デカいマゴチ×2 ご利益??アリガタヤ~アリガタヤ~

131014-22.jpg


お伊勢さんで授かった御札「海幸大麻」


2時間半すし詰めで参拝した疲労で、よく意味も調べず選んでしまった。

家に帰ってから調べたら、どうやら海上安全・大漁満足のお札らしい。

ていうか御札にそう書いてある。




あちゃー、普通に家内安全・商売繁盛でよかったんだが…

まあ、でもこれから釣りでご利益があると思えばこれはこれでありがたい。

家族には決して言えない。



海幸大麻の御札様、僕に素敵なお魚を運んで下さい。カシコミカシコミー





御札を頂いたその日はF1渋滞で東京方面に向かえず、安濃SAで車中泊した。


翌朝、日が昇る頃に起きて、おにぎりを買い込んだり、コーヒーを買ったり、布団を片したりしているときにそのお知らせは届いた。



ピロピロ「マゴチが爆釣だったのでもらってくれませんか?」

ピコピコ「まぢですか? ぜひぜひ頂きとうございます」



今シーズン17回マゴチ船に乗り、トータル60本のマゴチをあげられたtsunaさんからだった。


なんと早くも「海幸大麻」のご利益がっ!!

アリガタヤーアリガタヤー



この日tsunaさんは最大60cmをひとりで10本釣られたそうだ。

り、漁師かっ!



131014-09.jpg


どんっ!


注)これはサカナである。

決してUMAではない。




131014-10.jpg


でかい方、約54cm。


丁寧にキケンなヒレ類とウロコが取り除いてある。

tsunaさん、ありがとうございます (_ _ (- -;(_ _ (- -; ペコペコ



くるんである新聞紙から取り出した瞬間、家族から悲鳴が上がった。

ワニかコモドドラゴンかとでも思ったのか。

こんなデカくて、イカツイ顔が出てきたらそりゃビビるだろう。

我が家の釣り好きおやじはこんなにでかい魚を釣ってこないし。ヨケイナオセワダ



131014-11.jpg


ロングドライブで疲れてはいたが、こんな見事なマゴチを前にして包丁を振るわずにはいられない。


北辰一刀流で鍛えた包丁技でしゃしゃしゃっと3枚にする。



ウソです。

COOKPADのえてもんさんをiPhoneで見ながら、ごーりごり切りました。



131014-16.jpg


マゴチの唐揚げ。


作り方は竜田揚げの要領だ。


これがまた真っ白な綺麗な身でぷりっぷり。

ふわ〜っと口の中に何とも言えない甘みと香りが広がり、もういくらでもいけます。

上の写真のを3皿分作ったがペロリと売り切れた。

※大ぶりに切ってあるから1個がゴルフボールぐらいあるんだよ。



131014-14.jpg


当然刺身も逝きます。


包丁が下手なので見栄えが悪いですが、ぷりっぷりで甘みがじゅわ〜。


越の松露がどんどん消費されていきます。


ああ〜薄造りにすればよかったな〜あっという間に売り切れてしまう。



131014-15.jpg


肝がキレイな状態だったので、迷わず肝醤油に。


この肝を刺身に乗せて、口の中に…



しばし悶絶。



131014-17.jpg


これはおいらが作ったのではない。


tsunaさん特製マゴチのふりかけ。

またの名を「マゴチ山椒」

くわしくはtsunaさんのサイトで。


以前tsunaさんのブログで見た時思わずバイトしてしまい、それを覚えてくれていてわざわざタッパーに入れて下さったのだ。

本当にありがとうございます。


131014-18.jpg


これをご飯にかけて…

マゴチの甘みと濃厚な香りと山椒の香りが喧嘩せずひとつになっている。



ああ、いけない…

しこたまお酒を飲んでいるのにこんなにご飯を食べてはいけない…。


お、おかわり。



体重を気にしているお姉も、食の細っいチビもおかわりラッシュ。


も、もうその辺にしといてくれ(汗) ナクナッテシマウ



131014-19.jpg


マゴチは捨てるところがないという。


背骨と頭は塩に漬けたあと、サッと熱湯にくぐらせてから、沸騰しない火加減で煮こむ。

黄金色のスープが出来上がる。


131014-20.jpg


出汁をとったあとのアラから見をほぐす。

最初の捌き方が下手なので、背骨と頭だけでこんなに身が取れる。


カマの裏側の身があんまり美味そうなので、

ホジホジしながらパクパク。ぐびぐび(悦)


このアラの肉を先ほどのスープに入れて、ゼラチンを少し入れ、バットに入れて冷蔵庫で冷やす。


131014-23.jpg


マゴチのゼリー寄せ。


味付けはほとんどしていない。

醤油とみりんをほんのちょろっと入れただけ。


マゴチそのものの味。

マゴチの出汁、畏るべし。


131014-21.jpg


最後に胃袋ポン酢。


胃袋を湯がいてポン酢と和えたもの。


これは ネ申 !!!


酒が進む進む。

この日越の松露を5合飲んだ。



胃袋はたくさんあるように見えるが、アラの身を下にいれてカサ増ししている。

これは子供たちにはやらない。10年早い。



思わぬ高級魚ゲットで、釣りできなかった伊勢での鬱積も吹っ飛んだ!!

伊勢だけでなく、関東にも神はいた!




tsunaさん、ありがとうございました^^

そしてマゴチ閉幕お疲れ様でした。

ナニナニ次はスミイカ、オニカサゴ、アマダイ…デスッテ?

釣れすぎて食べれきれなかったらご一報を^^;



いや! 今度はおいらが…えーと、ヒイカを…じゃなくて…オチハゼを…じゃなくて…

なんか釣って参ります!!






期待しないで待ってて下さい。

 
[ 2013/10/18 08:26 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(4)

ひゃー!!

多すぎて手をこまねいていたので大助かり。
よっ救世主!!w

こちらこそ有り難うございました。

いろいろ手をかけて作ってくださったんですね。。
マゴチもマゴチ冥利に尽きるかと。あれ?違うか^^;
成仏したことでしょう。。ナンマンダブ、ナンマンダブ。。。
[ 2013/10/18 11:29 ] [ 編集 ]

tsunaさん

多すぎて…言ってみたいな〜〜。
きっとお伊勢様から遣わされたんですね。
あわれなオサーンに恵んでやれと。

いやあ料理は楽しかたです。
それもヒレやらウロコやらを処理して頂いたからで、感謝致します。
マゴチはきっと僕の身になって生きています。
現に体重計にその証拠が!
え? それはマゴチじゃないだろって?
あはは、そうかも。

また、釣れ過ぎちゃった時はね^^;ぜひぜひ
ありがとうございましたm_ _m
[ 2013/10/18 14:59 ] [ 編集 ]

カシコミカシコミ

そ、そ、そ、


そのありがたいお札さま、

我々庶民にも、何卒、ちょろんと触らせて下せぇ・・・。

庶民には、目の毒でごぜぇやした。。。
[ 2013/10/18 15:56 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

控え控え―い。

この御札は善良な民にしか効力を発揮しないのじゃ。
仕事行く前にさくっとサバを釣ったり、こっそりイワシを乱獲したり、南の方で野望を逞しくしたり、はたまた東で何かを企んだりとか
そういうヨコシマな人間には逆にタタリが起きるぞ!
タタリ神になりたくなければ地道に釣り道に精進するのじゃ!

は!
今おれじゃない誰かが喋った!
[ 2013/10/18 17:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/769-f2efbc9e