iMacメモリ増設

130203-01.png


お仕事用メインマシンのiMacのメモリは3GB。

2007年からずっとこれでやってきた。

正直ぜんぜん足りない。


今年からまた本業1本に戻り、ありがたいことに年明け早々から仕事が結構入ってきている。

ありがたや〜ありがたや〜


今、350ページほどの冊子(全ページではないが…)とD3(わりかし大きめ)のチラシを同時進行で作っている。

ページものは、Indesignというソフトを使うので、あまりメモリは関係ないのだが、チラシはIllustratorというソフトを使う。

これがメモリを食うんだわ。

保存とかいちいち遅えし。


前から思っていたのだが、これはいよいよメモリを増やさねばならないかと感じた。


おいらのiMacは現行モデルの最初の型。

かなり古い。

130203-02.png


メモリはふたつのスロットにそれぞれ1枚ずつ。

1GBの方は最初から入ってたやつで、2GBの方は買った時に追加した。

合計で3GB。


この1GBの方を2GBにしてやれば、合計4GBになるはずだ。


ちなみにこのモデルは4GBがマックスorz。



130203-03.jpg


アマゾンでぽちして翌日メール便で届いたよ。

便利だね。

しかも今はメモリ安いね。



130203-04.jpg


むかしはSIMMかDIMMしか無かったような気がするが、

今は200pinだのDDR2だの3だの規格が煩雑してるね。



130203-05.jpg


iMacのコンセントを抜いて裏返す。

iMacの足の裏にメモリの交換方法が記載してあった。



130203-06.jpg


ネジを1本外せば蓋はすぐ開く。


うわっ汚え!

ホコリだらけ!


130203-07.jpg


このベロみたいのを引っ張ると、ぷすっとメモリが外れる。

簡単に外せた。



130203-08.jpg


上が購入時に追加した2GB。

下が元々ついてた1GB。


この忌々しいメイドインチャイナのサムソングを換える。



130203-09.jpg


バッファロー、バッファロー。

2GB+2GB。


メイド イン コリア…

頑張れジャパン!



蓋を閉めて、コンセントつけて、USBやらLANやらFirewireやらをはめて

起動っ!


じゃぁぁ〜〜〜ん♪


130203-10.png


4GB。

ほっ


今どき Core 2 Duo … orz



130203-12.png


ふ〜ん、グーグルの日本語入力は大変便利だが、52MBも食ってるんだね。

メールやファインダはしかたないとしても、エプソンのスキャナなんて全然使ってないんだけどな〜。

常駐させる意味があるのかな。



あ〜新しいMac、欲しいぜ〜〜〜


[ 2013/02/03 12:25 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(2)

Illustrator

うちの嫁さんが最近始めたパートでIllustratorを使っているらしいです。
今Illustratorのトレーニングブックなる本でいろいろ勉強しているようです。
私には何のソフトかすら知らなかったのですが、有名なソフトだったのですね。
[ 2013/02/05 01:11 ] [ 編集 ]

きくっちーさん

Illustratorは印刷業界、紙媒体のデザイン屋さんではシェアほぼ100%のソフトですよ。
ってことは少なからず制作に関するお仕事なのかな。
使わざるを得ないのをいいことに、度重なるバージョンアップの度に安くない税を収めていますorz
ちなみにページレイアウトのIndesign、画像処理のPhotoshop、すべて同じメーカーで占めています。
ほぼ独占企業です。
[ 2013/02/05 08:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/631-60d3863c