こはだ 三階から転落???

 


131007-03.jpg


こはだ。

10月5日で5ヶ月になる(推定生年月日から換算)。


先代ごえもんと違ってドジっ子。

そしてひょうきんもの。


どうやら網戸越しにお友達ができたようで最近すきあらば外へ出てやろうと、ドアや窓の開け閉めのタイミングを猫視眈々と狙っている。




これは10月7日(月)のはなし。


おいらは大きい案件が一段落して、かみさんも仕事がお休みだったので、ふたりで衣替え後の処分物の仕分けをしていた。

三階で。



ホコリが出る。

だから南側ベランダを網戸にして、北側ベランダの扉を開けていた。


北側ベランダは日当たりが悪いので、ほぼ使っていない。

何も置いていない。


こはだがちょろちょろベランダに出ても高い囲いがあるので気に留めてなかった。

ほんのちょっと前までは作業の邪魔をしたり、袋に突っ込んだりしておてんばしてた。



不要服の仕分け完了。

ベランダを覗くとこはだはいない。



2階へおり呼んでみる。

1階へおり呼んでみる。


返事がない。


かみさんと家ん中を探す。

いない。


まさかとは思いつつ外に出てみると、玄関出たすぐのとこに居た。

え"?????

お前どうやって外に出たの???

三階しかあけてなかったよ??



家の中に戻るとピョコピョコびっこ引いてる。

2・3歩あるくとペタッと横になり、また2・3歩あるくとペタッと横になる。



お、お、お、お、お、お前落ちたのか!!!???

ガビーンとおいらの中に衝撃が走る。

走ったと思った刹那もう三階からケージを取ってきて、こはだを中に入れてチャリを走らせてた。



いきつけの動物病院でかくかくしかじか。


医師は触診して多分大事には至ってないと言ってくれたが、念のため検査と経過観察(急変したら即対応できるよう)のため入院することになった。

入院と言っても半日様子を見て、大丈夫そうだったら退院OKということだ。

なにかあったら電話するということだ。



家に帰って電話をそばにおいて待つことの長いこと。

どういうわけかじっとしていられず、チャリのパンク修理を2本やっていた。


午後診療の時間がちょっと過ぎた頃に動物病院から電話。

引き取りに来て下さいと。


ほっ。



131007-02.jpg


びっこ引いてた(※)左足の骨には異常はみられなかった。

※これは差別用語なのか?これ以外の表現方法が見当たらない


医師か看護師の方の手が写ってる。

そうか動くから押さえないといけないんだね。

無用の被曝をさせてしまったスミマセン。


131007-01.jpg


懸念だった膀胱や他の臓器の損傷も見られないとのこと。


骨盤にも異常なし。



ただ…





ただ?


なんです??



医師「脊椎がひとつ足らない先天的な奇形があります。」


!!??


ほわっつ!?

わらゆとーきんぐばう?


どうやら猫にはよくある奇形なのだそうだ。

7つあるはずの腰の脊椎が6個しかない。

特に寿命が短くなったり異常なことが起きるわけではないが、便秘になりがちになるそうだ。

ウンコは注意するようにします。


131007-03.jpg


こはだ、なんともなくてよかったね。

心配かけやがってこのやろう。

いや、うかつにドアを開け、さらに三階の高さの怖さをまだ教えていなかったおいらが悪い。



鼻の下に傷ができてるね。


おいらなりにちょっと現場検証をしてみた。


三階のベランダの囲いにのぼる
      ↓
西側二階の窓のひさしに下りる(これは雨樋のパイプ類を経由すればできそうだ)
      ↓
二階の窓の手すりもしくは1階窓のひさしに降りる(これは無理があるぞ)
      ↓
この時足を滑らせそのまま地面に着地。
その際植木をなぎ倒す。

実際植木が倒れていた。
これが先日の台風の時のものなのか、こはだが不時着した時のものなのかは定かで無い。

三階から一気に落ちていたらこんなもんではないという。

膀胱破裂、骨盤骨折、アゴ骨折等々になるという。

足の骨折もなかったということは三階→二階ひさし→一階ひさしもしくは二階窓手すりあたりから落下して運の良いことに植木に引っかかって着地したと考えるのが妥当か。

鼻の下の傷は植木に引っ掛けたのか。



とにかく。

無事で居てくれてよかった。


冒頭写真と上の写真は退院後の写真だが、若干憔悴しているのがわかる。

きっと怖かったんだろうな。

落ちた時も、入院も。




若干ネガティブな記事になってしまったので、ちょこっと前のこはだ写真を。

親ばかですみません。



131007-05.jpg


おいらの仕事の横で寝るこはだ。


ちょ、そこ原稿の上(汗)



131007-04.jpg


タンスの引き出しの中が大好き。


これは股に手を挟んだ珍しいポーズ。

一応恥じらっているみたいです。




タイトルを見てご心配された方が居ましたらお詫び申し上げます。



こはだは元気です。

三階の窓際(閉まってる)で寝てます。

肝っ玉は太いようです。

少し懲りて欲しいもんです。




こはだ通信臨時号でした。



[ 2013/10/09 08:31 ] にゃんこ | TB(0) | CM(6)

ほっ。

無事でよかった・・・。

ですね。

HANZO家の動物たちは、幸せだ。

いや、最後の2枚。
こっちが幸せなのかも。
[ 2013/10/09 10:43 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

いやあ焦りました。

幸せがいかに儚いものなのか認識しました。
これからは気を付けます。
[ 2013/10/09 12:21 ] [ 編集 ]

よかったあー!

ニャンコって二階くらいだとスチャッって平気で飛び降りたり
しますよね。三階はちょっとビックリです。
植木があったから大事に至らなかったのかも?

なにしろ無事で良かった。

すぐに病院に連れてってくれる飼い主さんでよかったね、こはだチャン♪
[ 2013/10/09 12:22 ] [ 編集 ]

tsunaさん

驚かせてすみません。

多分二階のひさしから一度一階のひさしあたりに軟着陸失敗して地面に落ちた(降りた?)んだと思われます。

ぴょこぴょこペタにビビりました。
正直死んでしまうと思いました。
人間ああいうときの行動って恐ろしく俊敏ですね。

以後気を付けます。
[ 2013/10/09 12:40 ] [ 編集 ]

無事でなによりです。
よかったにゃ
[ 2013/10/10 21:42 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

いやはやありがとうございます。
お騒がせしてすみませんにゃ。
[ 2013/10/11 10:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/760-cf9cc908