ちょい投げシロギス釣り

 


いつの間にか春が来て色んな魚が釣れるようになっていた!


だのにおいらはまだ火星人もバルタン星人も釣っていねえ!!!



そして熱い接吻…じゃなくキスも釣れ始めたと言うじゃないか。

春どころかもう夏だ。




ってことで出撃した。

実は14日の話…



170528-06.jpg



“ヤの字”の旦那と“☆にょの字”の旦那とちこっと投げてみたがなんにもアタりゃしねえ。


実は前日から涼しい北風が吹いて例の湾奥特有の水質変化が起きやがったのさ。


2時間ほどだったかな。

ほぼおしゃべりで終わった。





そして先週末。

やはり前日から北風になり涼しい…。

なんで週末になると北風が吹きやがるんでい。




湾奥は絶望的だがアオイソメを買ってしまっていた。

どうしようか思案を巡らせていると

湾奥釣りキチLINEグループにて“のの字”の若旦那がこう呟くのさ


の「内房ON港キス好調也」



ほう


すると“ヤの字”の旦那がすぐにバイト!

そして“マダイチ”の旦那とHANZOも釣られてバイト!



“のの字”の若旦那の90km大遠投におっさん3人はがっつりバイトしたのさ。



で真っ暗な2:30に起きて出撃。

かったるい市川八幡船橋千葉をワープで飛び越し、蘇我からは下道でえっちらほっちら運転嫌い。



170528-01.jpg
 

天気悪いっす。


そして寒いっす。




シーバスロッドに5号のおもり+テンビン、ちょい投げ仕掛け3本針。

ちょい投げ開始。


しかしどこに投げてもアタリがない。


隣の“ヤの字”の旦那はぷーやんの猛攻と格闘しているが、おいらにはぷーやんすら来ない。



すぐに場所を変え、もう片方の突堤の先端付近へ。

こっちの方がやや水深がありそう。



ちょい投げ開始。

ぴゅっと投げる。

30mも飛ばないくらいか?

ゆっくりさびいてくる。

アタリはない。

全然アタらない。

たまにステイしてもフグすらアタらない。

だいぶ手前までさびいてきて

目の前5mくらいのところで


こここーん♪


アタリ♪


だが乗らない。

同じことが二度三度。

足元に居るには居るが乗らないので、針をキス用5号の仕掛けにチェンジ。


ゆるーくふわっと10mほど投げ

さびく。


こここーん♪

ぐんぐんぐん

乗った♪


170528-02.jpg
 

やっと釣れた。


どうやら足元にいたらしい。




170528-03.jpg
 

その後すぐに2尾追加。


これはいいかも。

と思っていたら“マダイチ”の旦那がこっちに移動してきてからアタリがぱったりなくなった。

マダイチ忍法魚避けの術発動!(一匹釣れて良かったね♪)



じつはおっさん三人をまんまと釣り上げた“のの字”の若旦那が一番乗りに来てたりして、そして1尾おいらにくれて去っていった。




170528-04.jpg
 

夏だ。




170528-05.jpg


その後3人で場所を変えたりしたが3尾のままゲームセット。


2人はさらに場所をかえたようだが、きっとその後も釣れなかったに違いない。



帰ってダービーで大惨敗して、焼けメーカーズマークとともにキスはガーリックオイル焼きになって胃の中へ消えていった。

写真は撮り忘れた。


釣果(その後のふたりの釣果を含まず)

“ヤの字”2尾、“マダイチ”1尾、“のの字”1尾、“HANZO”3尾

というわけで、この日の勝者は

キス+おっさん3人を釣り上げた“のの字”の勝利〜〜〜



当ブログ、ノンフィクションでお送りしています。



おしまい
[ 2017/05/30 09:45 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(2)

しかしあれだな、

特に何も言うことは無いな。
半世紀を生き抜いた俺でも踏んで初めて犬の大の太きを知るという貴重な経験ができたよ…ウンウン…


(でもあれやっぱマダ○チがわざとあそこにやったんじゃねーか?)
[ 2017/05/30 23:30 ] [ 編集 ]

ヤチオさん

あれで“ウン”が付いたと思ったんだけどねえ…。

議長! それについて臨時総会を開きたいと思いますので、全日本ノグ○協会の招集とマダイ○の証人喚問を提案致します!
[ 2017/05/31 08:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/993-4e7b8f99