桜花賞の仇を皐月賞で獲る

 

先日の記事で14万取り逃がしたことを書いた。


桜花賞


170409-01.png
 
三連単
10→6→14
94,890円

馬単
10→6
45,330円


170409-02.png
 

三連単、馬単ともに14を1着固定で買ってしまった…orz


おいらは普段流しで買うことは滅多にない。

こういう事(いわゆるタテ)を幾度か経験して、ボックスか流しでもマルチで買うようになった。



この日は魔が差したというか、(14)ソウルスターリングで決まると思い込んでしまったのだ。


手を広げたわけでもないので、普段なら絶対マルチにチェックを入れて買っていたはず。

マルチのチェックボックスにチェックをぽちっとしていたならば、今頃おいらの財布の中には14万が入っていたはず。

悔やまれる。





気を取り直して今週の「皐月賞」。


クラシック第2戦。


桜花賞の失敗を踏まえて、今回は万全の6頭ボックスで買ったwww


しかし、一番人気の(8)ファンディーナ(岩田騎手)がどうも読めない。

来なさそうだが、前走のぶっちぎりの勝ちっぷりが記憶に新しいからだ。


自信がないのと穴馬を数頭入れていたので(9番人気、12番人気、16番人気www)、ワイドで買うことに。

これが功を奏した。



170416-01.png
 

結果はこうだ。

(11)アルアイン(松山弘平騎手※) 9番人気
(7)ペルシアンナイト(デムーロ騎手)4番人気
(10)ダンビュライト(武豊騎手) 12番人気



170416-02.png
 
1着、(11)アルアイン(松山弘平騎手※) 9番人気
3着、(10)ダンビュライト(武豊騎手) 12番人気


ワハハ、1着3着でワイドゲット。

ワイド16,960円。


馬連8,710円よりついたぞ。




170416-03.jpg


メーカーズマークで祝杯だ。



しかし今年のJRAの収支。

すでにマイナス64,380円…orz


南関は……



がむばろう

 
[ 2017/04/17 11:47 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(0)

春が釣れた♪

 

先週始めの話。


釣りに行ってきた。

「超」久しぶりに。


170402-01.jpg
 

場所はこんな所。


海を見たのも正月の熱海以来。




170402-02.jpg
 

こんな玉ウキでのんびりと魚を待つ。


朝6:30頃ほぼ同時にスタートした☆にょろりさんとだべりながら魚を待つ。



170402-03.jpg
 

数時間待ってようやくの4匹。


でも魚を釣ったのは実に暮れのカレイ以来。


うれしい♪



170402-04.jpg
 

☆にょろりさんの釣果も頂いて「かき揚げ」に♪


かき揚げそばで食した。



旨し。

☆にょろりさん、ありがとう。




そうそう。

話は変わるが、桜はな咲く先日の桜花賞(G1)



170409-01.png
 

馬連でも万馬券だったね。


三連単は94,890円



170409-02.png


ボックスにしてりゃ……


ちなみに馬単も14ソウルスターリングから流しちまった…


どちらもマルチで買っていたら…今頃財布には140,220円…………




おしまい
[ 2017/04/10 10:26 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(4)

無線LANルーター買い替え

 

今のところゼルダの伝説しかやるものがないNintendoSwitchだが、

先日スプラトゥーン2の試射会(体験版)が期間(時間)限定公開になったので、早速ネット接続で遊んでみた。



そしたらなんと回線が切れる切れる落ちる落ちる。

我が家だけでなく他の人(ネットで参加してる他のプレイヤー)もゲームが始まるとドンドン落ちてゆく。



これはニソテソドー社のサーバーがパンクしてるのかな?

まあ、1時間とかわずかな時間限定公開なので、パンクは当然だと思うが、

ちょっと気になることがある。



NintendoSwitchを購入したその日、本体を更新して、ゼルダの伝説の最新パッチをダウンロードしたことを以前書いた(参照)。

その時えらい時間が掛かったことも書いた。

その時は、販売初日で購入者が皆一斉にダウンロードしてるから混雑してるのかと思っていた。


だが、その後も度々我が家のWi-Fiを見失い、その度に再起動して繋ぎ直していた。

これはおかしい。

試しにネットの速度をNintendoSwitchで計測すると5Mbpsほどしか出ていない。



これは遅い。



170329-01.png
 

iPhoneアプリでも計測してみたが、やはり下りは4.16Mbpsと激遅だ。


おかしいな。

PS3で(ダークソウルなどでネット協力プレイなどで)遊んでる時は回線速度が遅いなど微塵も感じなかったが…。




実は我が家の回線は2回線ある。

ひとつは我が家のドコモ光(旧フレッツ光)回線。

もうひとつは“実家(つまり婆さん)”のau光回線(婆さんも含め全員ドコモなのになぜか…)



で、我が家のドコモ光(旧フレッツ光)は仕事で使うので有線で使用している。

無線ルータが繋がっているのは“実家”のau光。


この無線ルータが古く、最新の機器によっては思ったようなスピードがでないのだという(←この辺よくわかっていない)



170329-02.png
 

ちなみに無線ルータは我が家の1Fにあり、3Fで計測(iPhoneアプリ)すると2.86Mbpsまで落ちてしまう。





170329-03.png
 

常は有線のドコモ光で接続しているiMacを、実家au回線のWi-Fi接続にして計測してみたのがこれ。

やはり2.65Mbpsしか出ていない。



これはダメだ。

ルータを買い換えねば。



170329-04.jpg
 

ということで価格コムで「売れ筋2位」、「注目2位」、「満足度5位」のルータを買ってみた(よくわからないので…)。


実家の回線はあまりいじりたくない(設定に自信がない)ので、我が家のドコモ光回線の末端に(つまりルータとしてではなくただの無線機として)つけることにした。


どうにか設置、設定完了。


早速iPhoneアプリで計測してみる。


170329-05.png
 

1Fで約82Mbps。(※ルータは3Fに設置)


おおお5Mbpsと比べたら雲泥の差だ。



170329-07.png
 

ちなみに有線接続のiMacで計測しても88.6Mbps。


なんと有線も無線も変わりなくなった!


そしてiPhoneの表示(FacebookやGoogleMap)も激速に!!


もっと早く買うべきだった!!!!



そして懸案だったNintendoSwitchの接続速度も



170329-08.jpg


下り37.5Mbps

以前の5Mbpsよりだいぶ速くなった。


やはりNintendoSwitchは他の機器より電波を拾いづらいようだ。


しかしこの差はまだ体感はしていないがこれは良さそうだぞ。



古い無線ルータをお使いの方。

一度調べてみては?



おしまい。
[ 2017/03/29 14:29 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(0)

NintendoSwitch・ゼルダの伝説をやってみて。



全然使わなかったWii Uを売って、NintendoSwitchを買ったことを先日書いた(参照)。


2週間ほど「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」で遊んでみて色々気づいたことなどレビュー的なことを書いてみる。




170321-07.jpg


このタブレット端末のようなタッチパネル式液晶本体をドックと呼ばれるものに収めている時はテレビの画面に出力される。

この状態で遊ぶ時はこれまでの据え置き型ゲーム機となんら変わりない。



ドックから離して、(上の画像のように)両サイドにコントローラーを装着すると、携帯ゲーム機のように持ち運んで遊べる。

これはわりかし良いかも知れないね。

寝る前に布団の中でちょこっととか出来るのだ。


ドックに収納したとき、大昔のMacのノート型をドックに収めるタイプのやつがあったのを思い出した。




170321-06.jpg


これはホーム画面。

実にシンプルだが、やれることはあまり多くない。

つまり、ゲームソフトを別途購入しなければ、今のところなにも出来ることはない。



電源を入れてからゲームで遊ぶまでにかかる時間は数秒。

というか電源をON/OFFするというよりは、スリープ状態にしておき、遊ぶ時は解除する形式のようだ。

モタモタとなにかにつけ非常に遅いPS3と比較すれば、このスピーディ感は評価できる(PS4やその他は持っていないのでわからん)。


また、HDMI制御機能により、コントローラーのスリープ解除ボタン(電源ボタン)を押せば、瞬時にテレビが起動しそのHDMIのモードに変えてくれる(これはPS3やdTVターミナルもそうだけど…)。


つまり良い点は

据え置き機と携帯機の両方の機能を持っている

本体、コントローラー、ソフトがとてもコンパクト

起動から遊ぶまですごく早い

操作感もまずまずレスポンシブ



難点を言えば、

コントローラーの充電は本体にセットしなければできない。※joy-conグリップ(下画像参照)と言われる据え置きとして遊ぶ際のコントローラーの幹になるものに充電機能がなく、充電機能があるものは別売りになっている。

本体と同時発売で「1-2-Switch」といういわゆるNintendoSwitchの楽しさを伝える本体の販促物的ゲームソフトがバンドルではなく別売り。

遊べるソフトがまだまだ少なく、発売予定のラインナップも微妙。

スリープ解除するとネットが切れて、再度繋がらず再起動しなければならないことが数度あった。

携帯ゲーム機モードのとき、コントローラーが滑り落ちそう(重さの割にグリップがない)。


170321-08.jpg

これがjoy-conグリップ。

充電できるものを別売りで用意しているなら、なぜ付属でつけなかったのか。


1-2-Switchをバンドルさせずに別売りにしたのも、無料ゲームがいくらでも遊べるスマホ全盛の時代には時代錯誤な気がする。


上記いずれにしても原価と販売価格の釣り合いから、オミットしてしまったのだろうと想像されるが、ソフト販売でも利益を出せるのだからここはケチケチ出し惜しみをしない方が良かったのでは、と思う。

まあ、きっと半年後、一年後の販売数が落ち込み始めた頃に、そういうのを備えた廉価版を投入するんだろうけどね。

あまり好きじゃない商法だ。


300円くらいのミニダウンロードゲームを沢山用意してくれたら、それなりに売れると思うんだけど、昔のゲームをバーチャルなんちゃらで800円ぐらいで売るような感覚だとしたら、この会社はもう終わりかもしれない。



難点が多くなったが、決しておいらがニソテソドー社嫌いからではない。

客観的に見たつもりだ。



170321-01.jpg


さて、ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD。


NintendoSwitchのコントローラーがかつてのWiiリモコンのような使い方ができると聞いて、Wiiのトワイライトプリンセスのような操作ができるのかと期待していたら、普通にコントローラーとして(グリップや携帯機モード)遊ぶらしい。

少し残念。


だがWii Uのようなバカでかいコントローラー(携帯機モードの場合で同じくらいの大きさ)で、テレビと手元の操作に視線を行ったり来たりしてやるよりは楽だ。


グラフィックは昨今のリアル路線からは外れて、どちらかというとアニメチック。

まさにスタジオジ◯リのようなタッチ。



ストーリーは今のところ大味。



170321-02.jpg


時間が我々の世界より早いスピードで変化していく。


これは前方に月が見える夜。


170321-04.jpg


朝焼けや夕焼けも綺麗だ。


エリアによっては雪が降る極寒地、火山のまわりの灼熱地、太陽が照りつける砂漠地、風光明媚な景色や不気味な森林、キレイな池や川、広大なマップをただ馬で走るだけでも楽しい。

そして、雨も降るし雷も落ちる。

場所によっては、なんとなく湿気も感じるグラフィックの処理をしているように思える。



170321-03.jpg


マップはこれまでの同作とは比較にならないほど広大。

この画面上で見えている範囲すべて行けるのだそうだ。


てくてく散策していてもあちこちにミニゲームや小クエストや謎解きがあり、飽きさせない。


170321-05.jpg


そして何のクエストも前触れもなく、散策していて突如伝説のマスターソードを手に入れてしまったwww


今回のこの「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」。


マップがやたらに広く、おおまかなメインクエスト(ストーリー本編)以外は何をするのも自由。

いわゆるオープンワールド型だ。



最短でクリアを目指すもよし、マップの隅から隅までやり込むもよし。

色々な楽しみ方が出来ると思う。



ただ2週間プレイしていくつか気になる面も出てきた。


まず、

武器が使い捨て制であること。

ちょっとびっくりするくらい簡単に壊れて、なおかつ修理修復も不可能なのだ(修理できるものもあるようだが)。

初期の弱い武器をコツコツ育てて強くして、壊れても壊れても修理して沢山の武器や防具をコレクションする楽しみ方はなくなった。


次に

キー配列が固定なこと

視点の上下の反転と、ジャンプ/ダッシュの入れ替えはあるが他はすべてデフォルト固定だ。

そして攻撃ボタンはRボタンではなく、いわゆる右側4つボタンのひとつ「Y」ボタン。

ってことは、視点操作、ダッシュ、ジャンプ、攻撃を同じ右親指でやらなければならないのだ。

これはやりづらい。


他のゲームと同様に「Rボタン」になぜしなかったのだろう。

ちなみに「Rボタン」の役割は「武器を投げる」…

……意味がわからない。

つい最近まで「ダークソウル」など「ソウルシリーズ」をやっていたので、そのクセが抜けず「攻撃」のかわりに「武器を投げつける」を何度間違えただろう。

それ以外にも使用するボタンの数多すぎ!!

左スティック…移動
 同押し込み…しゃがむ
右スティック…視点操作
 同押し込み…望遠鏡

左十字キー
上…アイテム切り替え
左…盾切り替え(ひんぱんに盾が壊れるので案外使う)
右…武器切り替え(ひんぱんに武器が壊れるので案外使う)
下…馬を呼ぶ口笛

右4つボタン
A…決定
B…キャンセル/ダッシュ
X…ジャンプ/パラセール
Y…攻撃

R…アイテム使用
ZR…注目
L…武器投げる
ZL…弓を使う

+…ポーズ/ステイタス
ー…シーカストーン操作



……50近いオッサンのアタマでは無理……


(しかも左親指に力が入りすぎているのか、戦闘中すぐにしゃがんでしまう…orz)



トワイライトプリンセスのWiiリモコン操作のようなシンプルなやつに変更してくれないかな…。



というわけで

またまたもうちょっと頑張ろうや。

ニソテソドーさん。




おしまい。
[ 2017/03/21 17:21 ] ゲーム・映画・音楽など | TB(0) | CM(2)

NintendoSwitchがやってきた♪

170303-01.jpg
 

さてこれは我が家のニソテソドーWii U


実に失敗な買い物であった。


そもそもは、壊れてしまった(※)Wiiの互換機のつもりで買ったのだが、実際は「Wii」のソフトはエミュレート的な使い方でしか使えず、「Wii」のソフトで遊ぶことはほぼなかった。
ディスクの出し入れができなくなった。フロントローディング大嫌い。


Wii U用として買ったソフトはスプラトゥーンとゾンビUのふたつだけ。

しかもゾンビUは途中で積んでしまった。


つまり遊んだゲームは1本半!!


ありうるか!!


WiiPS3もそれぞれ15本くらいは遊んだのに比べれば、ほとんど遊べてなかった。


無駄だ。



そんな時にニソテソドー社から新型機が出ると。

なんだと…失敗機Wii Uは切り捨て御免か!



こうなったら売っぱらってやる!!


子供達を説得してWiiやPS3のソフト20本と一緒にGE◯で売っぱらった。


その際、新型機もGE◯で予約して買おうと思っていたから全部ポイントに換えてしまった。


で、予約をしようと…


なんと予約は終了してしまっていた。

ポイントどうしよう…。

しかも本体の確保ができていないのにソフトを予約してしまった。




やむをえず

発売日の3月3日ひな祭り。



170303-03.jpg
 

今月48歳になる俺は朝っぱから並んだのさ。


こんなことは小学生の時のガンプラ以来だ。



で、

ギリギリ

どうにか



170303-04.jpg
 

ゲット♪


NintendoSwitch




170303-05.jpg
 

中身を出す。


右のタブレットのようなタッチパネル液晶が本体なのだ。



170303-06.jpg
 

コントローラーはこんなに小さい。


WiiUのあのバカでかいコントロールから原点回帰したみたい?

Wiiリモコン的な使い方もできるのらしい。



さっそく電源を入れて遊んでみよう。


え〜と本体設定はわかりやすく簡単だ。

サクサクっと♪


で、ニンテンドーアカウントを設定するには本体を更新ね。

はいはいぽちっと♪



170303-07.jpg
 







あと5分と表示されているが、この時点で30分ほど待っている。


発売当日で皆一斉にダウンロードしてるから、混雑してるってことだよね?


お昼休みギリギリで更新完了。


さて次はソフト。


170303-08.jpg
 

ゼルダの伝説♪

Breath of the WILD。



Wii Uでも発売されるが、あのバカデカくて面倒くさいコントローラーではやりたくなかった。


開封♪

パカっと開けると


170303-09.jpg
 

中身はこれだけ。

SDカードほどのカートリッジになった。


DSぐらいの箱でよくね?


まあいいや。

早速本体スロットに差し込んで。

開始ぃぃぃぃ〜〜♪




ん?


170303-10.jpg
 

また更新。


しかも今度は中断すること数回(むすめ談)。


結局ダウンロードは何時間かかったかわからないが、遊んだのは夕食後だった…






う〜〜む。



子供の気持ちになってみよう。

ワクワクで並んで買い、家帰ってから遊ぶまで電源を入れてから数時間…。




ニソテソドーさん、もう少し頑張ろうね。



[ 2017/03/04 09:11 ] ゲーム・映画・音楽など | TB(0) | CM(2)