愛車紹介 〜サルサ号(後編)〜

 



前回の続き


コンポ編。


コンポっていうのは、まあブレーキ、変速機などのことかな。



日本が誇るShimano、台湾のSRAM、イタリアのCampagnolo(カンパニョーロ)

コンポ専門メーカーと言われているのは今はこの3社のみ。

MTBの分野ではシマノとスラムのみ。

カンパは聞いたことがないけどあるのかな?



サルサ号はもちろんMade in Japan のシマノ。

まずはブレーキから。

140218-11.jpg


ブレーキはローターもキャリパーもレバーもオールシマノの「DeoreLX」。


シマノのMTB用コンポのグレードは、

XTR(ハイエンド)
DeoreXT(上級向け)
DeoreLX(上・中級)※現在はSLX?
DEORE(中級)
ALIVIO(中・初級)
ACERA(初級)
ALTUS(初級)

となっている。

ここのサイト様によると

※現在は違っているかも


140218-18.jpg


LXは油圧ディスクブレーキになる。


ディスクブレーキにはワイヤー式と油圧式があるが、一般的に油圧式の方が力がいらない。

基本的に人差し指1本で事足りる。


もう1台のGT号はワイヤー式ディスクの最高峰と言われるAvidBB7/BB5を使用しているが、指1本のコントロールでは心もとない。


ただし、どちらもフルブレーキ時の制動力には大差がない。


要は油圧の方がコントロールしやすく、ロングライドでも疲れない。

という話だろう。


おいらはビビリなので、油圧をもってしても多摩のK尾根あたりでも下りきると握力がなくなるほど消耗するorz


ちなみに油圧ディスクのブレーキメーカで有名なのはマグラ(独)やヘイズ(米)、Abid(SRAMだから台湾か?)などがある。







次は変速機。

140218-16.jpg


これはリヤ・カセット・スプロケット。

通称スプロケ。


Shimanoで「XT」。


9速で一番大きいギアは34T。

サルサ号購入時は9速が一番多いギア数だったが、今では10速があるのだという。

フリーハブはLX。





140218-15.jpg


リヤ・ディレイラー。

つまり後ろの変速機。


これはシマノでもハイエンドの「XTR」

もともとはDeoreだったが、それをGT号へ移植して、サルサ号にはこのXTRをおごった。


ローノーマルと言って、通常はワイヤーを引くとシフトダウン、ワイヤーをリリースするとシフトアップなのだが、これは逆なのだ。

このローノーマルになれてしまったので、GT号に移植してGT号もローノーマルにした。

しかしシマノのサイトに行ってみたらローノーマルは無くなったくせえ。

ま、元々はデュアルコントロールレバーというあまり普及しなかった変速レバー用で、そのデュアル〜は絶滅したから仕方ないっちゃ仕方ないか。






140218-19.jpg


フロント・ディレイラーはLX。


フロントは3枚だが、MTBではあまり使う必要がない。

2枚で事足りるし、今ではシングルの方が多いのかもしれない。






140218-12.jpg


シフター(変速装置)はSLX。


リヤディレイラーをGT号に移植した際、7速→9速になったのでシフターも移植し、サルサ号には新しいものを入れた。

その時、すでに「LX」グレードは廃止になっていて代わりに「SLX」となっていた。


通常は今何速なのかがわかるインジケーターなるものが付いているんだが、ブレーキレバーを内側につけるおいらは邪魔なので取っ払ってしまった。

ていうかインジケーターなんて見る奴はいない。



なぜか左しかなかった。


140218-13.jpg


クランク&チェーンリングはTRUVATIVのStylo。

TRUVATIVはSRAM製、つまり台湾メーカー。


クランク長175mm(だったかな?)。


ちなみにBB(ボトムブラケット)もTRUVATIV。


アマゾンにはなかった。

どっかの通販サイト。http://cycleworldbikes.com/product/truvativ-stylo-3.3-team-8398.htm


140218-17.jpg


サドルはSDGベルエア(クロモリ)。

シートポストはTRUVATIV。


サドルはクロマグ、シートポストはTOMSONが欲しい。


140218-14.jpg


最後にペダル。

クランクブラザーズのキャンディC。


シマノのSPDよりは外れやすく、だからといってガレ場で急に外れることもない。

慣れてしまえば街中でも面倒くさくはない。

どちらかと言えばイチイチシューズを下駄箱から引っぱり出さなきゃならないほうが面倒くさい。






とまあこんなところだろうか。


トレイルを走るための装備は十分に整っていると思う。

あとは乗るオッサンを少し絞ってやれば今でも山を登れるはずだ。

それが一番の問題だ。


わかってるって。

わかってるよ、サルサ号。



また、山へ行こう。



釣りの話じゃなくてゴメンナサイ。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/03/23 12:22 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(2)

乗るおっさん……。

乗るおっさん搾るの大変そうですね(笑)

キリン一番搾りに対抗して、ちゃり時おっさん搾り。
名前は考えてみたので、おっさん搾る方法はおっさん……じゃなくてHANZOさん考えて下さいね♪
[ 2014/03/24 12:51 ] [ 編集 ]

ゆずさん

う〜ん、絞るとキャラが壊れちゃうからね〜。
すっかりプチダイエット前の体重に戻ったしwww
チャリネタの需要よりメシネタの需要のほうがありそうだから、これからも食べ続けます(≧д≦)ゝ
[ 2014/03/24 15:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/813-c693dce4