釣りで広がるご近所の輪

130607-01.jpg


宮城県、某川源流付近で釣れた天然イワナ。


夏でも水温が5度くらいだという奥山奥の源流域で釣ったものだ。



130607-02.jpg


さくっと頭から丸ごと♪


子供たちの手が伸びる伸びるw

夕食前なのにあっという間に売り切れた!

実に美味である。



この天然イワナ、ご近所の釣り師のおじ様から頂いたものである。

ごちそうさまでした。

美味しゅうございました。




このおじ様、実は40年以上の僕が生まれる前からのご近所さんなんだけど、今までろくに会話したことが無かった。

っていうか、お互い挨拶はするんだけど、いつも仏頂面で(失礼)話しかけづらい人だったので、ずっと挨拶だけの関係でした。



ある日、キャス〒ィングでばったり会った。

その時はやはり挨拶だけだった。



その翌日あたり、家の前で向こうから話しかけて来た。

それから一気に2時間路上で釣りの話に盛り上がった。

あの仏頂面はどこへやら、別人のようなニコニコした少年のような笑顔で楽しそうに釣りの事を語っておられた。

40年間挨拶だけの関係が、釣りという膠(にかわ)を得て、一気に打ち解けた。

釣りって不思議なチカラがあるね。



そして昨日、この天然イワナを頂いた。



その方は、年に何度か宮城県の川へ釣行するそうだ。

毎回同じポイントなので、キャンプ道具みたいのを隠してあって、仲間と釣りをしてキャンプをするそうだ。



まったく人が入らない場所なので、2日間で60匹ほど釣るときもあるのだそうだ。

初日に釣ったイワナはその日のうちにお刺身や岩魚の骨酒を楽しむのだそうだ。

二日間で食べきれなかったイワナは氷詰めにして、自分の家や子供たちの家に送るのだとか。



ちなみにその方の長男と僕はかつて親交があった。

つまり、その方は僕の親父ぐらいの年の方だ。



次回たくさん釣れたら是非食べてみたいと言ったら、今回20尾ほどしか釣れなかったそうなのだが、そのうち8尾も頂いてしまった。

噂通り、味が濃く、身が締まっていて、なんとも言えない美味しさだった。



僕はご近所にもう一方釣りの話をするおじ様がいる。

その方も、クロダイやシマイサキやメジナなどを頂いたことがある。

その方とは駐車場が隣で、たまたま釣り道具の整理をしてて釣りの話をするようになった。

今度一緒に釣りに行くという話にもなっている。

この方もやはり僕の親父くらいの年の方だ。



釣りって不思議だ。

人と人とを繋げる膠だ。



お陰様で釣りブロガーの皆様とも素敵な出会いがあり、素敵な親交が続いている。

釣りと素敵な出会いと皆様に心から感謝したい。



え?

僕が釣りブロガーかって?

い、いや、それは…そのつもりなんだが…。

え? 酒飲みのブログじゃねえかって?

そ、それもそうなんだけど…。
 
 
今日だけは、その話は置いておこう。
 
 
 
 
[ 2013/06/08 10:00 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(8)

その通りです!

釣りっていうモノが無ければ知り合わなかった方がいたり、
それが縁で話をするようになったり、交流ができるってステキですね!

船釣りだろうが、陸だろうが、川だろうが、海だろうが。
小物でも大物でも、大漁でも貧果でも、お裾分けしたりされたり・・
楽しいし嬉しいものです。

我家は犬で繋がった縁もたくさんあり・・

本当は、見逃してきてしまったその辺に普通にあった出会いを、なにかのきっかけで発見できるってことですね。^^
[ 2013/06/08 14:22 ] [ 編集 ]

いい話っす(^∇^)

釣りは年齢が関係ないから、スグに友達になっちゃいますよね☆

しかしその後イワナ師は、羨ましい釣りをしてますね。
混ぜてもらいたい^^;
[ 2013/06/08 14:30 ] [ 編集 ]

釣りきっかけ友人ですね♪

話をした事が無い相手でも趣味が釣りだと分かれば親友のように話せますよね♪

今 こうしてHANZOさんとコンタクトとっていられるのも釣りという繋がりですよね!


あれ?酒繋がりだっけ?(笑)
[ 2013/06/08 21:23 ] [ 編集 ]

tsunaさん

賛同ありがとうございます。
釣りをする時って釣りの事しか考えないですよね。
仕事や家庭や浮世の柵から離れる感覚。
いつもの作り物の自分から解放されている感覚。
釣りばか日誌のあの社長さん?なんかそうだと思います。
だから釣りの話をする時はガードが緩くなって、少年の様な顔になる。
その方の本当の素顔を見た気がしました。
[ 2013/06/09 10:28 ] [ 編集 ]

りーさん

ホントに羨ましい。
実はここに書いたのはほんの一部です。
だって年間5〜6回も行き来するとお金がかかるからって、向こうに家を買っちゃうぐらいですから。
向こうで生活をした方が、こちらよりうんとお金がかからないそうです。
でも奥様がご病気で治療のために渋々こっちに戻ってきちゃったのだとか。

そんな老後を目指したい。
[ 2013/06/09 10:31 ] [ 編集 ]

ゆず。さん

酒繋がり(爆)

そうですね。
ゆず。さんとは家もだいぶ離れていて、お会いしたこともないのに、会ったら話すことが沢山あるような気がします。
インターネットで繋がる輪っていうのも幸せなことですね。
良い時代です。
[ 2013/06/09 10:33 ] [ 編集 ]

世代。

とても良いトピックスですね。

私も、実兄の奥様のお義父さまの形見の釣具を受け継いだり、
と、釣りを通して得たものは多いです。

HANZOさんのブログは、
さかなはさかなでも、
『魚』というより『肴』のほうでしたよね!?(笑)
[ 2013/06/10 23:30 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

形見の釣具ですか〜。
いいですね〜。
うちは誰もやらなかったからな〜。

肴ですね…ふむふむ。
(・∀・)イイ

新ブログ名
「酒を飲むので、肴釣り♪」
やばい本当に(・∀・)イイ
[ 2013/06/11 06:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/693-6631e4d6