自作キス釣り仕掛け(砂ずり編)

130817-09.jpg


フリスク!


蓋を開けると…



130817-10.jpg


キス針!


1本ずつ取り出せるかが課題。

ごそっと取れて、ごそっとテトラの下に…

なんてのはしゃれにならん。


130817-11.jpg


前回、思いのほか塗装が早く剥がれたので、今回はクリアでコートした。


塗膜も前回より厚ぼったく、つまり粘度を高くして(あまり薄めずに)塗った。


針先に塗料がついたら掛かりが悪くなりそうなので、針先につかないように注意して筆で塗る。

つまり胴とチモトだけを塗る。

針先が目立ったら困るしね。



130817-12.jpg


そしてハリス止に引っ掛けるための(金ビーズが落ちないためでもある)の団子を作って、ハリスをおよそ7cmの長さに揃えておく。


で、冒頭のフリスクの缶に入れておく。


針はこれで準備完了。



ちなみにこのカタチの針、最初はちょっと不安だったけど、結構いいよ。

まずバラしが少ない。

以前使っていたショットキスや秋田(Jのような形)は、釣ったあとバケツの上で暴れた時にツルンと勝手に外れることがしばしばあったが、今回のこの針はそれがない。

逆に言うとヒイラギやハゼが釣れた時なかなか外れてくれないっていう難点もある。

アワセはイージーなような気がする。






さてもうひとつ。


前回の仕掛け作りの時、砂ずりの事を書いたが、市販のものもあるらしいが自作もできるらしい。


試しに作ってみた。

130817-13.jpg


砂ずりは頑丈でなければならないので、今回は8lbのショックリーダーを使ってみた。


130817-15.jpg


作りたい長さの2倍強の長さの糸の両端に輪っかを作る。

その輪っかをそれぞれ足の指、手の指にひっかける。

この時、ヨリモドシ(スナップ付きならスナップじゃない方の輪)をラインに通しておく。


※雑なイラストですまん。


130817-16.jpg


足の指の輪っかは固定して、手の指の輪っかをぐりんぐりん回して糸をよじっていく。

この時輪っかじゃない方の手で糸を軽く押さえてやるとやりやすい。


130817-17.jpg


ぐるぐるぐるぐる、ひたすら回していくとだんだん撚れがキツくなってくるのを感じる。

テンションを緩めると、撚れて上図のようにくるくるくる〜となればだいたいいいと思う。


130817-18.jpg


通してあったヨリモドシを空いている方の手で掴み、再び撚りを取るようにテンションをかけ、丁度半分になるような位置で糸をふたつに折る。

この時、テンションをかけていないと糸が撚れてくるくるになってしまうので強く引っ張りながら2つに折る。



130817-19.jpg


折ったら、ヨリモドシの位置が変わらないように根本で結んでしまい、輪っかの方も二本とも結んでしまう。


撚れてくるくるになった糸を手でしごいてなじませてやると


130817-14.jpg


この様に砂ずりっぽくなる。


見た目は不細工だが、砂ずりとしての役目は充分果たしてくれると思う。



この砂ずりの先に


130817-20.jpg


例のハリス止の仕掛けを結び、そのハリス止に冒頭の針をつける。


これで戦闘準備完了。

ってわけ。



しかし、肝心のシロギスはいつまでいてくれるんだろう。

もうそろそろ深場へ去って行ってしまいそうな気配もある。

折角作ったから

もう一回だけ

もう一回だけ釣らしておくれ。

頼みます。



8/21追記


オモリはこれを使います。

130817-21.jpg


DスマーツのアームシンカーS。

シーバスロッドでは8号か10号が丁度いい。

飛距離は出ないけど、さびいていて引っ掛かりが少なく、アタリがダイレクトで扱いやすい。



どこにも売ってないので、尼損でポチしました。

尼損でもこの赤が1個ずつしか在庫がなかった。

赤の他に夜光があって、本当はそっちがお気に入りなんだけど売ってない。

400円くらいだが、これをロストするとへたなルアーをロストした時よりがっかりします。





よかったらクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/08/20 08:51 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(12)

こ、これは…!?

も、も、もしかして… 秋の新ネタの前フリ??
あーあ、ギンビス様も、あのスリートップの一翼、
「しみチョココーン(ぐみチョココーラじゃないよ!)」の登場を待たずして、シーズンオフなんすね。。。
えーと、フリスクは?っと…クラシエフーズで…芝浦か。。。
ほんじゃ、営業行ってきまーす♪ ←ウソウソ
[ 2013/08/20 19:54 ] [ 編集 ]

わかりやすくて、参考になりました!
砂ずり今度作ってみますね~
いよいよ8月も終わりでUYどうかな?
[ 2013/08/20 22:01 ] [ 編集 ]

ヤチオさん

キター!!
しみチョココーン!?
知らんわwww
マジで初めて聞いたわ!
こっこんな形で答えを知らされっ…

なじょしてっ! なじょしてぇぇっ!!
スミマセンまじで八重さんにはまってます.
[ 2013/08/20 22:29 ] [ 編集 ]

BBさーん

BBさんは参考にしなくていいんですよー
これは飲みに偏りがちな当ブログをなんとか釣りに傾けるための応急措置でして….
も,もうちょっと行きましょうぞ!
[ 2013/08/20 22:32 ] [ 編集 ]

いろいろ作りますね~♪

私 仕掛けを作った事無いんですが HANZOさんはいろいろ工夫を凝らして武器を増やしてますね~♪


新しい得物を得たら夜な夜な辻斬りでしょうか?(笑)

夜な夜なじゃなくて朝朝か…(・_・;)
[ 2013/08/21 09:11 ] [ 編集 ]

ゆず。さん

僕も最近なんです。
以前は激安の市販仕掛けしか使ってこなかったんですが、色んな方の工夫に触発されて自分で作るようにしました。

でもイシモチは凝りに凝った仕掛けより100円の仕掛けに来ましたが…^^;
オモリは今朝届いたんですが、嬉しくてすぐ写真とって追記しちゃいました〜。
もう出撃したくてウズウズしてます!
辻斬り、行っちゃおっかな〜〜♪
[ 2013/08/21 09:33 ] [ 編集 ]

釣りは。

釣りは、仕事の前。でしょ♪

スタイルが確立されてきましたね。
チモトの感じが、とっても釣れそうに見えます。
誘導仕掛って、使ったことが無いのですが、
これは釣れそうに見えますね~。

それはそうと、今のフリスクのケースは、
こんなスタイリッシュなんですか?

私はハゼ用に針に糸を結んでおきますが、
針ケースとでもいうのでしょうか、
そんな感じの入れ物に収納しています。
からみも無いし、薄いのでポケットに収まって便利ですよ。
[ 2013/08/21 16:49 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

赤と金はいけるはずです。
これが今のところ鉄板仕掛けなんですが、遠投には向いてません。

フリスクの缶は、お姉が持っていたのを強制徴収して中身だけ返しましたwww
心配なのは釣り場で針を取り出した時、ごそっと取れて、ごそっと落っこどしそうな気がし…
案外ドジっ子なので…^^;
[ 2013/08/21 16:57 ] [ 編集 ]

まめだ~
えらいですね。
これで釣れるとさらにうれしいですね。
あとはお魚ですね。
うひょひょ
[ 2013/08/21 22:26 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

色んな方の影響ですけど、☆にょろりさんは仕掛けにこだわってる印象ないなー。
どちらかと言うと時期やほんのわずかな場所、時間帯、距離、そういうものに重点を置いている印象です。
違いました? ^^;
どんな仕掛けでもさくっと釣っちゃうイメージ。
時にはまさかそんな仕掛けで!!??
って時も^^;
そういうの憧れます。

もうちょっと、うひょひょしたいですね〜。
[ 2013/08/22 08:06 ] [ 編集 ]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[ 2013/10/27 15:22 ] [ 編集 ]

履歴書の見本さん

ようこそお越しくださいました。
そう言っていただけると光栄です。
今後ともお願い致します。
[ 2013/10/28 08:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/738-65c773e8