北の国から

 
 
 
おいらは映画が好きだ。

映画館で一番最近観たのは「相棒X-DAY」w

面白かったよ。(本家より面白かったかも…)

その前はプロメテウスだったかな。



でも、最近は劇場で観るとカネがかかるし、もっぱらレンタルビデオで済ませてしまう事が多い。

利用するレンタルビデオ屋さんは「GE◯」。

旧作なら100円だし、新作でも一週間のものがあるからね。


最近導入したPS3もこの「GE◯」で買った。

GE◯はゲームも売っている(店舗によるのかな?)

言い忘れていたが「PS3」を買ったのはゲームをするためだけじゃない。

「Blu-ray(ブルーレイ)」でビデオが観たかったからもあるのだ。

せっかくテレビがフルハイビジョンなのにDVDで観るのはもったいなーい。



そう言えば「PS2」を買った時もビデオテープからDVDに切り替わる頃で、同じ理由で買った記憶がある。

ゲームのためだけじゃなかなか買えないよね。

PS3を手に入れるのに時間がかかったのもブルーレイが定着するか傍観していたのもあると思う。



最近、北の国からの最初のTVシリーズをBSで観た。

その後が無性に観たくなって、前述のGE◯でDVDを借りて観ているのだが、何故か最終話とそのひとつ前だけGE◯には置いていなかった。

だからと言って、あちこちビデオ屋さんを駆けまわって探すような時代ではない。

ネットでコチコチやってりゃ見つかるもんさ。



見つけた!

ポチ♪



二日後


130423-01.jpg


届いた♪


選んだのは楽天レンタル。

GE◯でもネットでレンタルがあったし、ツ◯ヤディスカスなんてのも有名だが、両者とも楽天レンタルの旧作50円には敵わない。(GE◯80円、ツ◯ヤ今だけ100円)

かと言って月会費を払うほど定期的に借りるわけじゃないし、使った分だけ払う方が好きだ。

ナショジオもディスカバchも観たいが、同じ理由でスカ◯ーは辞めた!


その点、この楽天レンタルは分かりやすくリーズナブルだった。

しかも今だけ旧作レンタル料半額!

楽天レンタル
http://rental.rakuten.co.jp/dvd/



130423-02.jpg


封を開けるとディスクが二枚。


残念ながらこのタイトルはレンタルではブルーレイが無かった。

なのでDVD。


これは最終話(2002遺言)1枚50円! ※期間限定半額中

×2枚=100円。

+送料が300円で

二枚で合計400円。



その前の巻('98時代)は1枚25円! ※期間限定半額中

二枚で合計300円だった。


もちろん月額固定料金はない。


たしかにレンタルビデオ屋さんで借りれば200円で済むが、行ってみたら貸出中だったり、ギリギリ返す日が忙しかったり、何気に我が家からGE◯までチャリで20分はあったり…

そう考えるとかなり「お借り得」だと思う。



なんてったって、


130423-03.jpg


もうすでに返却用の切手が貼ってあるし、




130423-04.jpg


観終わったらこのテープをぴーっと剥がして封をして、




130423-05.jpg


郵便ポストにコトンと入れるだけだもんね。


ポストだったら徒歩圏内。



ちなみにデータを受け取るだけのものもあるようだが、「hu◯u」にはこの北の国からは無かった。

あればこれが一番楽なのかな、でも多分月額定額制だろうけどね。(詳しくは調べてね)



130423-06.jpg


さて北の国から。



最終話「2002遺言」は先日届いたばかりでまだ観ていない。

と言っても放送はリアルタイムで観ているのだから内容はほぼ完全にわかっている。



「2002遺言」以外のストーリーも大体把握しているつもりだった。

特に「'98時代」はたかだか15年前の放送である。

ストーリーは完全に把握しているつもりだった。

だが、新鮮な気持ちで観れた。

そして、ラストは号泣した。



古くなればなるほど新鮮な気持ちで観れた。



主人公のひとり「黒板純」とおいらは多分歳が3つほどしか違わないはず。

純が中学の頃は、おいらは高校生。

純がスタンドで働いている頃(純は夜学に通いつつ)、多分おいらもスタンドで働いていた。

放送当時のおいらは「純」に近い気持ちで観ていたと思う。



だが、今回おいらは初回放送時の純の父親「黒板五郎」さんの年齢に近いのだ。

全然観る目が違うわけだ。




最終話「2002遺言」。

11年前の放送。

内容はほぼ把握しているつもりでいる。

物語の終わり方は最高な形だった。

最後くらいは「こうなって欲しい」という気持ちを倉本聰さんは汲んでくれた。



11年経ってどう観るだろうか。

楽しみだ。
 
 
 
 
[ 2013/04/26 11:00 ] ゲーム・映画・音楽など | TB(0) | CM(4)

とても良いものを思い出しました。
ありがとうございます。

正吉君には、何度涙を流したことか・・・。
最後のシリーズは、出てこなかったでしたかね。

[ 2013/04/26 22:13 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

正吉はいい男ですよね。
男から見て惚れ惚れします。
おっしゃるとおり2002遺言には出て来ませんね。
是非出てきて欲しかったな〜。

何気に正吉のお母さん、好きですw
[ 2013/04/26 22:29 ] [ 編集 ]

北の国からは、

いろんな音楽があるよねぇ~

中でも、蛍のテーマ曲の後半の部分が一番好きだった。

曲を聞くだけで、背景が出てくるのはこの作品ぐらいだ。

さだまさし、天才じゃんね!

今はツケメンのメンバーである息子の活躍を楽しみにしとる。
[ 2013/04/27 18:36 ] [ 編集 ]

れおんくん&ママ

知ってますね〜。
一番ほのぼのしたテーマが都会のテーマと知った時軽く驚きました。
後半はシュウのテーマが少しせつないんですよね。
ホントさだまさしは天才ですね。
息子さんがご活躍されているとは知りませなんだ。
[ 2013/04/27 19:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/671-235e57b6