レース本番 〜王滝サポート日記(2)〜

 


まさぴーのSDA王滝100km再挑戦のサポート日記その2。


ヤバイ、仕事が終わらない。

でも、半年前からの約束なのでどうにか時間をこじ開ける。



140915-01.jpg
 

出発当日の昼間、ちゃり3台をセレナ号に積み込む。


最後列だけで3台積めるんだからたいしたものだ。

つまり3台積んでも5人乗れる。


なぜ3台かというと、かみさんも道連れにしたからだ。

っていうか自分も出場するなんてほざき出したから、王滝の現実をわからせてやろうと見学させることに。

まんまと打ち砕かれてたwww

だが、来年か再来年、うちのかみさんはきっと表彰台に乗る気がする。



予定通り22:00頃まさぴーが仕事終えて、すぐに出発。

おにぎりを作っておいたので車中で食べさせて、後部座席で睡眠を取らせる。


2009年にふたりで出場した時は、お互い一睡もせずに臨んで失敗したからね。


首都高も中央道も順調だ。

だが、今回は運転手おいらひとり。

片道300kmはかなりしんどいね。

ましてやちゃりでその1/3近くを走るなんてどうかしてるね。



ナビに従って走ったら前回とは違うとこで高速を降ろされ、64kmも下道を走らされた。

しんどい…。



やっと王滝村に入ったら、素敵なゲストがお出迎え。


140915-02.jpg
 

ん?


右へ左へ道路に落ちてる何かを食べてる。


140915-03.jpg
 

でた〜〜〜イノシシだ〜〜!


イノブタ料理は王滝名物だが、野生のイノシシに出会えるとは!


車に突っ込んできたらどうしようかと思ったけど、近くでみると可愛い♪



予定通り3:00頃現地到着。

寝静まった会場駐車場でしずか〜に駐車。

そしてしずか〜に少しだけ仮眠。


4:30起床。

わずかだがぐっすり寝た気がする。



受付を済ませ、ゼッケンをバイクにつける。



140915-04.jpg
 

ぞろぞろ並べ始めてたので、まさぴーにもバイクを並ばせに。


かなり後ろのほうだな〜、ってこの時は思ったけど、


140915-05.jpg
 

実際は真ん中辺り。


アイホンのパノラマ撮影機能使えるね。


すごいね〜。

よくもこんなに集まるもんだね〜。

街じゃこんな高級バイクたち滅多に見かけないけど、世には潜んでるんだね〜。




140915-06.jpg
 

まさぴーより後ろにもこんなに沢山並んでいる。


王滝100kmライダー総勢1000人。


みな、怪我しないようにね。




140915-07.jpg
 

まさぴーはここ。


やや緊張した面持ちだ。


事前練習は自宅の周り20分のみ。

む、無謀だ。

だが、まさぴーならやれる。


それにしても…

周りがレーシーな格好のなかで、ひとりダートジャンパースタイル。

カッコイイぜ!



140915-08.jpg
 

御嶽山が朝日に輝く。


神主様が御嶽山に向かって祈祷を始め、いよいよスタート間近。


まさぴーの緊張をほぐさねば…。

ってことでスタート地点へ先回り。



3・2・1・スタート〜〜〜!!





うん、大丈夫だ。


元気にスタートしていった。


※映っている選手たち、皆サングラスしてるから大丈夫だと思うけど、問題があったらコメントしてください。



140915-09.jpg
 

最初の舗装路の上りは先導車が率いてのパレードラン。


ダートに入ってからが勝負、最初はずっと上りが11km続くんだよね。


相棒よ、怪我なくがんばってくれよ。



まさぴーを送り出して、少しだけ睡眠。

9:00頃起きて積んであったサルサ号とGT号を引っ張りだし、寒いくらいの王滝村内を偵察へ。



140915-10.jpg
 

時間があるから是非これを使いたい。


だって、王滝村のあちこちに岩魚の柄が。



140912-15.jpg
 

エサだって持ったし。


とにかくチャリであちこちまわった。



140915-11.jpg
 

だが、案外道から外れてたり、整備された川だったり、そもそも釣り人がまったくいない。

おひと方だけ見かけて話を聞いたらアタリのアの字もないとの事…。

竿を出すなら2000円払わなくてはならないからね。



グルグルグルグル王滝村内をチャリで走って、結構な運動になった。


結局観光案内所で聞いてみたら、この日はレース(つまりSDA王滝の事)があるから釣りのできる奥地には入れないだって…。


ガッカリ…。



140915-18.jpg


しかたないので、王滝食堂で名物イノブタ丼を食べて、


140915-13.jpg
 

酒屋さんのようなコンビニのようなお土産屋さんのようなお店で王滝村民御用達のパンを買い占める。


王滝の人は皆このパンを食べて育ったんだって!

そしてお酒は中乗さんしか飲まないんだって!



王滝の人は皆すごく親切に話しかけてくれてとってもフレンドリー。

と思ったらおいらの来ていたTシャツの胸に「がんばれ王滝村!」



2009年の参加賞のTシャツを着ていたのだ。

これの効果かな〜〜。



王滝村は夕張の次に財政破綻の危機にある村なのです。

チャリだから沢山買い物出来ないけれど、僕なりにお金を落っことして来たつもり。



140915-12.jpg
 

結局会場に戻ってきた。


まだお昼すぎ、会場の各社のブースをぶらぶら見学。

今年は「GT」が出展していない。

2009年はゴールドのGTバイクが優勝賞品だったのに。



無料の豚汁を選手でもないのに振る舞って頂き、お礼に地元の野菜をいくつか購入した。

やっぱり「がんばれ王滝村」効果かな。


140915-14.jpg
 

帰りの運転もあるしね。


少し寝ないと。


それにしても気持ちよすぎるぐらいの陽気だな〜。


イトトンボも恋の季節。



いくら相棒まさぴーとは言え、完走には9時間ぐらいかかるだろうってことで、16:20分くらいにゴール地点までチャリでお迎えに行くことに。


スタート地点からゴール地点まではチャリで10分くらいか。


かみさんと2台で走ってたら、続々と帰って来る選手の中で大きく両手で手を振る選手が…



140915-15.jpg
 

おお!

まさぴー!!



お帰り!!


やったね無事100km完走!


このブログを書きながらリザルド見たら1000人中500番台後半だった。

練習なしでたいしたもんだよ。


マシントラブル一切無し!!

これには安心した。



3人で会場まで戻る。

最後に上りがあるんだが、まさぴーうちのかみさんに上りで負けてたwww

どうやら脚は完全に売り切れたようだ。



ちゃりから降りると生まれたての子鹿のような、

もとい、

テトラの上のヤチオさんのようにヨボヨボwww


歩く気力もないようなので、チャリは泥だらけのまま車に放り込んで会場をあとにする。


140915-16.jpg
 

綺麗なバニラ・スカイと火山の噴火のような夕雲を眺めながら王滝村に別れを告げる。




なんだろう。

おいらが出場したわけでもないので、リベンジを果たしたような妙な達成感。



良い気持ちで木曽の山道を車で走らせる。

往きはイノシシ、復りはおサル。

ナビ通りにまた下道64km…。



まさぴーは後部座席で死んだように眠っている。



140915-17.jpg


すっかり新しくなった諏訪湖PAで軽く食事を。


キレイだな〜。

ピンぼけしてなきゃもっとキレイなんだがな〜〜。




帰りもずっとひとりで運転して、途中大月〜小仏渋滞25km。

地元に着いたのが11:00ごろだろうか。

諏訪湖で軽く食べたけど、我が家で祝勝会( ^_^)/□☆□\(^-^ )。

みんな疲れてたのですぐに撃沈www





やっぱMTBサイコーだわ。





まさぴー、お疲れ様。

お陰でいい夢を見させてもらった。




かーちゃんもずっと寝ないで運転に付き合ってくれてありがとう。

頑張って練習してぜひ表彰台を目指してくれ。

「40代」女子の部で-_-b



こうなったらおいらも…



……王滝は遠いよ……



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/09/19 08:10 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(6)

大変お疲れ様でした。
しかし体力ありますねー
わしゃー見習わないとならんす・・・。
[ 2014/09/20 16:43 ] [ 編集 ]

感動の長編!

って感じ!
なんか、胸が熱くなった。
走ってもいないのに。
いや、走ったこともないのに。
既に走る体力に不安を感じている人の文章で・・・感動してしまった(笑)
すごいですね。100km
奥様が参戦し表彰台に登っちゃう日がくるといいですね!
[ 2014/09/20 18:36 ] [ 編集 ]

ikuzouさん

体力と食べる量は40過ぎると急下降しますね。
でも、40代50代の選手、結構居ます。
足の筋肉が鋼のようでした。
われわれはまったり釣りをしませう-_-b
[ 2014/09/20 22:03 ] [ 編集 ]

ぢゃいぢさん

ん? 出ますか?
おいらがサポートしますよ。
マシンはカンペキに……

泥だらけのマシン一週間ぶりに洗車&点検したら、リヤの変速機の付け根がぐ〜らぐら…。
あと数キロコースが長かったらアウトでした…ゾ〜〜。
うちのかみさんはちょこっと上りを体験してウソでしょ?って言ってたけど負けず嫌いだから静かに闘志に火が点いたのを感じました。
恐ろしい…。
[ 2014/09/20 22:07 ] [ 編集 ]

それで、、、

結局、感動の、

『ドライブ 時々めし または 釣り』

でしたっけ?

来年は、火がついてるんでしょうね。
HANZOさんに、ね。
[ 2014/09/22 18:52 ] [ 編集 ]

にゃっきーさん

なんか聞こえる。
45kmを1.5hで?
巡航速度30km/h??
信号は全無視???

完全に火が付きました(・∀・)イイ!!
[ 2014/09/23 23:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/870-9d97b174