車でGO! 伊勢神宮参拝記(1)外宮編

 


伊勢神宮が、今年20年に一度の式年遷宮だということは各ニュース等で周知のことだと思う。


伊勢神宮(以下お伊勢さん)がどのくらいの歴史があるのかはさておき、弥次さん喜多さんよろしく「おかげ参り」なるものを一度はしてみたいと思っていた。


かみさんも同様で、式年遷宮や周りの方の参拝話で盛り上がり、ついにはひとりででも行く、などと言い出す始末。


よし。これもなにかのお告げかも知れない。

色々フリープランのツアーなどを探してみる。

なんせカネがない。



子供らを置いて夫婦で行っても最低7万ぐらいか。(一泊二日新幹線ホテル利用で雑費含む)

子供らを連れて4人で行ったら、12〜3万は行くのだろうか。





かみさんひとりで行かせようか本気で考えた。

俺の中の働き者がこうささやく。

「おめえが運転して車中泊すりゃ、高速代とガス代と飯代だけじゃねえか!」





伊勢までか?



「おれもうすうすそれしかねえと思ってた」




決まった。




9月の三連休に行くはずだったが、仕事の都合で延期延期。

で、この10月の三連休でついに行ってきた。




土曜日、かみさんが朝の仕事を終えてから10:00ごろ出発。

道路情報見るといきなり首都高〜東名道渋滞。

なので下道で横浜町田まで行き、そこから東名道に乗る。

予定より1時間ほど遅れた進行。


そこからはひたすら走る。


世界遺産・富士山の雄大な姿に有り難みを感じながら走る。


新東名を初めて走る。


新東名は走りやすいけど景色がつまらない事に気づきつつ走る。


PA・SAで休み休み行く。


この日(初日)一気に伊勢市まで行ってしまう予定だった。

伊勢に着いたら夜釣りでもしようかなんて考えていた。

今思えばアホだった。


131012-01.jpg


名古屋の湾岸あたりで日が落ちてきた。


鈴鹿山脈に沈みゆくお天道様。


暗くなると一気に疲労感がどっとでる。

さらにiPhoneの充電器を忘れてバッテリー残量警告が。


131012-02.jpg


諦めて四日市で降りて、家電量販店でFMトランスミッター付き充電器を買って、近くの24時間スーパー銭湯(健康ランドみたいなもんか)で風呂入って一杯やってしまう。

もう運転はしねえ。飲んで寝る。


前もってここのことは調べてあった。

本当に来るとは思ってなかったが…。

なんかめっちゃ混んでる。

聞けば今まさに隣町の鈴鹿でF1グランプリが行われているんだと。

翌日が本戦。

そりゃ混むはずだ。


TV付きのソファで寝るはずだったが、すでにいっぱいだったのでお広間で家族4人くっついて寝る。

子どもたちは楽しそうだ。

おいらも心のなかで、本当に弥次さん喜多さんみたいだな、なんて思いつつ眠る。





翌朝(13日・日曜日)。


四日市から伊勢まで90km。

東名阪自動車道は鈴鹿まですでに渋滞中。

なるほどね。

仕方ないので鈴鹿まで下道で行く。

街道にはフェラーリ軍団、単車軍団、F1が好きそうな人たちの車ばかり。

ガソリン残量が乏しくなってきたので、グーグルマップで近くのGSにいくつか営業してるか電話してそこへ向かう。

F1開催だけ合って朝の8:00でも営業していた。よかった。



鈴鹿ICから東名阪自動車道にのる。

ここからは快調に車を進ませる。



およそ1時間の快調ドライブ。

さあ伊勢に着いたと思ったら大渋滞。

そして高速出口が封鎖されていた。

混み過ぎなので制限しているのだと…。



仕方ないので次の降り口まで進みUターンして戻る。

外宮(げくう)さん近くで空いている駐車場を探す、当然の事ながらどこも空いていない。

さんを付けるのは地元の方がそう呼んでいたから。




コインパーキングを調べてぐるぐるあちこち探す。

やばい。

どこも空いていない。

どうやら三連休に加えて伊勢まつりなるものを開催しているとのことだ。



そうこうしてるうちにお昼近くになってしまっている。


途方に暮れ、唯一空き待ちの車の居なかったコインパーキングで空くのを待ってみる。

なかなか開かない。

それでも待っていると、1台の車にご家族が。

すかさず「ここ、空きますか?」と訪ねてみる。

すると

「ここは月極で借りているところでコインパーキングではないんですよ(申し訳なさそうに)」

あ…「そ、そうですか(汗)失礼しました。」

コインパーキングの中に数台分月極があったようだ。



車の中でガッカリしていると先ほどの月極の方が

「15:00まで戻らない予定なので、よかったらここ停めてもいいですよ」

え!? 本当ですか!?

クーラーボックスの中のありったけのドリンクとお菓子やらみかんやら心ばかりのものを差し上げて、お言葉に甘えて停めさせて頂いた。




神の住まう街には、本当に神がおわしたToT





さあ、15:00までにお参りしよう。

外宮さんに徒歩で急ぐ。


131013-01.jpg


外宮さん最初の鳥居(第一鳥居)前。


すごい人、人、人。


131013-02.jpg


旧正宮。


苔むしているね。


131013-03.jpg


こちらが新正宮。


ピカピカの新築だ。


こちらでお参りするんだが、その前に30分ほど並ぶ。


拝礼するところもごちゃごちゃなので、ささっと済ませ、少し空いている場所まで移動してそこで正宮の方へ向いゆっくりとお祈りする。



さあ、次は内宮(ないくう)さんだ。


駐車場所を提供して頂いたK様に感謝のメモを残して移動する。

K様、その節は本当に本当にありがとうございました。

ご恩は忘れません。かみさんは本当に涙ぐんでました。



内宮編につづく。
[ 2013/10/15 14:48 ] おでかけ | TB(0) | CM(10)

それは。

お伊勢参りらしい、いいお話ではないですか。

これを機に、御交流が続くといいですね。

後半も、楽しみにしております♪
[ 2013/10/15 15:07 ] [ 編集 ]

おもてなしの心だ~。
いい話だ~
家族揃って、というのも良い話だ~
[ 2013/10/15 20:01 ] [ 編集 ]

いろんなところに神はいらっしゃる(笑)
それにしても人も車も多いですね~

[ 2013/10/15 21:19 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

交流どころかお名前しか伺っていないのです。
先様もお出かけのご様子だったので、聞きそびれました。
見ず知らずの人間に住所や電話番号を聞かれるのもどうかと思ったのもあります。

しかし、あのとき本当に神に見えました。
[ 2013/10/15 21:33 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

なるほど、これがニッポンですね。
いい国だな〜。
僕と同世代くらいのご家族でした。
もしまた会えるのなら酒でも酌み交わしたいな〜。
[ 2013/10/15 21:34 ] [ 編集 ]

BBさん

すごい人でした〜。
もっと厳かで神聖な雰囲気なのかと思ってましたが、まさかの出銭ランド状態。
お伊勢さんでなかったらとっくに諦めてました。
でも、あれは何とか出来るはずなんですよね。

柴又帝釈天の初詣も混みますが、もみくちゃになんか絶対にならず、整然と進むんですがね。
[ 2013/10/15 21:41 ] [ 編集 ]

グスン…

いいなぁニッポン。。。
うん、もう泣いちゃおう。。。
あっ!今度から、ブログ名入りの名刺、持ち歩きなされ!
住所とか電話番号とか、生臭いものより、よっぽど出しやすくて、受け取りやすいじゃん♪
「東京に来る時には、連絡ください!」ってゆうのさ。
(もしかしたら三河湾ならではのヒイカ釣法も聞けるでよぉ!?)


[ 2013/10/15 23:51 ] [ 編集 ]

ヤチオさん

この話を滝川クリステルさんにしてもらいたかったです。
あったかジャパン(再泣)

ブログの名刺??
恥ずかしいっすわ〜〜
釣り場でならまだしも〜〜

それに〜〜〜〜
三河湾じゃなくて伊勢湾では?
[ 2013/10/16 08:40 ] [ 編集 ]

ご利益

HANZOさんが、自ら運転を買って出てみんなでお伊勢へ行こう!
と思い立った時から、こういう出会いを呼び寄せたんでしょう^^

旅先での親切は身に沁みますね。

あちこちでお疲れからボロボロになった感じが想像できますが
それ以上に楽しそう♪w

[ 2013/10/16 16:40 ] [ 編集 ]

tsunaさん

思えば一気に伊勢まで行くはずが、途中でへこたれてiPhoneのバッテリーがどうだとか駄々こねて四日市泊まるなどと言い出して、F1とバッティングして、さらに翌朝もF1渋滞と重なったりして、伊勢入りが遅れたのがこの出会いのきっかけだと思います。
つまり僕のぐうたら心が素敵な出会いを呼び寄せたと…
なんか怒られそうだからやめときます。

その伊勢のK様ご家族はなんていうか良い人がにじみ出ているようなご家族で、なんかすごく嬉しい気持ちになりました。
世界に誇るおもてなしの国に生きてるんだって。
[ 2013/10/16 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/766-972c6844