tsunaさんマゴチ5本、置いてけぇ〜~(m-_-)m

 

う〜ん、仕事が忙しい。


すごく嬉しくて有難いんだけど、忙しい。

お盆前くらいからかな、ずっと仕事がパンパンな状態だ。


というわけで釣りに行けてない。

皆さん、紅いリップのあの娘やギラギラ光る長ドスのようなヤツと戯れているようだ。


ボ、ボクも戯れた〜〜い(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)




車で1時間も走れば浦安あたりでも釣れるんだろうけど、毎朝5:30頃から毎日14時間ぐらい仕事をしていると、そんな気力も失せてしまう。

だが、釣りたい気持ちだけはビンビンにあるのだから困ったものだ。



日曜日。

あ〜今日も皆どこかで釣りをしているんだろうな〜〜。

なんて思っていると、がおいらの身体から抜け出ていった。


むむ、なにか嗅ぎつけやがったな。



数分後メール着信。

ピロピロ♪

tsunaさん「またマゴチですがいらんかえ〜〜(≧∀≦)」


(゚∀゚)キタコレ!!



早速いつもの闇取引場所へ向かう。

この日は訳あってチャリで飛ばす。


140921-01.jpg
 

ドーーーン!


見覚えのあるストラップ。


こ…これわ一体何匹退治したので?


え!?

13匹!?

おひとりで??


あのぅ…

確か指を怪我して5針縫ったばかりじゃなかったでしたっけ??

なになに?どうしても我慢できなかったと…。

こまった人だ…



でも、マゴチはありがたく頂きますよ\(^o^)/


140921-02.jpg
 

なんと5匹も頂いてしまった!


いつもありがとうございま〜す(-人-)


おや?

1匹違う魚が混じってますぞ。


ほう!あの美味しいハタですか!



ぜひ酒蒸しで!

と、tsunaさんからお奨め頂いたのでやってみた。



140921-03.jpg
 

ハタと小さ目(皿からはみ出すほどデカイが)のマゴチの鱗と内臓を取る。

サッと熱湯をかけたらネギの青い部分を腹の中に入れ、耐熱皿に乗せて酒蒸しにする。

お酒には紹興酒も混ぜた。


tsunaさんの「油でジュッと」をヒントに中華風の清蒸(チンジョン)にしてみることに。



140921-04.jpg
 

蒸している間にこの太白ごま油に普通のごま油を混ぜ、小さいナベで熱しておく。




140921-05.jpg
 

蒸しあがったハタとマゴチの上に白髪ネギと針生姜を乗せ、その上からアツアツのごま油を垂らしてゆく。


ジュ、ジュジュジュジュじゅわわわ〜〜〜。


はぁ〜〜いい香りが広がる。


これを食べている一時、家族の口から「うまい」しか発せられなくなったww

パクチーがあったらもっとよかったかな。

いや、この方が魚の味を味わえてよかったか。



140921-06.jpg
 

ちょっとお疲れだったので薄造りは断念して塩唐揚げに。


塩唐揚げは醤油を使わずに、塩コショウでやや強めに下味を付けて、溶き卵を絡ませ、片栗粉&薄力粉半々を混ぜ揚げただけ。


この方が繊細だが濃厚なマゴチの旨味を楽しめる。



140921-07.jpg
 

清蒸の時に一緒に蒸した胃袋を大根おろしポン酢で。


はいテッパン胃袋ポン酢。


これを食べると始まっちゃう。




140921-08.jpg
 

手取川、山廃純米。


色が黄色いね。



140921-09.jpg
 

青森土産の純米酒じょっぱり


おぅ喉に絡みつく辛さ。



140921-10.jpg
 

いつもの腰の松露が売り切れだったので、ちょっと高級な越の寒中梅。


これも辛口なんだな〜〜。

僕は甘い純米より、アルコール添加した辛口の本醸造が好き。

正統派ではないかもしれないが…。



140923-01.jpg
 

さて。


アラも捨ててはいけない。


背骨まわり、漉いた腹骨まわり、頭。

さっと熱湯をかけてネギの青いとこと少しの生姜と一緒に水からことこと煮る。


頭はエラを取って、血の塊を流して、胸鰭(マゴチは4枚ある)を除いておく。

本当は頭を左右に二分割するらしいんだが、頭の骨は硬いのでそのまま煮てしまう。


グツグツしないようにゆっくり炊くと、きれ〜いな黄金色の出汁が出来る。


取り出して冷ましておいたアラから身をほぐしておく(頭の中には身が沢山)


出汁に醤油、みりん、ゼラチンを入れて溶かし、ほぐしたアラを入れて冷蔵庫へ。


一晩経つと…


140923-09.jpg


マゴチのゼリー寄せの出来上がり。


tsunaさんはここに枝豆を入れるんだけど、いっつも忘れちゃう。

試すなら枝豆入れてね。



初日に3尾、翌日2尾を調理した。



マゴチなんてこれまでの人生で1匹しか釣ったことないのに、捌くのならもうお手のもんさ。



さて。

この美味しいマゴチをあの人のところへ持っていくか。

魚の味には妙にうるさいのに、ネコも跨ぐような魚を食べなければならない境遇に陥ったあの方のところへ。



待っててね。ブウブウ。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/09/23 23:17 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(8)

旨そうですなー!
(夜中に見なくて良かった…)
料理が上手い人は尊敬します。
[ 2014/09/24 06:15 ] [ 編集 ]

コチ旨そう……。

羨ましい!
あっHANZOさんじゃなくてコチを大量捕獲出来るのが……ですよ?
いつか自分で釣るときまでコチは魚屋で買わないんだからねっ!

いつもながら旨そうに調理して旨そうな飲み物が有りますね。
夏場に熱中症でダウンしてからノンアルコールビールしか飲んでない私には刺激的!
[ 2014/09/24 09:05 ] [ 編集 ]

沙門さん

沙門さんの仕掛けの方が凄いと思いますよ。
料理は釣りと一緒で他の事を忘れるんですよね。
どちらもリフレッシュできます。
[ 2014/09/24 15:22 ] [ 編集 ]

ゆずさん

ゆずさんもそろそろサバの大量捕獲の季節では?
そしたら妖怪が出ちゃうかも。
熱中症は酷かったんですか?
ゆずさんが飲まないなんて…
[ 2014/09/24 15:24 ] [ 編集 ]

太白ですか!!

おお!!
太白をおごっちゃいましたか!!
これは、マゴチ冥利に尽きますな(おいらもおるでーbyハタ)
グラグラ煮ないと綺麗な澄んだ汁ができるってよーく知ってますね。
さすがと言わざるを。

どなたのもとへ嫁いだのか気になります・・・^^
[ 2014/09/24 22:15 ] [ 編集 ]

完璧

食べられれば釣らなくてもいいんじゃないでしょうか?
『ぢ』はマゴチが食べたくて仕方ないです。
禁断症状が出そうなほど(笑)
塩から揚げ 旨そう!
[ 2014/09/25 05:47 ] [ 編集 ]

tsunaさん

おごっちゃいました!
っていうかこいつの使い道をよくわかっていませんorz
ハタ君がいたからこその料理法ですよね。
グラグラ煮ないのはラーメン作りで知りました^^;
清蒸のスープ、やばかったです!!

いつもあざーーーーーっす!m_ _m
[ 2014/09/25 08:19 ] [ 編集 ]

ぢゃいぢさん

マゴチを持っていったブウブウさんも同じような事をおっしゃってました。
釣らなくていいから食べたい時は念じましょう。

置いてけぇ〜~(m-_-)m
置いてけぇ〜~(m-_-)m
ってwww

っていうかまた沖堤へ行っちゃうんじゃないですか?
ちょうど台風が来てるし、ネタ的にもイケまっせ!!
[ 2014/09/25 08:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/871-1ec852f5