ウナギ釣り (H28)



ウナギ釣り。



昨年の平成27年は釣行ゼロ。

ウナギ釣り自体一度もしなかった。



おととしの平成26年度は釣行3回で3本orz
(1回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-831.html
(2回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-855.html
(ボウズBBさんゴメンナサイ)
(3回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-856.html


3年前の平成25年度は3戦全勝、全部で6本。
(1回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-688.html
(2回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-714.html
(3回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-742.html
6本のうち2本をリリースして、3本を放射能測定用(測定)に、1本を食した(蒲焼き)。


平成24年は釣行1回、釣果ゼロ。


平成23年は5戦全勝、全部で11尾だった。



過去5年のウナギ釣りを集計すると

釣行12回。

10勝2敗。

トータル20本。



一番得意な釣りものはなに?と聞かれたらこう答える。


ウナギ釣り♪




しかし、やはり気になるは東京電力さんと原子力学者さんが東日本にバラ撒いた例のやつ。


今から3年前、国や自治体、報道機関の計測を信じられず、自分で釣った貴重な天然ウナギを放射能測定に出した。

http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-715.html


その結果がこちら。

unagi130711.jpg


1kgあたり22.4ベクレル。


これを高いととるか低いととるかは、人によって違うだろう。



ウナギ釣りを控えたのは放射能だけが原因ではない。

絶滅の危機にあるという報道も釣行回数を減らしていった要因でもある。



ウナギという魚は、稚魚を獲って育てて養殖ウナギとして販売する。

他の養殖魚のように人間の手で卵を孵化させて増やす方法がまだ確立されていないのだ。

親ウナギも獲って流通される。これは天然ウナギと称されて付加価値が高い。



つまり、子供も親も獲ってしまっているのだ。

減るのは当たり前。



だからウナギを釣ってはいけないのか。



漁業による天然うなぎの漁獲量は、減ったとはいえ100〜200t(トン)。

うなぎ1本のめかたを300gとし、年間150t獲ったとするとおよそ500,000本。(50万本)

絶滅が危惧されてもこれだけ獲られているのだ。





数本釣ったところで環境への影響は変わらないと思う。
(都合の良い解釈だが)




と、言うわけで

獲り過ぎない程度に細々とウナギ釣りを再開したいと思っていた。



潮とが良く、天候の悪い日(の方がいい?)を狙ったが、なかなか機会を得ず

ようやく5月14日の土曜日の夕方出撃した。



なぜか我が家のお姉(長女=JK)がウナギ釣りしたいというので同行することに。

※お姉は過去にデカイのを釣っている。
http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-423.html
http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-427.html




160514-01.jpg
 

いつもの場所で、18:00頃スタート。


竿は4本。


お姉、俺、俺、お姉



160514-05.jpg


仕掛けはシンプル。



──道糸──ヨリモドシ──オモリ10〜15号──

スナップヨリモドシ──ハリス──ウナギ針13〜15号



160514-03.jpg
 

エサは市販のミミズ。


ミミズキングが一番良かったが最寄りのJ州屋に置いてなかった。


なので今回はドバ(っぽい)大関とキヂ(黄血)の熊太郎の二種類。



160514-02.jpg
 

晩飯。


近くの地元民御用達のお弁当屋が閉まっていたので、最大手バーガーチェーンで。


ビッグマック命。


スタートはソコリ。

そこから上げてくる感じだが、この日は小潮。

どうだろうね。



時折風が強くなったりするが、ピタッと凪になったりもする。


水面にはベイトの気配。


中型のボラのジャンプ。


バシャシャシャン!って音はシーバスかな。



画像の日付で19:40。

上げ三分くらいかな。



おいらの竿がリリリン!!

ドラグがジーーーっと出て、先日買ったばかりのシマノの万能磯竿がぎゅーーんと曲がり、竿尻がぐわっと持ち上がる。

これはやつに違いない!



小物用の磯竿なのでものすごい曲がる。

たっ楽しすぎる!


ドラグをしめて寄せてくる。


独特の綱引きのような引き。



水面に現れる。

オネエにスマホで動画撮影をたのむ。



せーの、ずっぽーーん!!



160514-04.jpg


まあ、中型かな。(撮影お姉)


太さは単2ぐらい、長さは50センチくらいかな。




160514-06.jpg


なんとか1本。


しかし寒い。

寒すぎる。



すっかり夏モードで、おいらは日焼けして既に腕の皮がボロボロ剥けてるのに、寒い!!

たまりかねて9:00頃撤収。



エサがたくさん余っているので近々再チャレンジだ。



おしまい。
[ 2016/05/17 10:54 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(2)

うなうな♪

おねぇ……折角来てくれたのに釣れなかったんですね。
1度もやったときの無いうなぎ釣り、恐らくうちの方にもたくさん居ると思われますが……。

私 20年くらいミミズ触ってない!!

なんてへたれな釣り人でしょう(笑)

ミミズで釣れるんだったらルアーでも釣れるのかな?
[ 2016/05/19 08:43 ] [ 編集 ]

ゆずさん

ワームでも釣れたという話を聞いたことがありますよ。
でも、ミミズ以外にテナガエビ、ハゼ、ワカサギ(スーパーで売っている)、ドジョウ(同じくスーパーで活きたまま売ってる)などでも釣れるそうですよ。
試しにやってみてください。
是非!
[ 2016/05/23 08:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/956-b5d2016b