奇跡の晴れ家族 〜南房家族旅行・二日目編〜

 


南房家族旅行の続き、二日目。



タイトルに「奇跡の晴れ家族」とあるが、一日目は雨予報のはずがドピーカンだった。

まだこれでは終わらない。


二日目の月曜日も南房は雨予報だった



朝5:20。

目が覚める。

やおら部屋を抜けだして、車から竿とバッグとバケツをもって、昨日の突堤へ。


160801-01.jpg
 

雲はあるが、やはり晴れだ。


うれしい♪



昨日は夕方のほんのひとときだったがデカイシロギスの雰囲気をぷんぷん感じた。


この日の朝はエサもたっぷり。

やる気満々で昨日同様ライトなちょい投げ仕掛けで開始した。


ひゅん。

ぽちょり。

着底。

デッドスロー。


コッ。

コッ、コッ。

嫌なアタリだ。


早巻きで回収しようとしたがすでに乗っていた。



160801-02.jpg
 

ぷーやん。


このあと


ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、


エサ取られまくり、針取られまくり


もう嫌だ!



もう一つの突堤の先端へ。




ここは投げると根に引っかかるので足元作戦。


ぽちょり。

ゆっくり巻く。

ぐぐぐん。アタリ♪



160801-03.jpg
 

……カラフルな官軍さん(ニシキベラ)。


このあとこの場所では

官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、


移動。


大丈夫朝ごはんまであと1時間半ある。


車に乗っておよそ1分走る。


160801-04.jpg
 

O浜港。


やはりまっ晴れ♪



この時期足元でタコやシマアジっ子、カワハギっ子、シマダイなどが釣れるが、今回はジャリメのみ持参なのでシロギス縛り。


さっきよりやや重い8号のちょい投げ全誘導シンカーの自作2本針仕掛けを投げる。


ゆっくり巻く。

たまにステイ。

ぷるぷる…。

なにやら弱いアタリ。




160801-05.jpg
 

なにハゼさん?


細ハゼ?

さよなら。



160801-06.jpg
 

ここでは小型のキス×2。



そう言えば南房なのに虫よけをつけるのを忘れてたな…(フラグ)。




朝ごはんの時間なので宿へ帰る。



160801-07.jpg
 

宿の朝餉の窓からも。


まっ晴れ♪



朝ごはんはモリモリ4杯食ったwww



さて、ここから「奇跡の晴れ家族」再発動。


早めの9:00ごろチェックアウトして、

「今日は泳がないの?」と訝しげな宿の女将をよそに、

移動。さよなら白浜。



今度は北上して勝浦方面に向かう。

するとなにやら空に真っ黒い雲がモクモクと…


すぐに土砂降りに。

雨雲レーダー見たら、さっきまでいた白浜も土砂降り。

おお危なかった。

晴れてるからといって泳いでいたら豪雨の真っ只中の海水浴になるとこだった。



北上中も雨は降ったり止んだり、勝浦に着く直前にも豪雨に。


こりゃ移動先で遊ぶのは無理かな…と思っていた。



勝浦某所到着。






160801-08.jpg
 

まっ晴れwww


わははwww


ここでも「奇跡の晴れ家族」発動。



さっそくおいらは釣り支度。


子供達と女房は海水浴支度。



160801-09.jpg
 

海に浮かぶ子供達と対岸のテトラ上で竿を振るおいらの図。



ここでもシロギス縛り。


ここは砂地で根がなくサビキ易い。

フグも少ない。


まあお昼前のほんの小一時間。



160801-10.jpg
 

ここでの釣果。


サイズは出なかったが、まずまず楽しめた。


おいらキスのアタリが大好きだからな。



勝浦某所をあとにして次の場所へ移動しようとすると…


なにやら空でゴロゴロと…(ここでも入れ違いで雷雲が)



最後のお楽しみはいつもの…



160801-11.jpg
 

「しんでん」の勝浦タンタンメン。


赤いね〜、紅いね〜、朱いね〜。


辛いね〜。

汗が止まらないね〜。



160801-12.jpg
 

お姉は冷やしタンタンメン。


これはそれほど辛くなく優しいね。

夏限定かな。



ちびは普通のラーメン。

中学なんだからそろそろタンタンデビューだな。


夕方になると平日でも混むから、このまま道の駅に寄り道したらすぐに帰る。



帰り道は雨振らなかったが、半分黒い空で半分青空。

さらに奥のほうが黄色い空で気味が悪かった。

なんか悪いことでも起きなきゃいいなあ〜、って考えてたら、



iPhoneに地震警報が!

え!!??


東京湾でマグネチュード9.0???

最大震度7ぁぁ????


慌ててコンビニの駐車場に車を入れ、じっと揺れるのを待つ。

…。

…。

…。

揺れない。



お姉がツイッターで調べて誤報だと知った。


あああビビった。

晴れの代償が大地震じゃ洒落にならんからな。



帰り道は渋滞ゼロ。

4:30には帰宅出来た。


160801-13.jpg


釣ったシロギスは天ぷらに。


釣り人の特権だよね。

このフワフワトロトロのシロギス天。


良い気分で一杯やりながら旅の疲れを取る。

良い心地だ。



だが…(フラグ回収します)



なにやら足首のあたりがやたら痒い。

ボリボリ掻きむしる。

くるぶしのあたりを10箇所ほど。

これは……

ヌカ蚊……だよな。

すっかり奴の存在を忘れていた。

痒い、痒い、痒い!!


熱めのお湯に浸したり、お灸でピンポイント攻撃!



くっそう!

晴れの代償はこれだったか!




皆さん、虫よけ忘れずに!

ひいいぃいい〜〜。


おしまい。
[ 2016/08/06 13:52 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/964-9e938f84