車でGO! 伊勢神宮参拝記(2)内宮編

 


駐車場を快く貸してくださったK様のお陰で無事外宮(げくう)さんのお参りを済ませた。

※K様ありがとうございました。


内宮(ないくう)さんへは車で15分くらい。

※さんの敬称を付けるのは地元の方がそう呼んでいたから。



ここでは臨時駐車場(1000円)にすんなり入れた。


131013-05.jpg


臨時駐車場から「おかげ横丁」を歩いて内宮さんへ向かう。


銀行やコンビニの作りからして雰囲気を壊さないための努力が伺える。

しかし、すごい人だ。


131013-04.jpg


有名な赤福。


おかげ横丁を歩くとお参りというか観光という気分になる。


一度内宮さんの入り口(宇治橋)まで行ったがすごい人混みと90分待ちというアナウンスにひとまずおかげ横丁へ戻る。

思えばお昼ごはんも食べてなかった。



目当ての松阪牛牛丼とコロッケの「豚捨」は20人待ち。

次のお目当ての伊勢うどんも行列ができている。



どうやらこの日の参拝者数は、この街のキャパシティを大きく上回ってしまっているようだ。


遅いランチは諦めて、ふたたび内宮さんへ向かう。


131013-06.jpg


入り口である宇治橋を渡る。


ちなみに外宮さんは左側通行、内宮さんは右側通行というルールがある。



131013-08.jpg


地元のお酒がずらり。


壮観だ。


神様もお酒が好きなんだね。

なんか親近感が湧いてきた。


131013-09.jpg


五十鈴川御手洗という河原でお清めをする。


とても綺麗で透明な水で、小さな魚がたくさん泳いでいた。



131013-10.jpg


ぞろぞろと内宮さんの奥へ歩いて行くと突然渋滞にはまる。


画像奥に建物が見えるが、正宮はそこより少し左手にある。



131013-11.jpg


進まない。

とにかく進まない。


5分で半歩。


最初はゆるかった行列の間隔が、正宮へ近づくにつれどんどん詰まって、しまいにはギュウギュウのすし詰め状態に。

子どもたちから長ーいため息が漏れる。

そりゃそうだ、お昼ごはん食べてないんだもん。



131013-12.jpg


汗ばむほどの陽気が、日が傾きかけて急に涼しくなった頃、やっと正宮が見えてきた。


宇治橋を渡ってからここまで実に2時間30分。


どうしてこんなに時間がかかるのか。


ようはボトルネックである。

沢山の人が狭い一箇所に集中する。

整理する警備員はいるにはいるが特にルールや秩序などはない。

順番が回ってきたら拝殿前へ殺到する。


二礼二拍一礼などとやっている余裕はない。

人が次から次へと押し寄せ、お祈りを捧げるいとまやスペースなど微塵もない。

出口は1箇所なので、これから拝礼する人と拝礼し終え出る人が乱れて、

つまり簡潔に言うと人がジャムっているのだ。

これは上手くないな。


拝礼の一歩手前で警備員がストップをかけ、10人くらいずつ拝礼して入れ替えれば何倍もスムーズに人は流れるはずだ。

逆に警備員はもっと入れもっと入れと言う。

ここは是非改善すべきだと思う。

どこかの花火大会の事故を思い出す。

いずれ将棋倒しや圧死者が出てもおかしくないぞ。



外宮さんの時と同様、拝礼の場所ではとてもゆっくりお祈りできないので、少し離れた正宮の見える場所で心からお祈りする。



131013-13.jpg


暮れなずむ神楽殿。



ここで「海幸大麻」という御札を受ける(※)。

※買うという表現はせず、受けるや頂くと表現をするらしい



御札の意味もよくわからず、視野にある中で一番値段の高いものを頂いたのだが、あとで調べたらこうあった。

「漁師や漁業、養殖業、船舶業等、主に海に深い関わりのある方々に向けて授与され海上安全や豊漁に関しての御札です」www

そんなことどこにも書いていなかった気がするが、疲労困憊だったし記憶も定かでない。



ま、釣り人にもご利益があると思っていいのかな。

それは願ったり叶ったり。

家族にはすまないことをした。


131013-14.jpg


おかげ横丁に戻るとすでに真っ暗。


本当に真っ暗。

雰囲気を重視してるのか街灯はあまりないのだ。


そして、まだまだ参拝を終えた観光客はたくさんいるのに次々とお店を閉めてしまっている。

商魂は極めてあっさりしているらしい。

それともこの街の特別なルールでもあるというのか。



131013-07.jpg


さきほど20人待ちだった「豚捨」にもう一度行ってみると空席があるので入った。


※写真は昼間撮影したもの



131013-15.jpg


さっきまでずらーっと30人くらい行列作って皆が買っていたコロッケ。


並ばなくてよかった。

衣が細かくてサクサク、中はねっとりで肉の旨味が多め。



ま、でも近所の肉屋のコロッケと大差はない。(主観ですよ)



131013-16.jpg


松阪牛の牛丼。1000円。


牛丼以外は高くて無理なので、同じものを三人注文www

(チビはソフトクリームとか結構途中で食べたのでパス)


美味しかったけど、まあ、なんだ、松阪牛ってんだからそうなんだろ。



131013-18.jpg


伊勢うどんも食べた。


こっちの方が伊勢に来たって感じがしてよかったな。


噂通りうどんの腰はゼロ。

やわっやわのうどんを色の濃いつゆに絡めて食す。


色は濃いが味はそれほど濃くはない。


これは安濃SAで食べたものなので若干愛知テイストで赤味噌の味もした。

まあ、なんちゃって伊勢うどんかな。






すっかり真っ暗になり、臨時駐車場から抜け出すのにまた時間がかかったりして、とにかくヘトヘトで疲労困憊のまま、内宮さんをあとにしてすぐに伊勢自動車道に乗る。


翌日は三連休最終日。

上り線の道路も混雑が予想される。

この日のうちにできる限り東京へ近づきたいと思っていた。

だが、それはもう無理だった。



伊勢自動車道最初のパーキングである多気PAにひとまず飛び込み、一番うしろのシートに積んであった車中泊用の布団に飛び込んで2時間ほど仮眠をしてしまった。

もう限界だった。



2時間仮眠してようやく東京方面(まずは名古屋方面だが)に走りだす。


ところが…


131013-17.png


F1グランプリの影響だろうか、鈴鹿のあたりが渋滞。


掲示板情報によると渋滞20km通過に120分だそうだ。

時刻は夜の10:00。




仕方ないので渋滞すぐ手前の安濃SAにて車中泊に決定。

翌朝早くに出発することにした。


131013-19.jpg


安濃SAは写真のような千と千尋の両親が豚になるまで食べてそうな雰囲気。


ここで身体を休めよう。


まずフードコートのラーメンと上に書いたなんちゃって伊勢うどんで腹ごしらえ。


それでは飽きたらず


131013-20.jpg


お土産コーナーで黒毛和牛モー太郎弁当(1260円)を買い込む。

さたに安濃横丁なる売店で津ぎょうざ、松阪牛コロッケ、大内山クリームコロッケ、天ぷら(こっちでいうさつま揚げ)などを買い込み、車内で宴会だ。



ちなみにモー太郎弁当は「松坂名物」とあるが松阪牛は入っていないようだ。

おいらはすっかり松阪牛だと思い込んでいたら、家族から見ればわかるじゃあ〜んっと突っ込まれてしまった。

おいらはいつも良く見ずに買ってしまう癖がある。



松阪牛ではないが松阪産の黒毛和牛を使用しているそうで肉は美味かったよ。



そんなこんなで、無事お参りは済ませ、なんとか帰路につく一歩手前まで来た。




帰路編につづく。



[ 2013/10/16 09:07 ] おでかけ | TB(0) | CM(10)

ご利益

大変な苦行でございますね。

同じ日に、ちゅーちゅー言っていた、私の方がまだ楽だったかも。

きっと、そのぶん、お札のご利益があることでしょう。

もし、ご利益が無かったら、それこそ・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリッ.
[ 2013/10/16 15:07 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

それこそ…?
それこそなんじゃ?

ふっふっふっふ
はぁーはっはっはっは!
すでに御札のご利益あったわい!!
イワシなんぞで喜びおってからに
はぁーはっはっはっは!

それはまた別の話(森本レオ風で)
[ 2013/10/16 15:31 ] [ 編集 ]

旅とグルメの

番組ができそうやな(笑)

町並みというか、参道?横町?の雰囲気が凄く素敵!

参拝客整理は、本当に事故になる前になんとかしてもらいたいですね!!
[ 2013/10/16 16:46 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!

そういえば1992年だったと思いますが、
F1の鈴鹿GPの観戦に行ったんですよー!
確かに、まともに帰れなかったもんなー
お疲れ様でしたねー

で…おっとwww♪
ナニナニ…すでにご利益があった…?
マイワシごときの話では無い…!
おおお~!すっげぇ興味ありますねwww
その記事も、楽しみにお待ちします。
(あっ!もしかして帰路で寄り道したのか??)
[ 2013/10/16 16:51 ] [ 編集 ]

ぐぬぅ〜

お伊勢さん、羨ましいっす。
とっても充実していた三連休だったのですね。
僕はといえば、1日目運動会、中日出社、3日目野暮用。

あまりに羨ましいので、今週末の大阪出張の帰りに、お伊勢さんへ行ってしまおうと、一人計画しましたが、日帰りでは辛いので、京都嵐山へ赴き、こころを清めて参ります。

うっしっしー^ ^
[ 2013/10/16 18:06 ] [ 編集 ]

tsunaさん

あ、グルメは第三話の方に沢山出てきます。
僕は有名店よりB級の方が好きなんで^^;
もちろん第4話というか、美味しいものがその後も出ますが。

おかげ横丁は頑張っている感じでしたが、老舗というより観光地色が強いですね。
柴又もそうなりつつありますが。

参拝の誘導は本当に危ないと思いました。
もしお年寄りが低血糖で階段の途中でふらっと来たら、大惨事になると思います。
ロープなりてすりを作って、ルールと秩序を作ったほうが安全だしスピーディだと思いました。
[ 2013/10/16 21:57 ] [ 編集 ]

ヤチオさん

1992年といったらマンセルとセナが火花を散らしてる頃じゃないすか!
今ぐぐっちゃいましたよ。
あの頃のF1人気は今とは比較にならなかったですからね〜。
ちなみに僕はマンセルが大好きでした。

ご利益は帰ってからですよ。ふふふ
[ 2013/10/16 22:02 ] [ 編集 ]

りーさん

りーさんは夏休みいっぱい遊んだでしょうが。

それにしても忙しいんですね〜。
大阪から京都、さらに嵐山は結構時間かかりますよね。
思い切って大阪で旨いもん食いまくるのはどうですか。
その記事を見たらおいらは「ぐぬぅ〜」となるかも知れません。
旅のご無事を。
[ 2013/10/16 22:09 ] [ 編集 ]

皆さまお疲れさまでした。
おいら的には、伊勢うどんは好きです。
うんうん。
(これだけ言いたかった)
[ 2013/10/16 23:22 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

ほう。
あれ好きですか。
僕も以外に好きな感じでした。
どちらかというとこちら向け(武州者向け)な気がします。
でも、僕が食べたのはなんちゃってなやつですけど…
[ 2013/10/17 08:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/767-48f46ea1