茄子

 
 
茄子

ナス

NAS



NASとはNetwork Attached Storage(ネットワークアタッチトストレージ)の略である。

早い話が外付けHDDの類なんだが、ネットワーク上のサーバーとしても利用できる。

らしい。


先日メモリを増設したばかりだが、今度はいよいよHDDが足りなくなってきた。


130306-07.png


3つにパーティションで分けた本体HDDはこの通り。

それぞれ残り38GB、28GB、27GB。


それと、160GBの外付HDDの残りはおよそ20GB。

う〜ん、どれも中途半端だ。


昨日入ってきた仕事のデータはおよそ40GB。

う〜ん微妙に入らない。



しようがないので…


130306-01.jpg


またアマゾンでぽちった。


USB接続は、前回OSのメジャーアップデートで遅くて耐えられなかった。

Firewire(IEEE)で数珠つなぎって手もあるが、できればプリンタサーバーとして復帰したWindowsとも共用したい。

ってことで、今回はLAN接続のHDD(NAS)にしてみたのだ。

130306-02.jpg


これならば、iPhoneからもアクセスでき、写真やムービーなど重いデータはバンバンアップしちまえばいいのだ。

Macの自動バックアップ機能であるTimeMachineも使えるらしい。

容量はあまり大きくしてもクラッシュしたとき恐いので、1TB(テラバイト)に止めといた。


130306-03.jpg


LAN接続。



130306-04.jpg


今まではFireWire(IEEE)だったからMacのすぐとなりに置いたが、今度はルータのすぐ隣だ。


セットアップは簡単。

ディスク入れて、ポチポチ二回ほど。



130306-05.png


無事マウント。

一番下の「share」ってやつね。

アイコンはネットワークストレージのそれだ。

MacServerもいくつか利用してるからデスクトップにストレージのアイコンが6個ほどになるときも…。



130306-06.png


HDDの空き容量。

917GB(ギガバイト)。



だい〜ぶ大きくなった。



さあ、

さあ、

さあ、



お仕事カモ〜ン!!!
 
 
 
[ 2013/03/06 17:17 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(3)

詳しいですね〜

新たな環境でサクサクお仕事をされ、がっぽり稼いでください。
そしてたらふく美味いもん食ってください^_^

私も五年ほど前に、USB接続のレイド?っていうやつをゲットしましたが、通信速度があまり速くなくって、不便さを感じ得ませんでした。

NETWORK接続のNASの場合、サーバーにアクセスした状態でのファイル操作は、すんなり行くんでしょうか。
保存のたびに時間がかかるといったことはないんでしょーか。

[ 2013/03/06 19:38 ] [ 編集 ]

りーさん

USBは遅いんですよね〜。
LANは早いですよ。
普通に内蔵HDDにアクセスするのと体感変わりません。
今のところサクサク動いてくれてます。

ガッポリ稼ぎたいな〜。
ツイデに!
[ 2013/03/06 22:14 ] [ 編集 ]

りーさん訂正です

さくさく動くとコメしましたが、嘘です。
コピーは早いですが、保存したファイルを開いて作業をしたりするととても遅いことがわかりました。
基本バックアップ目的なので、そこに置いたファイルから作業をすることはめったにないですが、ちょっと残念ですね。
あくまでバックアップ用と心得ます。
以上お知らせまで。
[ 2013/03/07 18:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/646-b8027c6a