潮干狩り&クラムチャウダー

130413-01.jpg


先週の土曜日。


入れ食いはいつ?釣り日記のBBさんにお誘いいただき、秘密のホンビノスの潮干狩りスポットへ。

天気晴朗、水も透明できれいだ。

土曜日ということもあって、結構な賑わいだ。



潮干狩りって言うから、てっきり波打ち際をホジホジするもんだとばっかり思って、小さな熊手とシャベル(砂場用みたいな小さなもの)しか持って行かなかったが、BBさんは膝まで水に浸かって小さなスコップでカゴにガシガシ掬っては入れ掬っては入れ、ふるいにかけて捕獲している。

す、すげえ!

狩猟民族だ!

おいら完全にスペック不足。


熊手はらちがあかないので、シャベルと左手でカゴにぶち込み何とかちょっとずつゲットする。



130413-02.jpg

2時間掘ってこんな感じ。

41個。


BBさんは軽く100個以上…。


装備不足もあるが前半小さいの全部逃がしてた…。

だってホンビノスって言ったら…


130413-03.jpg

こういうもんだとばかり思ってたから…


BBさんと次回シリヤケの熱い約束をしてお別れ。

あざっした!

その前にイワシかな?


130413-05.jpg

家に帰ってクーラーボックスに入れてブクブクで泥抜き。

泥が出たら水を換える。

これを3度する。


水は3%塩水ね。

5リットルの水だったら、150gの塩ね。


130413-06.jpg

月曜の朝から夕方まで干す。

干すのがいいらしい。



ホンビノスの下処理、料理について詳しくは、三番瀬マスターの黒いうさぎのれおんくん  ∂ω∂のブログを見ておくれ。



さて、下処理の終わったホンビノスガイ。

ホンビノスってのはそもそも外来種。

本家の北米ではクラムチャウダーで食すのがメジャーだと聞いた。

なのでおいらもクラムチャウダーで食してみる。


130413-07.jpg

無水鍋にホンビノスガイ、白ワイン、水を入れ、蒸す。


殻が厚いから開くまで結構時間が掛かるよ。


130413-08.jpg

開いたら身と殻と汁に分ける。

殻は捨ててしまう。



130413-09.jpg

玉ねぎ、じゃがいも、セロリ、人参、ベーコンをバターで炒める。

しんなりしたら、小麦粉をばっと入れて色がつかない程度に炒める。

そこにホンビノスを蒸した時のスープを投入し、ローリエの葉を入れて一煮立ち。




このあと牛乳、生クリーム少々を入れて30分ほど煮こむ。

味付けは一切しない。

塩もいらないと思う(バターとホンビノスから出るので)。


130413-10.jpg

完成。


旨い!

皆にも大好評。


スープにはホンビノスの旨味が凝縮されている。

今回のレシピは、クックパッドの色んな人のを参考に作ったのだが、セロリとローリエは外せないと思った。

じゃがいもは無くてもいいかもね。



130413-11.jpg


ホンビノスはプリプリで旨味が濃いね。

何より火を通しても身が小さくならないのがいいね。

味はハマグリに似てると思う。

でもハマグリよりは少し身が硬いかな。





ホンビノスって数年前には耳にしたこともなかった貝だが、そもそもは北米の貝(たしか)。

商業船のバラスト水に幼生が混入して、東京港でその水を排水したんだろうな。


三番瀬あたりでは毎年度重なる青潮で、アサリなんかは大打撃を受けていた。

ところがこのホンビノスは多少の青潮ではびくともしないらしい。

アサリが減って、生き残ったホンビノスが増えたって事だね。


まあ、アサリの代わりに東京湾奥を浄化してくれているのだから、ありがたく思わなくちゃいけない。

はやくアサリも繁殖できる海を取り戻さなくちゃいけないね。
 
 


[ 2013/04/17 09:09 ] 釣り 貝類 | TB(0) | CM(22)

潮干狩りの季節かぁー…

潮干狩り良いですね!
あわよくばアナジャコ釣りなんかもやってみたい!!

残念ながら我が家の近くに干潟が無いので出来ないんですよ(-.-;)


そういえば私が毎年乗ってるライトルアー船3500円が今月末からスタートする様でサバの群れ次第では来月中に乗って来ようと思ってます♪
[ 2013/04/17 09:23 ] [ 編集 ]

ゆず。さん

アナジャコも面白そうですね〜。
三番瀬あたりは激減してる可能性大ですが。

干潟は無くてもサバがいる。
たまにとっかえっこしたくなりますね^^
[ 2013/04/17 11:30 ] [ 編集 ]

たまには知らない遊びも良いものです(笑)

潮干狩りは横浜の海の公園に行く予定にはなってますがシャコは居ないでしょうね(-_-;


サバ釣りの予定がたったら連絡しますので気が向いたら…(笑)
[ 2013/04/17 11:47 ] [ 編集 ]

クラムチャウダーいいっすね!

久々に作りたくなってしまします^^

中川もボチボチいい感じっすよ!(シーバスですが)
[ 2013/04/17 13:39 ] [ 編集 ]

ゆず。さん

横浜っていう手がありましたね。
あそこは激戦区ですよね。

サバいいな〜。
でもおいらハゼ釣りボートすら乗れないヘタレなんでorz
[ 2013/04/17 13:47 ] [ 編集 ]

たにたにさん

おいらは初めて作りました。
でもポタージュ(じゃがいもの)はちょくちょく作るので比較的感覚で作れました。

中川いいっすね!
近々二重護岸に偵察に行きます。
[ 2013/04/17 13:49 ] [ 編集 ]

そんな季節に〜

潮干狩りですか。
水も温んで、もうそんな季節になりましたね。
本家のアサリは今ひとつらしいですからやっぱビノス!
VENUSからきてるっていう話も聞きます^^色っぽいお名前ですね。
お名前の割にしっかりモノの身。
小さい身の方がなにかと応用できそうですもんね。
[ 2013/04/17 17:06 ] [ 編集 ]

うまそー!

確かにアメリカで食するクラムはこの貝ですね。煮崩れしないタフな貝ですよね!

食べたくなりました。赤ワインと。


ちなみに今こちらは4時。

あー、食べたい。でも。

歩いて買い物行くと、撃たれそうなので、断念します。クラムチャウダーで死んだら、たまりませんね笑。
[ 2013/04/17 20:37 ] [ 編集 ]

江戸川の土手で、ハゼシーズンだけ

【スープバーれおん】やる?

ちょっと、BBさんにも頼んでくる~


[ 2013/04/17 21:09 ] [ 編集 ]

なんすか!そのお皿とテーブルは!
きれいに作りすぎでしょう。
それにしても美味しいそう。
再来週には出撃するのだ!
[ 2013/04/17 23:04 ] [ 編集 ]

↑うわ!追加注文が入りそうや~
うちのはなかなか泥ぬけなくて今晩から干します!
クラムチャウダー参考にさせてもらいます(^^)
[ 2013/04/18 00:33 ] [ 編集 ]

流石っす

釣った魚を簡単に揚げ物にしてしまう私と違って、流石っすね。
釣りをする人は、料理も得意なんですね!

今年のゴールデンウイークは、船橋三番瀬に行きます。
といっても、有料のところですけどね。
きっと我が家は、アサリの酒蒸しですましてしまいそう^_^
[ 2013/04/18 07:51 ] [ 編集 ]

tsunaさん

アサリが獲れれば万々歳なんですがね〜。

調べてみたらご名答。
ビーナス属から来てるみたいですね。
本ビノスなんですね。
小さいほうが美味しいです。
大きいのは固くて顎が疲れます。
[ 2013/04/18 08:10 ] [ 編集 ]

ヘンリーさん

本当にアメリカってそんな感じ?

悲しい事件が起きましたね。
そちらではどんな感じでしょうか。
どんな事件も紛争も子供が犠牲になっちゃいけませんよね。
気をつけようがないですが、気をつけてくださいね。
[ 2013/04/18 08:22 ] [ 編集 ]

れおんくん

いいっすね〜。
食べに行きますよ。

え?
おれも作るの?
[ 2013/04/18 08:25 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

HANZO家の洋食率は高いのです。
皆ナイフとフォークで食べます。
意外でしょ?

もつ焼きばかりじゃないんだよ〜。
[ 2013/04/18 08:27 ] [ 編集 ]

BBさん

今回もいろいろありがとうっす。

我が家のも泥なかなか吐きませんでした。
ちゃんと3%計って塩水作ってようやくちょっとだけ吐きました。
面倒なんでそのまま食べちゃいました。
味はうまかったすよ。
[ 2013/04/18 08:29 ] [ 編集 ]

りーさん

アサリだったら酒蒸しは鉄板ですよね。
郷に入れば郷に従えって感じで、ホンビノスの定番料理を作りました。
B型ですが案外キホンに忠実な人間ですwww

船橋三番瀬もいいですね。
あそこはアサリを撒いているらしいから色んな意味でも安心です。
是非記事にしてくださいね。
[ 2013/04/18 08:54 ] [ 編集 ]

キタ(゚∀゚)コレ

・・・猛烈に、うまそうです。
ホンビノスの下処理も、参考になりました。
次回、早速採用させていただきます。

近年、CPPでも獲れるので、もっぱらこちらで調達しています。
但し、三番瀬より、もう少し『根性』がいります。
私は、半分流されながら、海水飲みながら、捕獲しますよ。
[ 2013/04/20 15:07 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

美味しかったです。
ただ、やはり煮込むとちょっと硬くなりますね。
チャウダーにするなら本場のように細かく刻んだ方がいいかも知れません。

CPPでも獲れるんですか!
深いですね〜CPP。
[ 2013/04/20 22:43 ] [ 編集 ]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[ 2014/08/18 11:34 ] [ 編集 ]

履歴書の封筒さん

ありがとうございます。
また来て下さい。
[ 2014/08/18 16:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/666-36f4f387