけ釣れた。

(おいらは1/3だ)






暮れなずむ下町水路。


ポカポカ陽気にお酒を飲みながら、のんびり釣る。


なんだか穏やかな午後でした。

素敵な釣り場と楽しいひとときをありがとう、影法師さん。


二次会と洒落込みたかったんですが、はよ上げてくれぃと仕事の催促が来てるので、残念ながら(一時)帰宅です。




一時?


そう、仕事をやっつけ、晩飯の支度をしたらナイトフィッシングだ。


21:00前ふたたび出撃。


今度はたにたにさんにお誘い頂き、ナカガーシャローに。


狙いはルアーで鯉。

つまりカープゲームだ。


一発屋の兄貴もいるぜ。

あとから牛乳屋さんも参加。

初めまして。



たにたにさんはすでに一匹あげたそうだ。



それぞれがもくもくとキャストする。


と、一発屋さんのロッドが曲がる。

デカそうだ。

が、しかし痛恨のバラし。


だがルアーにはなんか付いてる。


なんだ?





ゴムだ。

世界中の明るい家族計画に使われる、あのゴムだ。



さすがは兄貴!

エロスと笑いの神が舞い降りた!



しかし、その後牛乳屋さんがバラした以外は魚影は見られなかった。


根がかり連発で、ロウガンズで結ぶのが苦手な一発屋さんがここで退場。

おいらも唯一のバイブを橋脚に当てて壊し、メタルジグをふたつ根がかりでロストし、

たにたにさんから頂いたワームとジグヘッドを根がかりでロストし、再びラインを組むのがしんどいので、

ここでギブアップ。

だんだんライン組むのがしんどくなってきたぜ。

でも、ちゃんとFGノット覚えてた。


結果はノーバイト。

ロストルアー4個。

う~ん、不完全燃焼だ。


リベンヂしてやる。



久々に釣り三昧な一日でした。




皆さん、ありがと~。
 
 
 
[ 2013/01/13 15:22 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(12)

お疲れさまで御座いました。

HANZOさん昨日はお疲れさまでした!
また御一緒でき、おかげさまでのんびり楽しませて頂きました。
次回お時間ありましたら釣り→二次会も出来れば幸いで御座います^^
いろいろとお世話様になりまして有難う御座いました!
[ 2013/01/13 15:53 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。

次回はデカイの釣りましょうね!

シーバスも釣れてるみたいだし^^
[ 2013/01/13 18:53 ] [ 編集 ]

土曜日は暖かかったですね。
今は雪。嘘みたいです。

にしても、ハゼのピクピクを楽しめるのはすばらしいです。
今度はデッカイのですね。
[ 2013/01/14 13:29 ] [ 編集 ]

昼夜ダブル釣行お疲れ様です。
この時期の日中にポツポツとアタリがあるのは
うれしいですね~
アワセはなかなか難しそうだ!
夜のナカガーはいろんなものが釣れますね。
[ 2013/01/14 15:56 ] [ 編集 ]

影法師さん

お疲れ様でした。
のんびりしましたね。
次回是非二次会ありでやりましょう。
こちらこそお世話になりました。
[ 2013/01/15 12:45 ] [ 編集 ]

たにたにさん

デカイの釣りたいっすね。
そろそろバチですよね。
武器を仕入れなくてはいけませんね。
また誘って下さい。
[ 2013/01/15 12:46 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

すごい雪でしたね。
はやく春がきたらいいですね。
そしたらまた集まりますね^^
[ 2013/01/15 12:48 ] [ 編集 ]

BBさん

12月からあまり釣りに行けなかったので、ダブルで行きました。
アタリ取りの難しさはテレビで見るワカサギみたいでしたよ。
電光石火でぴゅっと。

ナカガー、深いです。
一発屋さんにはかないません。
[ 2013/01/15 12:50 ] [ 編集 ]

シルエットで・・・

シルエットでだいたいの場所が分かりました♪
この時期でも川の上流でこんなサイズが上がるんですね!
ちょっと目から鱗でした。

辛口とイワシ缶が非常に和みます・・・・
釣果にこだわらずのんびり糸をたれる釣りもしてみたいですわ。

気の置けないお友達とのひとときも
ストレス解消によさそうです!

さて、次はなにを???^^
[ 2013/01/16 22:13 ] [ 編集 ]

tsunaさん

わかりましたか。
そうなんですビックリですよね。
普通は寒くなると海へ落ちて産卵して死ぬはずですよね。
ここのは晩夏のそれのサイズでまだ若い感じです。
晩秋に孵化した末っ子たちなのか、はたまたトラウトのように海へ落ちずに川で産卵する種なのか。
謎です。

とにかく近所に釣り物がないこの時期、ありがたい子たちです。
全部元気だったのでやさしくリリースしましたよ。

次は…言えない魚かな。
[ 2013/01/17 10:18 ] [ 編集 ]

HANZOさま、
遅ればせながらではありますが、
このハゼのあわせ、病み付きになりそうですね・・・。

チヌイカダ竿なのですね。
欲しくなりましたが、高そうで。

何か、穂先だけ自作で作ってみようかな♪
[ 2013/01/25 13:55 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

わかさぎはちゃんとしたのをやった事がないんですが、テレビで見るああいう感じで、電光石火でアワセるんです。
にゃっきーさんなら得意かも。

竿は穂先が柔らかければ他でも代用できそうですが、さすがにワカサギ用だと柔らかすぎてキャストできないかも知れませんね。
自作ってのはいいですね。
おいらも自作大好きです。
[ 2013/01/26 06:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/623-546a66b9