Exciting! ハゼの穴釣り

 



急に寒くなりましたな…。

こうなってくると湾奥は釣り物が厳しくなる。



寒くなると思い出すは昨年のあのハゼの穴釣り(こちら参照


そんな時、昨年穴釣りワールドへいざなってくれた影法師さんから

ポキポキ♪「土曜日仕事なんですが、午前中時間が取れそうなので穴釣り如何ですか?」


\(^o^)/


仕事もうまいこと週末に少し時間がとれる感じだったので即バイトwww






土曜日。



満月がピッカピカに輝く早朝に出撃した。


朝、車のフロントガラスがカッチコチだった……冬だねえ


141206-01.jpg
 

分かりづらいけどビッカビカに光ってるのが満月。



影法師さんと合流し、淹れたてのコーヒーとサンドイッチをご馳走になる。

影法師さん、ご馳走様でしたm_ _m



途中エサの販売機でアオイソメの小さいパックを買うが、1個めのパックが全滅状態!!

カネカエセ〜〜(T_T)

2個めのパックが元気なやつだったので影法師さんと元気なやつと死体を半分半分シェアwww



そして現地へ。



141206-02.jpg
 

朝陽がビルヂングに輝く東京ウォータフロント。


この足元のゴロタの隙間にいるハゼを釣るのさ!



141206-05.jpg
 

以前、影法師さんから譲り受けた通称ビンビン竿。

さらにそこにニューリール。



じつはこれ影法師さんのブログで使っていたリール(参照)が良さ気だったのでそのリールについて聞いてみたら当日の朝これを頂いてしまった!!

ありがとうございます!(T_T)


これが実に良かった!

穴に仕掛けを投入する際、ロッドを持つ右手の親指でラインの巻き出しができるのだ。



仕掛けは

中通し1号オモリ→ハリス止→ホンテロン0.8号10cm→金ビーズ→キステック6号


141206-06.jpg
 

エサを付けてこのようなカキ殻の隙間の深そうな穴に仕掛けを落とす。


ちょっとでも雑にやろうものなら、たちまちカキ殻に引っかかってしまうので集中力が必要だ。


エサを底に置いてしまうとカニの猛攻に合うので少し浮かせてやる要領で軽く誘いを入れてみる。


すると…


ごん!

チヌの筏釣り用の超軟調穂先がお辞儀をする。


穂先が柔らかいのでハンパな合わせは禁物だ!

磯釣りよろしく鬼アワセをガッと入れてやる。


ぐりんぐりん。

竿が曲がる!

くぅ〜〜。

この引きを楽しみたいが、潜られてカキ殻にラインを擦られると厄介なので、慎重かつ大胆にずっぽ〜〜んと引っこ抜く!


141206-03.jpg
 

東京DBマハゼゲット!


昨年のよりは型が小さいがここのハゼは綺麗だ。





141206-04.jpg
 


アベレージは13センチぐらいか。

昨年は16センチくらいあったかな。




その後も朝の下げ始めの時合だったのか入れればアタリがあり、ずっぽ〜〜んと引き抜くのに成功するが、なぜか空中でバレてしまう。


怒涛の空中バラシ5連発orz


針をキステックから袖6号に替えるとバラシはピタリとなくなった。


が、しかし、

日が昇るとチチブ、ドロメが圧倒的に多くなり、加えてカニの猛攻でエサが消費されてゆく。


141206-07.jpg
 

さらにサゲが効いてくると、カキ殻は干上がってくるのでこういった隙間を狙う事が多くなる。


同じ穴から3尾くらい出てくることもあるので、カニ、カニ、カニ、チチブでも諦めずに探る。



途中爽やかに挨拶してくれる野球青年たちがゴミ拾いをして行ってくれた。

ありがとう。

帰りに持って帰ろうと思っていたエサパックを回収されてしまった。

それは持って帰ろうと思っていたんだよ〜本当だよ〜。



お昼過ぎ、エサも尽き、時間切れとなり終了〜〜。



141206-08.jpg
 

コンディションの良いマハゼ14尾ゲット。


上出来すぎる。



シンプルな仕掛けと好感度なタックルで小さな穴に全神経を注ぐ。

こんなに手軽なのに神経を研ぎ澄ませないと多くの獲物と仕掛けをロストすることになる。


そしてその小さな穴から獲物が飛び出したとき、ドーパミンとセロトニンとなんちゃらかんりゃらないわゆる快感物質が脳から大量に分泌するのである。

これは実Excitingな釣りなのである。




141206-09.jpg
 

影法師さんの釣果まで頂いてしまった。


影法師さん、リールを頂いてしまい、さらに朝食と獲物のハゼまで頂いてしまい、恐縮です。

そして、Excitingな釣りを教えて頂き、今回も誘って頂き、

本当にありがとうございました\(^o^)/



ふたりの釣果は…


141206-10.jpg


鉄板の天ぷらとなった。


サクッとフワッと…というかトロッと表現しても良いかもしれないこの触感と旨味の濃さ。


やっぱりハゼは旨いな〜〜。



141206-11.jpg


土佐鶴の新酒と一緒に。


軽やかな辛口と合う!



穴釣り is Exciting!




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/12/08 12:21 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(24)

お疲れ様でした!

HANZOさんこんにちは
先日はすっかりお世話様になり誠に有難うございました!
厳しいこの時期の穴鯊を怒涛のゲット!流石であります!
師走の忙しい最中HANZOさんのおかげ様でほっこりと
した時間を過ごさせて頂きました、また是非やりましょう^^
[ 2014/12/08 13:08 ] [ 編集 ]

影法師さん

こちらこそ色々とお世話になりました。
小さな穴をめぐる攻防戦、楽しかったですね〜。
浮世の柵を一時忘れて熱中できました。
是非またお願い致します。
[ 2014/12/08 16:17 ] [ 編集 ]

おおおおーー!

こっちも釣ってるねー!
外房組の大漁記事を見て、もしかして置いてけ堀ったかな?と思って、見に来てみたら、こちらはこちらで…♪
巨ハゼ、オメデトーデス!
アオイソメの一件は許しがたいですが、釣れて何よりですね。
[ 2014/12/08 19:22 ] [ 編集 ]

穴釣り、この時期でもハゼがいけるとは楽しそうですね!
ゴロタ場でやれば面白そうだし、川ならカジカとか。
しかし、これ以上釣り具を増やすわけには…
[ 2014/12/08 20:06 ] [ 編集 ]

おお~釣れてるじゃないですか!
海ハゼはうまいですよね
どうも自分は穴ハゼ釣りは過去撃沈ばかりでorz
こんどコツを教えて下さい。
[ 2014/12/08 23:17 ] [ 編集 ]

つれましたね。
この時期にお魚の釣果。
いい話です。
[ 2014/12/09 06:35 ] [ 編集 ]

楽しそう!!

『イライラ棒』みたいなわけですね?^^
牡蠣殻に引っかかるとアウト!!
神経使うでしょうね、これ。

時期的なものなんですかね、けっこう大きい!!
いいハゼですね(*´▽`*)

デキの時期でも穴釣りやったらヒネが釣れたりして??

餌の販売機が2打数1安打ってのは・・・・・orz


[ 2014/12/09 06:49 ] [ 編集 ]

ヤチオさん

巨ハゼには遥かに及ばないですが、繊細なタックルで釣るとテレビで観るマグロ釣りまで行かないまでもExcitingですよ。
ヤチオさんの方も………あ、いや、ゲフフン。
また夜釣しましょう。
[ 2014/12/09 08:32 ] [ 編集 ]

沙門さん

今年はおかしいですね。
まだハゼは川におりますよ。
ここ数年で一気に冬が遅くなった気がするんですが…。

しかし、釣りってのは奥深いですね。
釣り方やタックルの選択次第でこうも面白くなるんですから。
[ 2014/12/09 08:35 ] [ 編集 ]

BBさん

影さんと海ハゼの味比べ話になったんですが、ここのハゼは旨いらしいです。
確かに川系とは別格な感じがします。
今度やりましょう。
[ 2014/12/09 08:40 ] [ 編集 ]

☆にょろりさん

やっと釣りに行く時間ができました。
☆にょろりさんも遂に冬の湾奥に見切りをつけたようですね。
そっちもいきたいです。
爆釣後に真っ赤なスープ♪
[ 2014/12/09 08:42 ] [ 編集 ]

tsunaさん

集中力がいりますが、逆に浮世の柵が頭から消え、素敵な時間とあいなりました。
昨年はもっと大きかったですよ。
小さい穴からぶりんぶりんのハゼが飛び出してくると、ほんと興奮します。
っていうかtsunaさんのハゼには参りました……
ありゃモンスターですね。
[ 2014/12/09 09:03 ] [ 編集 ]

うおぉっ!

食材になると、改めてハゼは美味そうですねぇ…。

暫く、遠ざかってしまった。

ちょっと羨ましいです♪
[ 2014/12/09 10:55 ] [ 編集 ]

アナ釣りですかーたのしそうですね。

高滝は電車じゃきつすぎました、懲りましたワカサギ・・・。

これからは地元茜浜でギャング自作でカレイに
しょうとマジ思ってます・・・。
[ 2014/12/09 18:36 ] [ 編集 ]

そんな隙間にハゼ居るんですね!

寒い時期に楽しめる釣り、これ面白そうですね~♪

るああが厳しいので、餌釣りしたくてウズウズしてます(笑)
[ 2014/12/09 22:51 ] [ 編集 ]

元にゃっきー

ここのハゼは旨いらしいです。
砂(泥)地じゃないからかな?
じゃ今度元にゃ式アジと交換致しましょう。
[ 2014/12/10 08:07 ] [ 編集 ]

ikuzouさん

高滝ゆかれんたんですね。
ワカサギは魅力ですが、ボートとなると食指が伸びません。
ギャングで華麗?
ご当地釣法でしょうか?
そろそろですよね〜。
ヒートテックとかネックウォーマーとか出さないとな〜。
[ 2014/12/10 08:09 ] [ 編集 ]

猫田まさしさん

小さくて深い穴ほど居る確率大です。
ひとつの穴に何匹もいる場合もあります。
猫田さんのHGでは同じ方法で目地名や目場留や可差護などが釣れるんじゃないですか?
それならソフトるああで行けるんじゃないでしょうか?
是非逝っちゃってください!
[ 2014/12/10 08:22 ] [ 編集 ]

追伸

おにぎり…マジ最高に美味かったです。
[ 2014/12/10 23:41 ] [ 編集 ]

穴釣り!

それ楽しそうですね♪

体調と相談して穴釣りしてこよーかな……。
ハゼ美味しいよね!天ぷら最高だよね!

ちょっと寒いけど、我慢するか出撃するか悩むなぁ~。
[ 2014/12/11 08:05 ] [ 編集 ]

影法師さん

麺処・半蔵にしようか迷いましたwww

コーヒー&サンドイッチも旨かったっす。
[ 2014/12/11 08:14 ] [ 編集 ]

ゆずさん

体調悪いんですか?
ゆず子さんと小ゆず姫と例の漁港がいいんじゃないですか?
あれはいいですね。
[ 2014/12/11 08:15 ] [ 編集 ]

昨日カレイやったんですけど、安い竿セット3本
持って行ったら、なんと3本ともリールが壊れる
という素晴らしい結果でした・・・
もちろん釣れて壊れたんじゃないよ。
巻いたらアーム折れたり、巻いても空回りで
糸が負けない、絡まって動かない・・・

キレて3個捨てて帰りました。。。。。
安物買いの銭失い、実践しとりますな。
イソミ6匹使ったのみ、
釣りは難しいね、ヒイカもまったく居なかったし
もー行かないかもです・・・。
[ 2014/12/11 13:38 ] [ 編集 ]

ikuzouさん

いくら安いやつとはいえ酷いですね。
だからといって1マソくらいするロッドを初めて使った日、車に積むときに穂先をぶつけてポキってこともありますしね(実話)
同じくリールをうっかり蹴ってしまってドングリコロコロ、海にボチャンってこともありますしね(実話)
だから僕は高い釣具は買いません…^^;

ヒイカの情報はまったく入ってきませんね…。
[ 2014/12/11 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/889-bf53560f