ブレーキ続き&ハブメンテ

130323-08.jpg


先日、街乗りGT号のFブレーキキャリパーの交換の際、アダプター(IS→ポストマウント)の大きさが違がっていることを記事に書いた。


上の画像で見てもディスクローターの端っこしか噛んでないのがわかる。

これでは効きが弱いし、パッドも変な減り方をしてしまう。


130323-10.jpg

つまりこういうこと。


これをクリアする最短の方法は二種類の手順があると思う。

ひとつは、ローター自体を大きい径のものと交換する。

もうひとつは、アダプターをローター径に合わせて交換する。


前者はローターを新たに購入しなければならないので面倒だ。
※ローター自体は2000円くらいで手に入ると思う。

後者ならば、もともとついていた安物キャリパーのアダプターだけを再利用すればいい。


うん、後者に決定。


130331-02.jpg


まず、このヤフオクで落としたAvid BB5付属のアダプターを外す。


130331-01.jpg


左がAvid BB5から外したアダプター。

右は壊れたキャリパーにもともと付いていたアダプター。



だいぶ取り付け位置が違う。



130331-03.jpg


もともとのアダプターをAvid BB5に装着。


だいぶ内側にセットされた。

これでOK。






130326-01.jpg


ホイールを外したのでついでにハブをチェック。

サルサ号は2年に一度ぐらいはグリス入れ替えするんだけど、GT号は今まで一度もしたことがない。



130326-02.jpg


ハブスパナ(だっけかな?)と普通のスパナ(サイズがなかった)を使ってナットを緩める。

ナットを外したら中のベアリングのボールを落っこどす。


130326-03.jpg

わーお…酷い色だね。


130326-04.jpg


ボールを取った後。


130326-05.jpg


汚れたボールをティッシュでぐりぐりして、新しいグリスをたっぷりつける。

グリスの粘度を利用してハブへもどしてやり、ナットを閉めて完了。




ブレーキは今までの嘘みたいな素晴らしい効き。

下りでぎゅっとやったら前転しちゃうかもw
 
安物バイクでもいじればそこそこ乗れるようになるよ。


あとは…Fサスをフォークに替えて、ハンドル周りかな〜。
 
 
 
まだまだ頼むよ!

GT号!
 
 
 
[ 2013/04/04 11:26 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/661-58789741