そのマゴチ、置いてけぇ〜置いてけぇ〜~(m-_-)m

 


新しいカテゴリを作った。

その名も


「置いてけ堀」




昨年は伊勢神宮で拝受した「海幸大麻(海上安全・大漁満足)」のご利益とし

カシコミ、カシコミ~


釣果を分けて頂いたくような事をそう表現してきた。



ちなみに昨年のカシコミは下記の通り

参照1参照2参照3参照4参照5参照6参照7参照8参照9参照10参照11


今年もサバやシイラ、イシモチ、テナガエビ、色々な釣果をカシコミ頂いた。

ありがとうございますm_ _m




ところが御伊勢様のご利益ではなく、妖怪の仕業ではないかという異論を唱える方が現れた。



江戸時代のかつて、錦糸町あたりの掘割や今の葛飾区の堀切で爆釣して帰ろうとする釣り人に

「その魚、置いてけぇ〜…、置いてけぇ〜…〜~(m-_-)m」

と脅かして魚を奪う妖怪

その名も「置いてけ堀」のしわざだと。

wikipedia参照




えっと、つまりおいらが妖怪ってこと?

ヤチオさん?




140722-01.jpg
 

ドン!


東京湾産釣りマゴチ。


おいらが浦安の陸っぱりでマゴチの野望を逞しくし、

根掛かり道糸PE高切れによって無残に打ち砕かれた時、

おいらの中の妖怪が洋上を走り、船上で釣りをされていたとある方に憑いたようだ。



その釣り人の名はtsunaさん


実は過去にもマゴチを頂いたことがある(過去記事参照)。


その時はまさに伊勢神宮参拝の帰りの朝の事だった。カシコミ、カシコミ~ (-人-)


前回の時は確かおひとりでマゴチを10本釣ったということで、そのうちの2本を頂いたのだった。


でも、今回は3本のうちの1本。

き、貴重すぎませんか?


だいじなだいじな1/3の釣果を差し出さざるを得なかったのは

やはり妖怪かもののけのなせる技なのか…。



それもこれもすべて妖怪の仕業。

僕のせいでは決して無い。

お許しあれ、tsunaさま。




お仕事を終えてわざわざ運んで頂いた朝締めの新鮮なマゴチ。

サイズ測り忘れたが推定50upの大物だ。

これは是非その日の晩に頂きたい。



ということで、



140722-02.jpg
 

見栄えが悪いがお刺身に。


前回は厚く切りすぎてちょっと勿体無かった。

マゴチは味が濃いので薄造りにすればもっと楽しめると思った。


なので、下手くそな包丁で出来る限り薄く切った。


かみさんがひとくち食べてひとこと

昆布で締めたの?


いいえ、マゴチの身そのものですが?


そのくらいアミノ酸だかグルタミン酸だか旨味成分が強いということだ。

もう旨味の塊だ。


140722-03.jpg
 

tsunaさんおすすめの唐揚げ。


味付けは醤油はほんのひとたらしにして、ほぼ塩コショウのみでマゴチの味を消さないようにした。


一時家族の口から「旨い」以外の言葉が発せられなくなった。


ああ旨い。

記事を書いている今も思ひ出が旨い。



140722-04.jpg
 

実はタコも頂いた。


これはtsunaさんのご主人が富津で釣ったタコだ。


唐揚げとお刺身で頂いたのだが、お刺身は写真撮り忘れてしまった。

包丁が下手なのでお見せできないというのが本音かも知れない。



下茹でして頂いていたのだが、茹で加減が抜群でほぼレアなタコ刺は甘くて柔らかくて、ほぼ瞬食いだった。



唐揚げにしても柔らかくて甘くてタコは大好きなのだがこんなに美味しかったかと目からウロコだった。


東京湾のタコは今年は25年に一度の豊漁らしい。


ご馳走様でしたm_ _m



140722-05.jpg
 

マゴチにもどる。


前回これはヤバイと思った胃袋ポン酢。


ああ、記事を書いてて腹がへる。


今回は調理時間があまりなかったがこれは作りたかった。

胃袋をさっと湯がいて細切りにし、アラと一緒にポン酢で頂く。


拝啓とうさん、酒が…酒が止まりません。



140722-07.jpg
 

でかいマゴチ子が入っていたので、甘辛醤油だれをつけながら焼いた。


マゴチは捨てるとこがほとんどない。


余った背骨まわり、腹骨まわり、胸鰭の付け根、頭は左右ふたつに。

それらのアラをさっと熱湯をかけてから煮ていく。

臭み取りのネギとか生姜とかは一切入れない。


マゴチと水と酒で煮ていく。

すると黄金色のマゴチだしができあがる。

もちろんアラも頂く。

目の内側あたりの肉はほじくりながらおいらが食ってしまう。



140722-06.jpg


その煮汁とアラをちょっとの醤油と寒天で固める。


前回はゼラチンを使ったが今回は寒天を使った。

若干固めになってしまったが、なんとなく海のものには海のものがいいと思った。


これは冷蔵庫で冷やして翌晩食べたのだが



とおさん、お酒が…お酒がとまらないわけで…。

とおさん、僕は…妖怪でもいいと思うわけで…。



tsunaさん、ありがとうございました。

今回も家族全員で美味しく頂きました。

爆釣したときは体が勝手に動いて

いつの間にかメールをしているかも知れませんが

憑いてしまっているのでお諦めください。



では、次の大漁をお待ちしております。


置いてけぇ〜、置いてけぇ〜〜~(m-_-)m




皆さんもお気をつけ遊ばせ。
大漁の時、勝手にメールを打ち始めたら…
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
それはきっと妖怪のしわざ。


[ 2014/07/26 07:32 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(6)

祝 カテゴリー増設

さすが、見極めがプロ。
こうしておけば、これからもきっと・・・
玄関の前に米やらジャガイモやらが・・・
いいな♪ いいな♪
[ 2014/07/26 08:16 ] [ 編集 ]

ぢゃいぢさん

ありがとうございます。
ぢゃいぢさんも爆釣した時は手が勝手に動いてメールしちゃいたくなると思いますが、その時は心の赴くままにして下さい。
もれなく新カテゴリに記事がひとつ増えることになりますから。
ふふふ。
[ 2014/07/26 10:52 ] [ 編集 ]

旨そうすねー

50オーバー真こち、食べてーーー食べてーなー。
日頃の行いなんでしょね^。^

あーイソメですが、16日に仕入れでした、で22日は
元気で動いてまして、26日出して見たら3分の1はまだ
かろうじて活きてましたが冷えて動きがにぶいかもしれません、
釣り餌にはいかがなもんすかね?
釣り行けないので、捨てちゃいましたが、臭みは全くありません
でした。
[ 2014/07/26 21:08 ] [ 編集 ]

ikuzouさん

日頃の行い?
いいえ妖怪の仕業です。

イソメが10日目で臭くならないってことはまずまずの成果なのではないでしょうか。
先週の余ったジャリメ4日目くらいで水槽のハゼたちも食べなくなりましたから。
[ 2014/07/27 09:46 ] [ 編集 ]

うまいこと^^;

うはは^^

やっぱさすが!うまいこと書きますね♪
たしか、北東方向からなんか念が送られてきてました。

3本なのになぜか『メールをせねば』って思ったので、
あながち間違ってないと思います(爆)

綺麗に始末してくれてありがとうございます。
コチも成仏(´艸`*)

今度はご自身で捕獲ですねー!!

ちなみに今日は念が届かなかったですよw
(釣れなさ過ぎて)
[ 2014/07/27 17:37 ] [ 編集 ]

tsunaさん

いつも美味しい魚をありがとうございます。
僕なりに余すとこなく頂いたつもりです。
タコも抜群でした(昨日ダッシュ島でやってて涎じゅる)

あとは自分で捕獲ですか?



どうやら置いてけ堀で運を使っているようで、先日僕の鉄板釣りでもボウズ喰らいました(号泣)
しばらく仕事に専念かな…orz
[ 2014/07/28 06:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/853-c5c25a0f